コーンスネークのモルフは何種類あるのかを紹介!!

投稿日:

近年のペットブームの影響で、ご自宅でヘビ

を飼育される方が増えてきました。犬猫と違

大きな鳴き声を上げず、また散歩の手間も

かからない上にケージの中で主に生活する

から、マンションやアパートでも飼いやすい

のが魅力のひとつです。

 

そんなヘビの中で最も飼育しやすい品種の

ひとつがコーンスネークですが

様々な色や柄を持ったコーンスネークが

バリエーション豊かに存在します。

 

この色柄や模様を持った品種ひとつひとつを

モルフと呼びますが、モルフとは一体

どういった意味なのか、コーンスネークの

モルフ何種類存在するかをご紹介します!

モルフとは?

 

一口に爬虫類と言っても、その種類はヘビ

カメトカゲヤモリ等と様々です。

 

そしてヘビの中には、コーンスネークの他に

マムシニシキヘビアオダイショウ…と数

えきれないほどの品種が存在します。

更にその品種毎目の色・柄・模様・体色

身体的特徴で品種が細分化されています。

 

野生の世界では、突然変異で個性的な特徴を

持った個体が生まれる場合がありますが、そ

の特徴は一代限りがほとんどで、子供世代に

遺伝する事はほぼありません。

 

しかし、人間の手によって同じ特徴を持った

個体同士を何世代にも渡って交配して、その

身体的特徴が常に現れるよう品種改良を施し

品種として定着する事に成功しました。

 

この体色や模様といった表現が確立され

常に同じ特徴を持つ個体が生まれるように

なった品種の事をモルフと呼びます。

 

コーンスネークのモルフは何種類?

異なるモルフを交配させる事で、現在も次々

全く新しいモルフが誕生しておりコーンス

ネークは今や何種類いるか分からないくらい

まさに星の数ほどのモルフが存在しています。

 

その豊富なカラーバリエーションが魅力のコ

ーンスネークですが、ではコーンスネークに

は一体どのようなモルフが存在するのでしょ

う?代表的な体色を持ったモルフをご紹介い

たします。

 

ノーマル

 

コーンスネークの全モルフの元となるのが

このノーマルです。

 

ノーマル自体はを基調とした色合いですが

突然変異赤以外の特徴を持つ個体が生まれ

る事があり、同じ特徴同士を掛け合わせて様

々なモルフが生み出されました。

 

このノーマルのいずれかの

色素が増えるように、また減るように

計算して交配させる事で、次にご紹介する

モルフが誕生します。

 

アメラニスティック(アメラ)

 

ノーマルから黒い色素欠乏した状態の個体

アメラニスティックアルビノと呼びます。

 

体色だけではなく黒目の色まで真っ赤なのが特徴

です。とっても華やかな色合い女性にも人気

モルフです。

 

ハイポメラニスティック(ハイポ)

ノーマルから黒い色素減少した状態が

ハイポメラニスティックです。

 

黒い色素が全く無いアメラニスティックと違

い、体色は赤っぽいですが目の色は黒くなっ

ています。

 

アネリスティック(アネリ)

 

アメラニスティックとは逆に、ノーマルから

赤い色素欠乏した状態がアネリスティック

です。

 

グレーを基調としたモノトーンの色合い

が落ち付いていて格好良く、男性の方にオス

スメのモルフです。

 

キャラメル

 

ノーマルから赤い色素減少し、黄色い色素

強く出た状態がキャラメルです。

 

このキャラメルから赤い色素を欠乏させて

アルビノにすると、鮮やかな黄色が美しい

バターというモルフになります。

 

スノー

 

赤い色素を持つアメラ

黒い色素を持つアネリを掛け合わせて

生まれたモルフがスノーです。

 

白系モルフの代表格であり

白地淡いピンクの柄が可愛らしい印象

与えます。

 

ブリザード

 

スノー系の中でも特に色素が少ない

その名の通り吹雪のように真っ白なモルフが

ブリザードです。

 

日本では、古来から白蛇は神様のお使いと信

じられており、とても人気のあるモルフです。

 

ゴースト

 

ノーマルから赤い色素抜け、更に黒い色素

減少した状態がゴーストです。

 

グレーの淡い色合いが美しく、こちらも

コーンスネークのモルフを代表する体色とな

っています。

 

更に体色だけではなく、縦じま模様のストラ

イプや、黒で縁取られた矩形模様のブロッチ

に、ブロッチが円形になったモトレー模様

ごとにもモルフが存在します。これらはスノ

ーモトレーハイポアルビノストライプとい

ったように、体色名とセットで表現される事

が多いです。

 

ご紹介した代表的なモルフが掛け合わされる

事で、ペットショップでは実にカラーバリエ

ーション豊富なコーンスネークが見かけられ

るようになりました。コーンスネークを飼っ

てみたいと思われた方は、是非ペットショッ

プや爬虫類販売イベントに足を運んでみてく

ださい。きっとお気に入りのモルフが見つけ

られる事でしょう。

 

-ペット, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.