アウトドアで着るウェアで人気なブランドは?レディースのおすすめを紹介!!

更新日:

 

防水性、防風性、透湿性、速乾性など、アウト

ドアウェアはとても高機能。

環境の変化や着用するシーズン、アクティビ

ティに合ったウェア選びはとても大切。

 

特に人気の高いアウトドアブランドのものは、

機能性だけでなくおしゃれなアイテムが多いの

で、いつものファッションに取り入れられそう

なものばかりです。

 

今回はアウトドアで

人気の高いブランドから、アウターウェアをご紹介。

 

アウターウェアといっても種類は様々、ウインド

シェルソフトシェルハードシェルの3タイプ

から選びました。

アウターウェアの種類

アウターウェア(アウトドア用)

ウインドシェル

風が吹いてちょっと肌寒いなと感じた時に

さっと羽織れるウインドシェル。

 

軽量でコンパクト、防水性が高いものなら雨具

代わりにもなるので、突然の天候の変化にも

対応します。

 

ソフトシェル

生地が柔らかく柔軟性があるので、冬のアウト

ドアスポーツに人気のソフトシェル。

着心地の良さと動きやすさから、中間着として

も活躍します。

 

ハードシェル

雨風はもちろん、寒い雪の日でも耐えられる

ハードシェル。

ただ温かいだけでなく、衣類の中にこもった

湿気や熱を発散させる機能も搭載されています。

 

 

アウトドアで人気のブランド

ウインドシェル

◎Columbia

軽くてコンパクトな、コロンビアのソフトシ

ェルパーカーです。

 

生地には撥水加工を施してあり、急な雨や水

辺のアウトドアにも適しています。

 

袖口にはゴムが入っていて、風をシャットア

ウトしてくれます。

 

首元と裾部分のひもがレトロなアクセント

なっています。

 

コンパクトに折りたためるので、気温の変わ

りやすいアウトドアシーンに一枚あると、い

ざという時のちょっとした防寒対策として安

心です。

 

薄手の素材なので、春~秋ごろに活躍してく

れそうですね。

 

◎THE NORTH FACE

薄手素材の、ノースフェイスのウィンドパー

カーです。

 

約140gと軽量で、コンパクトに折りたためる

ので持ち運びにも場所を取りません。

 

撥水加工のナイロン製で、雨や水しぶきをし

っかり防いでくれます。

 

ジッパーを首元まで上げれば、首周りの隙間

をブロックしてくれるため強い風が吹く高地

でも安心です。

 

シンプルなデザインがかっこよく、アウトド

ア以外のデイリーユースにも抵抗なく取り入

れられる一枚です。

 

ソフトシェル

◎MILLET

動きやすさを追求した、ミレーのソフトシェ

ルジャケットです。

 

エルゴノミクス構造という人間工学に基づい

たデザインを採用しており、アウトドアシー

ンでの行動範囲を広げてくれます。

 

伸縮性のあるポリエステル素材のため、上半

身の可動域が広く保てるのが特徴です。

 

くっきりしたバイカラーも美しく、アクティ

ブな印象を与えてくれます。

 

撥水加工も施されている万能なアイテムです。

 

アウトドアだけでなく、スポーツイベント

も活躍してくれること間違いなしです!

 

◎Trespas

トレスパスのソフトシェルパーカー。

 

胸元のジッパーには、撥水加工が施されてい

るため、アウトドアシーンでとても実用的

す。

 

裾とフード部分のドローコードでサイズを調

整できるので、体形にぴったり合わせること

ができます。

 

裏地はソフトなマールジャージー素材で、快

適な着心地です。

 

 

ハードシェル

◎MAMMUT

肌寒い季節におすすめの、マムートのハード

シェルジャケットです。

 

SOFtech2重織素材にこだわり、撥水性と防風

性が高い本格的なアウトドアジャケットです。

 

フロント部分は、便利なYKK Vislon製の2WAY

ファスナーが取り付けられています。

 

気温の下がりやすい、春先や秋口のアウトド

アにぴったりの、高機能な一枚です。

 

◎THE NORTH FACE

ゆったりと上体を包み込んでくれる、ノース

フェイスのハードシェル。

 

生地に採用されている素材は、70デニール

しっかりした耐久性を持っています。

 

フロント部分はダブルフラップ構造にするこ

とで浸水を防止しており、機能性は十分です。

-衣服, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.