夏にブーツは変?お悩みの方必見!!メンズのおすすめを紹介!!

投稿日:

 

夏の靴といえば

最初に思い浮かぶのがサンダル。

 

ブーツといえばやはり寒い時期に履くもの

というイメージですよね。

 

では、夏にブーツを履くのはファッション

として変なのでしょうか?

靴

 

ファッションは、自分が着たいものを着るのも

大切ですが、やはりTPOをわきまえて、周囲の

目を気にするのもマナーのうち。

 

夏ならばやはり周囲に暑苦しいと思われない、

爽やかさのあるファッションを心がけたい

ですよね。

 

そこで今回は

夏のブーツでお悩みの男性必見!夏にブーツは

変なのか?履くとしたらどんなブーツがおすすめ

なのかをご紹介していきます。

SPONSORED LINK

夏にブーツは変か?

夏の足下のお悩みと言えば、やはり暑さ

汗によるムレ臭いですよね。

そういった悩みを解消してくれるのはやはり

サンダルですが、

 

きちんとした格好だとサンダルが合わないこと

もありますし、サンダルのようなカジュアルな

履物では行くことのできない場所もありますよね。

 

そんな時には

スニーカーや革靴を履くことになるかと思います。

 

ブーツにもいろいろな種類がありますが、足首

くらいまでの丈の短いブーツなら、暑さもムレ

もスニーカーや革靴と変わりありません。

靴

 

むしろ、ハーフ丈やショートパンツ、足首を

見せる丈のパンツとブーツは相性ばっちり!

 

素材や丈、色味に気を使えば、夏のブーツでも

暑苦しさを感じさせません。

 

夏にブーツは変!という固定観念にとらわれず、

夏でもさわやかに履くことのできるブーツを

探してみてくださいね。

 

 

夏におすすめのブーツ

 

普段使いしやすく、丈が短めで夏に履いても

暑苦しさを感じさせないブーツの代表といえば

チャッカブーツ

 

スエード素材はやや秋以降の時期のブーツという

感じがしますが、スムース素材のチャッカブーツなら、

夏はもちろん、オールシーズン活躍してくれそう

ですね!

 

濃い色味のものよりも、べージュやブラウンなど

薄い色味の方が夏に履く場合にはおすすめです。

 

長めのパンツと合わせる場合には、裾をロール

アップするなどして肌を見せるようにすると

爽やかに履きこなすことができます。

 

 

こちらは夏仕様の爽やかなデザインのブーツ。

デニムのブーツならかっちりしすぎないので、

カジュアルなファッションにもぴったりですね!

 

さらにデザインだけでなく、身長アップや脚長

効果もある厚めの靴底+インソール!

 

自然にスラっとした

高身長を演出することができちゃいます。

 

 

こちらは足首までしっかり覆っているブーツ

なので、暑さはありますが、夏のアウトドア

シーンをはじめ、一年中オールマイティーに

活躍してくれそうなワークブーツです。

 

暑い時期にはハーフパンツなどと併せて

コーディネートするのがおすすめ。

 

おしゃれなバイカラーのブーツなら、

カジュアルにもシックにも対応してくれそう。

 

抗菌・防臭加工が施されているので、気になる

汗による臭いも軽減してくれますよ!

 

 

じめじめとした湿気と長雨が憂鬱な初夏、

梅雨の時期にはこんなブーツもあると便利。

 

雨の日に濡れても大丈夫!な、防水素材の

レインショートブーツです。

 

見た目は革靴と変わりませんが、濡れても水が

浸透してこないので、雨の日でも快適に外を歩く

ことができます。

 

お仕事などで、どうしても革靴のような

フォーマルな靴を履かなくてはならないと

いう方にぴったりなブーツですね。

 

スマートなデザインなので、雨の日用のブーツ

でも、まったく野暮ったい感じがありません。

 

雨続きの初夏でも

おしゃれに、楽しく外出できますよ!

 

夏ブーツ

いかがでしたか?

夏でも暑苦しくなく、爽やかに履きこなすこと

のできるブーツもいろいろありますね!

 

ブーツのアイテム選びだけでなく、どんな着こな

と併せるかという点も重要になってきますので、

全身のバランスを見ながら夏のブーツコーデを

楽しんでみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-シューズ, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.