レディースのステンカラーコートで知らなきゃ損するコーデは!!


 

品の良い女性を作るステンカラーコートですが、

もともとは男性用のアウターコートでした。

 

上品な感じがコーディネイトを間違えると

年を取って見えてしまう着こなしが難しい

ファッションアイテムです。

だからこそ

お洒落女子たちに人気があるのではないでしょうか。

 

目指せ大人の上品な女性で、

今年はステンカラーコートにチャレンジしてみませんか?

SPONSORED LINK


メンズとレディースでどんな違いがあるの?

 

「ステンカラー」とは和製英語で、

なぜステンカラーコートと言われるようになった

のかは諸説様々です。

 

フランス語の「soutein(支える)」に由来するとか、

「Stand Fall Collar(後ろが立って前に落ちている襟)」

というのが有力なようです。

 

素材はウール、カシミア、綿、

ポリエステル、ナイロンなどがあり、

丈も股から膝丈まで様々で無地が多いです。

 

特徴のラグラン袖はなで肩が協調されるため、

メンズはラグラン袖でなく

セットインスリーブ式のやや四角のシルエットの袖に

なっています。

レディースは昔ながらのラグラン袖が多いです。

 

ステンカラーコートは

もともと男性用のオーバーコートでしたが、

最近ではレディースも増えてきています。

 

レディースは女性の体形に合わせて肩幅をやや狭く、

メンズは男性の体形に合わせて肩幅を広く

作られています。女性がメンズを着ると

ダボッとした印象になってしまいますね。

 

さらにレディースは

メンズよりもお尻周りがゆったりと

作られる傾向があるので、女性がメンズを着ると

寸胴体形に見えてしまいます。

 

また前の合わせが右前はメンズ、

左前がレディースのものが正式です。

 

 

おすすめステンカラーコート

 

きっちりとした上品なシルエットの

ステンカラーコートですが、

下手すると「かた苦しい」印象になってしまいます。

コートの色はもちろん、あわせる洋服や

アクセサリーで適度にかたさを調整しましょう。

 

デニムに合わせるとワイルドな雰囲気になります。

固定概念にとらわれず

色々な洋服、アクセサリーにあわせて

自分らしいコーディネイトに挑戦してみませんか?

 
 

着回ししやすいきれいなAラインが特長のコートで、

どんなスタイルにも合わせられるシンプルなデザインです。

 

アクセントは袖裏のギンガムチェックで、

可愛いい遊び心が加わっています。

 

舟形の収納ポートもついているので、

バッグに入れていざというとき

レインコートとして着ることもできます。

 

 

おすすめコーデ

 

ステンコートの着こなしのポイントは2つです。

1つは細身のパンツやレギンスを合わせることです。

ステンカラーコートは

シルエットが上品に仕上がっているので、

ダボダボしたルーズパンツやふわふわした

スカートを合わせると折角の上品さを欠いてしまいます。

 

レッグラインは細く、

これが大切な着こなしのコツです。

 

もう1つはきっちり仕上がってしまうステンコートに

どこかリラックス要素を盛り込むことです。

きっちりした服装にステンカラーコートを合わせると

全体的な雰囲気が固くなりすぎてしまいます。

 

例えば靴です。

スニーカーを合わせることで

ちょっとリラックス感を作れます。

 

レースのワンピースに合わせると

上品な雰囲気をキープしつつも可愛らしい雰囲気で

固くなりすぎるのを防ぐことができます。

 

ストールやアクセサリーなどの小物で

固さを調整することもおすすめです。

 

 -衣服, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

テンピュールの枕は洗えるの?お手入れ方法を紹介!!

  枕は枕カバーを使っていたとしても 汚れてしまうことがよくあり、枕をなんとかして 綺麗に

エアウィーヴの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕はよく眠れるかどうかを左右する 睡眠の重要なファクターとなっているので 枕選びも非常

パイプの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕は寝る時のお伴で皆さんいろんなものを用いていますが、 きちんと洗わないといろいろと不

メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、