女の子におすすめの夏休みの工作は?を紹介!!

投稿日:

 

夏休みの工作の宿題、何を作ろうか

迷ってしまいます。

 

小さなお子様でも簡単に作ることができて、

親子で楽しみながら作りたいですよね。

 

それでは、女の子にオススメの

かわいい夏休みの工作をご紹介します。

SPONSORED LINK

透明でかわいい手作りコースターの作り方

グラスに入った果物

夏にぴったりな、透明で涼しげなコースター

の作り方です。

作った型は何度も使えますので、家族でお揃い

のコースターを作ることができますよ。

 

透明かわいい♡コースター手作りしてみた!夏休みの工作にも!

 

[材料]

  • シロプレン(主剤)
  • R−14(触媒)
  • クリスタルレジンNEO(UVライトを使わず
    に硬化することができます。)
  • ビーズなどのコースターに入れる飾り
  • 空缶(コースターの型に使います。
    缶の底が平、またはなだらかなものを
    選んでください。)
  • ペットボトル
  • 平たい容器
  • サランラップ
  • 計り

 

[作り方]

  1.  シロプレンを開封します。
    ※中には白くてドロドロとした液体が
    入っていますので、気をつけて開けて
    ください。
  2.  ペットボトルを切ったものを用意します。
    ペットボトルの中にシロプレンを約500ml
    入れます。
  3.  ”2”にR14を加えてしっかりと混ぜます。
    ※シロプレン:R14は100:1の割合です。
  4.  サランラップで包んだ平たい容器に、”3”を
    入れます。容器を軽くたたいて、なるべく液体
    の気泡を消します。
  5.  ”4”の中に空き缶を入れます。
    空き缶が液体から浮いてこないように、
    重石を乗せます。
  6.  液体が固まるまで約24時間おきます。
  7.  液体が固まったら、型を外します。
  8.  型にコースターに入れる飾りを配置します。
  9.   クリスタルレジンNEOを主剤:硬化剤
    を2:1の割合で混ぜます。
    ※お好みで色をつけたり、ラメを加える
    と可愛いですよ。
  10.  ”8”に”9”のクリスタルレンジNEOを流し
    入れ、固まるまで置いておきます。
  11.  ”10”から固まったコースターを外したら、
    透明でかわいいコースターの完成です。

 

 

夏にぴったりなジェルキャンドルの作り方

キャンドル

材料は全て100円ショップで揃えることが

できますよ。

 

【DIY】100均で夏のジェルキャンドル作り! How to make Gel Candles【夏休み工作】

 

[材料]

  • 耐熱カップ
  • キャンドルゼリー
  • キャンドルの芯
  • カラーサンド
  • マスコット
  • 割り箸
  • ホットプレート

 

[作り方]

  1.  キャンドルの芯を割り箸で挟みます。
    耐熱カップの深さに芯の長さを調節して
    入れます。
  2.  ”1”にお好みのカラーサンドを入れます。
    カラーをミックスしたり、何層にも
    重ねたりします。
  3.  マスコットを立たせたい場合、耐熱容器
    にマスコットを入れる前に、キャンドル
    ゼリーを3分の1ほど入れます。
  4.  ホットプレートのお湯に、耐熱容器ごと
    入れます。
  5.  ”3”のキャンドルゼリーが溶けてきたら、
    耐熱容器にマスコットを入れます。
    ※火傷しないように注意してください。
  6.  ”5”のマスコットが隠れるぐらい、
    キャンドルゼリーを追加して、もう一度
    温めます。
  7.  キャンドルの芯が耐熱容器の真ん中に
    なるように調節します。よく冷やしたら、
    夏にぴったりなジェルキャンドルの完成です。
  8.  マスコットを立たせる必要がない場合
    は、あらかじめ溶かしておいたキャンドル
    ゼリーを流し入れても構いません。

 

 

お花が舞うスノードームの作り方

スノードーム

小学生低学年のお子様でも、

簡単に作ることができるスノードームです。

 

工作してみよう!お花が舞うスノードーム

 

[材料]

  • 洗濯のり
  • ペットボトルのフタ
  • ビン
  • ラメのり
  • 接着剤(耐水性のあるもの)
  • 消しゴム人形
  • かき混ぜる棒
  • スパンコール
  • ボウル

 

[作り方]

  1.  ビンのフタにペットボトルのフタを
    固定します。ペットボトルのフタに、
    消しゴム人形を貼り付けます。
  2.  ビンの半分ぐらい水を入れ、お好みの
    量のラメのりとスパンコールを加えて
    よく混ぜます。
  3.  ”1”のフタを”2”のビンにフタをします。
    ※ビンの中の液体が溢れてもいいように、
    ボウルの中でフタを閉めてください。
  4.  ビンをひっくり返せば、お花が舞う
    スノードームの完成です。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-生活, 百科事典

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.