157cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

スポーツに励んでいた学生時代は

いくら食べても太らなかったのに、

 

歳を重ねるごとに運動もしなくなり、食べる

量が減っているにも関わらず体重が増えている

男性は多いと思います。

 

新陳代謝が年々悪くなり、仕事や家庭で

ストレスだらけの毎日を送ると運動する時間も

なかなか取れないので、どうしても体には余分

な脂肪がついてしまいますよね。

 

また肥満体になる事で、体にも負担をかけて

しまい、ひいては様々な病気にも罹りやすく

なっていきます。

 

自分自身の体調を管理する意味で、

一番分かりやすい指標の1つが体重ですよね。

 

身長と体重のバランスで全てが分かるわけでは

無いですが、体調管理をする為の最初の目安

としては、とても有効なポイントになります。

ファーストフード

今回は身長157cmの男性にとって

理想的な体重はいったいどれぐらいなのか?

を整理して紹介していこうと思います。

SPONSORED LINK

偏った食事

生活スタイルの変化

近年の日本において結婚する年齢は

どんどん上がってきていて、結婚しても

子供を作らず夫婦だけで生活している

パターンも多いようです。

 

その為、きちんとした食事を家族で囲んで

食べる行為が、日常的なものではなく特別な

風習になりつつあり、

食事がただ食べるだけの作業になっている

ことも多いかと思います。

 

本来の食事の摂り方を考える

当然のことですが

人間の健康面では非常に重要な役割を果たします。

 

栄養を摂取するだけでなく、家で作って

家族で1つのテーブルを囲んでの食事は

メンタル的にも有意義ですし、

子供たちと食べることでよく噛む癖も付き

やすいと言われています。

 

どうしても一人で食べるとなると

コンビニだけで済ませてしまったり、

 

急いで食べたりして、なかなかテーブルに

お皿を置いて盛り付けた上で「いただきます。」

なんて一人で出来る人は少ないのではないで

しょうか?

 

男女ともに恋愛する機会も減っている

ことから、これからどんどん食事という

ものを蔑ろにされている時代に突入して

いく傾向にあります。

 

こういう時代だからこそ、

一層自分の体調管理に気を向けていくこと

が大切になってきます。

 

 

標準体重とBMI

身長に対する理想的な体重は

統計上で標準体重が目安となります。

 

標準体重は「身長×身長×22(BMI)」で計算

できますが、実はこの計算方法で出された

体重を見ると思ってたより重いという印象を

受けます。

 

実際、身長157cmの場合は標準体重54.2kg

となるので、およそ標準体重とは言い難い

重さですよね?

 

BMIは何故、少し重めな体重になっているのか

筋肉量が関係していると言われています。

筋肉は脂肪より重く同じ見た目でも体脂肪率

が高い方が体重は軽くなり、体脂肪率が低く

なると体重は重くなっていきます。

 

つまり標準体重は、ある程度の筋肉量を想定

して設定されていると言うことになるので、

一般的にみて重いと感じるのは、

 

近年の標準体型では筋肉量が少ないという

ことが分かってきます。

 

こちらの動画でもBMIについて紹介している

ので、是非参考にしてみてください。

 

ダイエット後の理想のBMIはどれくらい?

一般的な標準体型を想定した時のBMIは

20ぐらいが適正で、身長157cmの場合だと

体重49.2kgになるので、これで普通の体型

である印象が持てるようになりますよね。

 

イメージとしては、この体型に5kgの筋肉を

付けることが、好ましいとされているのが

標準体型であると言うことになります。

ウエスト周り

 

 

理想的な体型とは

前述のとおり、体重だけでは理想的な

体型かどうかを判断することはできません。

 

身長157cmの男性にとっての理想的な体型

は、身長と体重のバランスの他に体脂肪率が

重要な指標となります。

 

体脂肪率は何パーセントぐらいが理想的と言えるのでしょうか?

イケメンな有名俳優たちは、体脂肪率1桁台

なんて記事をよく見ますが、一般的な女性の

タイプとして

 

極端に体脂肪率が低い男性が必ず良いか

というと、そうでもなく「気持ち悪い」と

感じる女性も事実いらっしゃいます。

 

理想的な体脂肪率は「ずばり15%です。」と

言いたい所ですが、好みもあるので15%ぐらい

を目安に考えれば概ね間違い無いでしょう。

 

少し引き締まった体を目指すのであれば、

体脂肪率10%を目安に考えれば良いですが、

この辺りから好みに偏りが出てくる分岐点

になってきます。

 

またBMIをどれぐらいに持っていくかに

よって、細マッチョかゴリゴリマッチョかの

違いにもなってきます。

 

逆に体脂肪率が20%台に乗ってくると

中肉中背ゾーンに入ってきて、BMIが高くなる

と結構ぽっちゃりしている印象を与えるように

なってきます。

 

そういった事から平均的な体型としては

BMI20〜22の体脂肪率15%付近が、正統派な

標準体型になってくるのではないでしょうか。

 

近年の日本においては、オフィスワークの

ような「座り仕事」が多くなってきています。

 

座りすぎは腰痛の原因となり、筋肉の低下を

促す習慣となり得ます。

 

標準体重を目安とした筋力をつける事で、

腰痛や肩こりの防止にもなるので、この機会に

ダイエットも含めて筋力トレーニングを検討して

はいかがでしょうか?

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.