家事を手伝って助けた人がいる方必見!!やり方のおすすめを紹介!!

投稿日:

 

休みなく毎日続く家事、たまにはお手伝い

て助けてあげたいですよね。

 

ですが家事は掃除、洗濯、料理だけではあり

ません。

 

大きなお手伝いをたまにされるよりも、小さ

なお手伝いを毎日コツコツと続けてくれる方

が助かります。

 

家事は地味に面倒なことはたくさんあるのに、

家族は誰も気づいていない・・・そんな小さ

なことに気づいてあげる方が意外と嬉しいも

のです。

 

これって家事を手伝っていることになるの?

と感じるような、小さなことから実践してみ

ましょう。

 

それでは、実際にされると嬉しい、小さな家

事のお手伝いを見ていきましょう。

SPONSORED LINK

【意外と喜ばれる家事の手伝い方法】

掃除編

掃除

サッとできるフローリング掃除

頻繁に掃除をしていてもなぜか溜まっていく

フローリングのホコリやゴミ

 

でも毎日掃除機を出して掃除するのは、意外

と面倒なんです。

 

一軒家だと掃除機を持って階段の上り下り、

掃除機は重たいし、掃除をする部屋ごとにコ

ンセントを挿して抜いての繰り返しです。

 

フローリングシートを使った掃除は、短時間

でサッとできて、大まかなホコリやゴミは取

り除くことができるので、掃除機を使う回数

を減らすことができます。

 

入浴の最後はお風呂掃除

洗濯にお風呂の残り水を使っていないなら、

最後にお風呂に入った人がお風呂掃除をして

くれるととても助かります。

 

お風呂場はカビが発生しやすい場所なので、

掃除を怠るとすぐに赤カビが・・・。

 

細かいところは定期的に掃除すればいいので、

風呂釜の皮脂垢汚れと、お風呂場全体をシャ

ワーでサッと流しておくだけで掃除が楽にな

ります。

 

お風呂掃除が無理でも、最後に入浴した人は

窓を開けておくか、換気扇を回しておいてあ

げましょう。

 

洗濯編

洗濯ばさみ

洗濯物は伸ばして干す

洗濯物を干してくれたのはいいけれど、シワ

シワで寄れたまま乾いている・・・。

 

たたむ時にまた伸ばし直したり、生地によっ

てはシワが戻らないので、もう一度洗濯し直

か、アイロンがけが必要になることもあり

ます。

 

洗濯物を干す前に、パン!パン!と勢いよく

叩いてから干してくれると、たたむ時とても

楽になります。

 

靴下は表向きに返す

よく母親から聞いていた不満は、毎日父親が

脱いだ靴下が丸まって裏返っていることでし

た。

 

小さなことだと思うかもしれませんが、毎日

のことなので、またか・・・とため息が出ま

す。

 

料理編

キッチン

食器はシンクまで持っていく

食べっぱなし、飲みっぱなしで食器を放置

てはいけません。

 

使った食器類はキッチンのシンクまで持って

いき、水に浸しておいてください。

 

食器に食べかすがカピカピにこびり付いてい

ると、洗う時とても面倒です。

 

また、油でギトギトになった食器は、ほかの

食器と別に分けてあげる心遣いも忘れずに。

 

シンクと排水溝掃除

食器洗いをしてくれることはあっても、シン

ク周りと排水溝の掃除は忘れられていること

が多いです。

 

汚れが溜まりやすく、ぬめりや匂いの原因

もなります。

 

週1ペースでシンク周りと排水溝掃除をして

もらえると、とても助かります。

 

その他の小さなお手伝い編

ゴミ箱

食材の買い出し

買い物は車だったとしても、お米やドリンク

類などを家の中まで運ぶのは大変です。

 

大物食材を買いに行くときは、一緒について

いき手伝ってあげましょう。

 

ゴミ出しとゴミ袋の設置

ゴミ捨ては結構重たいので、出しておいてく

れるととても助かります。

 

ですがゴミ箱にゴミ袋がかかっていないのに、

中には新しいゴミが入っていることが・・・

 

ゴミ出しをした後は、ゴミ箱にゴミ袋をかけ

てあげましょう。

 

家事は仕事のように、何時から何時までと

業時間が決まっていないので、一日中小さな

作業が続きます。

 

日頃からの小さな積み重ねが、毎日の家事を

楽にしてくれます。

 

一緒に住んでいるのなら尚更、お互い助け合

っていきたいですね。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-掃除, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.