淡墨公園の淡墨桜が見たい!! 気になる見頃は?駐車場は?アクセス方法は?


 

岐阜県本巣市根尾には古くから

多くの人に愛され続けてきた桜があります。

 

たった一本の桜ではありますが、

とてつもない存在感!

桜が咲いている時期は穏やかな町に

一日に約8,000人の人が訪れ、街が賑わうんです。

 

以前までは薄墨公園までの道が大渋滞となり、

なかなかたどり着けないといわれておりましたが、

道路も整備され、最近はだいぶお出かけしやすくなったようですよ!

 

そんな多くの人が魅了されてしまう桜を

今年は生で見に行きませんか?

SPONSORED LINK


見頃時期は?

image002
薄墨公園の薄墨桜

4月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。

 

ただ天候の影響を受けるので、

お出かけしようという場合は

市役所のHPで開花情報を確認してみてください。

 

映像で見る事が出来るので、見るだけでも楽しいんです!

http://www.city.motosu.lg.jp/sight/usuzumi/kaika/

 

また期間限定でライトアップされるので、

夜桜を楽しむことも出来ます。

ライトアップの時期はこちらでご確認下さい。

http://www.city.motosu.lg.jp/sight/usuzumi/light/

 

 

魅力は?

image006
薄墨桜最大の魅力は壮大な大木であることです。

天然記念物に指定されている薄墨桜

樹齢1,500年ほどといわれており、

可憐な桜とはまた違った迫力のあるものです。

 

高さは16.3m、幹の太さは9.9mの立派な桜は

実際に目の前に立つと、感動してしまいます。

 

また薄墨桜は変化を楽しむことが出来ることも魅力です。

つぼみの時期はきれいなピンク

満開では白く変化し、

散りぎわには淡い墨色に変化していくのです。

何度足を運んでも楽しむことが出来るのは一番の魅力ですよね。

 

薄墨桜を見に行こうか迷っているのであれば、

こちらのサイトでどのような雰囲気かを見てみてくださいね。


 

 

アクセス方法

image004
薄墨桜を見に行くには

どのような方法で淡墨公園まで行けば良いのでしょうか?

 

【車でお出かけする場合】

名神高速鉄道の大垣ICより約1時間20分

名神高速道路の岐阜羽島ICより約1時間20分

 

【公共交通機関でお出かけする場合】
樽見鉄道樽見線「大垣駅」から樽見駅(終点)より徒歩15分

 

 

車で行く方へ駐車場案内

薄墨公園の桜を見に行く場合、駐車場が問題になりますよね。

桜の時期は有料になってしまうのですが、

市営の駐車場があります。

駐車台数は700台で、

駐車料金は普通車、軽自動車は500円となっています。

 

市役所の根尾分庁舎付近を目指すと

桜の近くまで来ることが出来ます。

住所:岐阜県本巣市(もとすし)根尾板所(ねおいたしょ)625番地1

 

淡墨公園の淡墨桜を見に行くなら、

平日に行くとゆっくりと見られるようですので

是非お出かけしてみてください。

 

他の桜が絶賛されている場所も下記にて紹介!!

「桜が絶賛されているおすすめの名所特集!!」

 

 -のんびり, 旅行・おでかけ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

image001
メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

image002
男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、

image002
女性の名刺入れで相手を不快にさせないモノは?マナーを紹介!!

  社会人になって 初めて名刺を持つようになった時、 自分も社会の一員になったんだなぁ!と

image001
オリーブオイルで髪が健康になる?どんなヘアケア方法なのか紹介!!

  夏は紫外線によるダメージを受け、 冬は乾燥でパサつく髪の毛。   いろいろな

image006
オリーブオイルで便秘とさよなら!?おすすめの飲み方を紹介!!

  なにをしてもなかなか解消しない頑固な便秘。 特に身体が冷えて 内臓の動きが低下しやすく