子供の吐き気を何とかしたい!!原因や対処方法を紹介!!

投稿日:

 

大人は経験的に吐き気を感じ取ることができ

ますが、大人とは違い子供は吐き気がどのよ

うなものなのかが分かりません。

 

そのため、大人が気づく前に突然吐いてしま

ことがありますよね。

 

なぜ嘔吐してしまったのか、症状もうまく伝

えることができず、ぐったりしている姿は見

ている側も本当に辛いです。

 

吐き気や嘔吐などの症状がある場合、どのよ

うに対処したらいいのでしょうか?

 

それでは子供に吐き気や嘔吐などの症状がみ

らる場合の、原因と対策方法を見ていきまし

ょう。

SPONSORED LINK

【吐き気や嘔吐が起きる原因】

人物

小さな子供が吐き気や嘔吐などの症状がある

場合、ウイルス性胃腸炎の可能性が高いです。

 

ノロウイルスロタウイルスが有名ですが、

どのような原因や症状なのか見てみましょう。

 

ノロウイルス

ノロウイルスは、冬場に発症しやすいウイル

スです。

 

ウイルスが体内に入ってから1〜2日潜伏期

があり、その後嘔吐や下痢を繰り返します。

 

1〜2日ほどで症状は治まりますが、水のよ

うな下痢を1日に何度も繰り返します。

 

乾燥や熱、アルコール消毒に強く、感染力が

非常に強いので、潜伏期間中に家族などに感

染してしまう可能性が高いです。

 

下痢や嘔吐で脱水症状を起こす可能性があり

ますので注意しましょう。

 

◎症状

・37〜38度の発熱

・腹痛、下痢、吐き気、嘔吐、頭痛、筋肉痛

・腹部の膨満感

 

ロタウイルス

ロタウイルスは5歳になるまでの約90%の

子供が発症するウイルスです。

 

2〜4日の潜伏期間後に症状が現れ、感染す

ると38度以上の高熱、吐き気や嘔吐、水の

ような下痢、下腹部の痛みなどが3〜4日ほ

ど続きます。

 

誰でも感染する可能性のあるウイルスですが、

重症化するとウイルス性脳炎になる場合があ

ります。

 

激しい下痢は脱水症状を起こし、症状を重症

化させますので、乳幼児の場合は注意が必要

です。

 

◎症状

・38度以上の高熱

・吐き気、嘔吐

・水のような下痢

・下腹部(腸のあたり)の痛み

 

【ウイルス性胃腸炎に感染する原因】

人物

ウイルスが生息している生牡蠣を食べるなど、

ウイルスに汚された食べ物を口にする経口感

の他に、ドアノブ、机や椅子、調理器具に

付着したウイルスも感染源になります。

 

感染した人が便や嘔吐をした際にウイルスが

飛散し、ウイルスが付着した場所を触ってし

まい、そこから間接的に感染してしまいます。

 

小さな子供は色々な物を舐めたり口にしてし

まうので、間接的にウイルスを体内に入れて

しまう可能性が高く、保育園や幼稚園では、

同じ感染経路から集団感染を起こしやすいで

す。

 

牡蠣などを食べる際はよく加熱する、帰って

きたら手洗いうがいを徹底するなど、ウイル

スが体内に入ってしまう前に予防することが

大切です。

 

【ウイルス性胃腸炎になってしまったら?】

人物

ノロウイルスに有効な薬は特にありません

で、ウイルスが体外に出て快方に向かうまで

待つしかありません。

 

ロタウイルスはワクチンはありますが、ノロ

ウイルスと同様に感染してしまうと有効な薬

はありませんので対症療法が中心となります。

 

どちらも下痢や嘔吐を繰り返すと脱水症状を

起こしやすいため、こまめな水分補給を行っ

てください。

 

嘔吐後は胃腸がとても敏感になっていますの

で、一度に食べ物や水分を与えないようにし

ましょう。

 

また下痢の症状がひどいからと下痢止めを使

用すると、ウイルスが腸管内に溜まってしま

回復を遅らせてしまいます。

 

自己判断はせずに、病院で適切な処置をして

もらいましょう。

 

体調が悪いと子供はとても不安になってしま

います。

 

様子がおかしいなと思ったら早めに病院に行

き、お医者様に診察してもらいましょう。

 

そして家ではリラックスできる環境を作って

あげ、子供に不安を与えないようにしてあげ

たいですね。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-健康, 病気

Copyright© Japan Treasure Media search , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.