キャンプに便利な鉄フライパンは?おすすめを紹介!!

投稿日:

 

みなさん一度はキャンプに憧れたことは

ありませんか?

テントに泊まったり、ランタンに火をつけたり、

夜空を眺めながら御飯を食べたりするのって

ロマンがありますよね。

 

普段何気なく便利に生活している環境を

何も使わずに生活するのは大変ですが、一から

作り上げる楽しさもキャンプの醍醐味の一つ

言えます。

 

そのためキャンプ用具には見慣れないものや、

一見どうやって使えば良いのか分からない

アイテムも盛りだくさんです。

 

今回は、キャンプ用具の中でもお料理に使う

鉄フライパンのおすすめ商品を紹介していこう

と思います。

 

温かい料理はキャンプが大好きな皆さんに

とってもかかせないですよね。

 

キャンプでお酒を片手にウインナーを焼き

ながらロマンに浸りたいという方は、是非

参考にしてくださいね。

SPONSORED LINK

1・鉄プライパンの特徴

フライパン

そもそも鉄のフライパンの特徴って

どのようなものがあげられるのでしょうか?

 

鉄って何だか錆びやすくて手入れが大変な

イメージがありますよね?

 

でも鉄フライパンは、うまく使えば熱伝導が

高く食材の水分をしっかり飛ばしてくれるので、

べちゃっとせず美味しい料理を作るには最適な

アイテムです。

 

 

2・鉄フライパンの使い方

フライパンで調理

鉄製のフライパンは通常のフライパンとは違い、

最初に熱を与える段階で十分に油を馴染ませて

あげることが必要になります。

 

表面加工しているフライパンに比べて、

焦げ付きやすく大変ですが調理前の加熱と油

の量でその後の調理がよりスムーズになり

おいしい料理が出来上がります。

 

使用方法

少し多いと思うぐらいの油の量をしいて、

くるくる回しながら十分に油を吸わせてあげ

ましょう。

 

POLER スキレット

 

このフライパンは程よいサイズ感で

持ち運びも便利なアイテムです。

見た目の雰囲気にも味がありキャンプをより

ロマンチックに引き立たせてくれます。

 

完全なる鉄製スキレットなので、熱の伝わり

方もしっかりしていてお肉を乗せて焼けば、

そのまま鉄製食器として食事することができ

ます。

 

こんなアイテム一つあれば

盛り上がること間違いありません。

 

コールマンのアイアンスキレット

 

キャンプにはかかせない有名ブランドの

コールマンからは当然フライパンも販売されて

います。

 

このフライパンには便利な蓋がついていて

焼くだけでなく蒸し料理にも向いている

優れものです。

 

料理の旨みを逃がさないので、同じ食材でも

旨みを最大限に引き出すことが出来ますよ。

ステーキやパエリア、餃子にいたるまで、

キャンプでおいしく焼く事ができる優れもの

です。

 

この商品も鋳鉄製スキレットなので、

重厚な雰囲気がより一層キャンプを盛り上げ

てくれるでしょう。

 

LODGE ディープスキレット

 

この鉄フライパンは厚さ5mmもある肉厚

構造が特徴的な商品です。

 

素材的にも熱しやすく冷めにくい性質

持っていて、鉄よりも石にちかい特徴を持って

います。

 

他の料理器具とは一線を画した抜群の熱制御力

があるので、素材の本当の味を引き出してくれる

こと間違いなしの一品ですよ。

 

これぞTHEフライパン

 

キャンプ用ではないかもしれませんが、安く

豪快にいきたいのであればこういったアイテム

もありです。

 

鉄製フライパンはスキレットと違い、油で

コーティングがされていないので十分に加熱し

油を馴染ませることが必要になってきます。

 

面倒かもしれませんが、ちゃんと油が行き

渡ったフライパンで作る焼きそばやチャーハン

は絶品ですよ。

 

キャンプには大きな鉄板もいいですが、少人数

の場合はフライパンやスキレットでお肉を食べる

のもおしゃれで良いですよね。

 

大勢でやるBBQとは違って、静かにフライパン

で焼いたり蒸したりする料理もロマンがあって

素敵です。

 

良いフライパンで焼けば、油が弾ける音や肉汁

が蒸発する音が自然に響いてさらにキャンプの

雰囲気を盛り上げてくれるかもしれません。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-キャンプ, 旅行・おでかけ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.