175cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

男性は女性に比べて、自分の体重に対して

そこまで敏感ではありません。

 

しかしながら、男性の方が塩分濃度の高い

食べ物や脂分の食べ物を好む傾向にあり

肥満体になりやすいと言われています。

 

肥満になれば中性脂肪や内臓脂肪が増加し、

様々な病気のリスクが増えると言われています。

 

この事から、まずは自分の体重を把握する

事が健康状態を良好に保つ秘訣と言えるで

しょう。

 

今回は身長175cm男性にとっての理想体重

について紹介していきます。

SPONSORED LINK

身長175cm男性の標準体重

ファーストフード

理想的な体重を把握する上で大切なのが

標準体重です。

 

標準体重は統計上で、身長に見合った平均的

な体重とされていてBMI(ボディ・マス・イン

デックス)と呼ばれる指数と身長から計算され

ます。

 

身長175cmの場合だと

「1.75×1.75×22(平均BMI)=67.3kg」が

標準体重となります。少し重めな印象を持たれ

た方も多いでしょう。

 

一般的に標準体重は重い印象を持たれている

ので、平均どおりだと太り気味とされる事が

多く、BMI20ぐらいが一般的な理想体重

されています。

 

では標準体重が重く設定されている理由とは

なんでしょうか?

そこには筋肉量が関係していると言われています。

 

 

身長175cm男性の体脂肪率

ウエスト周り

筋肉は脂肪にくらべて質量が大きいので、

同じ大きさでも筋肉の方が重く、脂肪の方が

軽い性質を持っています。

 

つまり筋肉質の場合は、見た目よりも体重が

重く感じられ、脂肪が多い場合は見た目より

も体重が軽く見られると言う事になります。

 

標準体重は一定の筋肉量を考慮された上で

設定されているので、一般的な印象では重く

見られてしまいます。

 

逆を言えば、それだけ筋肉量が必要だと言う

事が世間的に知られていないとも言えますよね。

 

筋肉がそこまで必要なのか疑問に感じる方も

多いと思いますが、日常生活において一定の

筋肉量がないと腰痛や冷え性、節々の痛みや

代謝の低下にも繋がります。

 

また一定の筋肉をつけておく事で、脂肪を

燃焼しやすい体質に作り上げる事も出来ます。

 

体脂肪率は筋肉量を測定する上で必要な指標

平均的な体脂肪率は15%〜20%と言われて

いますが、アスリートになると10%未満で

ある事が多いので、それだけ筋肉量が多いと

言う事が分かります。

 

では身長175cm男性にとって

理想的な体脂肪率とは何パーセントぐらい

なのでしょうか?

 

以下の表ではBMIと体脂肪率をマトリックス

にして、推測される体型を記載しています。

 

トレーニングやダイエットをしようと思って

いる方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

身長175cmの男性 55.1kg
(BMI:18)
61.2kg
(BMI:20)
67.3kg
(BMI:22)
73.5kg
(BMI:24)
体脂肪率
10%
細マッチョ 細マッチョ 筋肉のモテ系体型 ゴリマッチョ
体脂肪率
15%
ややマッチョ 筋肉のモテ系体型 スタイル良い標準 プロレスラー
体脂肪率
20%
スタイル良い標準 スタイル良い標準 ややたるんでいる ややぽちゃ
体脂肪率
25%
細いがたるんでいる ややたるんでいる ややぽちゃ 肥満体

 

上記の表を見るとBMIについては

20〜22で体脂肪率は10%〜15%付近が

理想的と言えそうですよね。

 

今の自分がどの辺に位置するのかを把握した

上で、少しずつ理想に近づけていきましょう。

 

 

効果的なダイエット方法

では実際にダイエット方法についても

紹介していこうと思います。

 

一言にダイエットといっても色々あるので、

何から手をつければ良いか分かりませんよね。

 

ダイエットには大きく分けて「食事制限

と「運動」があります。それぞれに、いくつ

かのポイントがあるので、カテゴリに分けて

紹介していきましょう。

 

食事制限

肥満の大敵は炭水化物です。

まずは米・パン・麺類を減らす事から始めて

いきましょう。ご飯の器を小さくするだけで

もダイエットには効果的と言われています。

 

まったく食べない方法も一部ありますが、

リバウンドのリスクや栄養不足になって

しまう可能性もあるので、食べないのでは

なく食べる種類に対して工夫をしましょう。

 

運動

ダイエット方法に筋トレを取り入れる人が

いますが、筋トレは無酸素運動といって

呼吸を止めた状態でトレーニングするので、

脂肪の燃焼には直接繋がりにくです。

 

ジョギングや縄跳び等の有酸素運動を取り入れ

る事で、効果的なダイエットに繋がります。

 

また運動前にストレッチをする事で、筋肉を

伸ばし血行の循環を良くする働きがあるので、

短時間で効果の高いダイエットが期待できます。

 

その他、

ダイエット器具を使った方法も効果的です。

但し、ダイエット器具は使い方を間違えると

全く効果が出ない事が多いので、必ず正しい

使い方をするようにしましょう。

 

今回は、ダイエット器具の中でも

比較的レビューの高いSIXPADを紹介します。

 

 

SIXPADは、身体中のどこでも貼るだけで、

周波数から脂肪を燃焼させ筋肉量を増やす

効果があります。

 

SIXPADについて以下の動画でも紹介している

ので是非参考にしてみてください。

 

シックスパッドの使い方をご紹介します

 

このような器具を使う事で、時間に追われ

ている方でも効率よくダイエットする事が

出来ます。

 

また

実際に体型が変わってくる事で、より本格的

な運動に対するモチベーションがアップして

くるので、きっかけ作りとして利用するのも

一つの手段と言えるでしょう。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.