166cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

近代社会において、

男性の食生活は年々乱れていく一方です。

 

独身男性の一人暮らしが増える傾向にあり、

外食やインスタント食品中心の食事になる

ばかりではなく、仕事の忙しさから運動や

睡眠を十分に取れていない事から、

 

身長と体重のバランスが崩れ健康状態にも

影響を及ぼしている場合が多いと言われて

います。

 

ご自身の健康状態を把握する為に、

まずは体重の管理が重要になってきます。

 

今回は、身長166cmの男性にとっての

理想的な体重について紹介してこうと思います。

SPONSORED LINK

身長166cmの標準体重

お腹の脂肪

みなさん標準体重というのはご存知でしょうか?

 

統計上、平均とされている体重で身長と

BMI(ボディ・マス・インデックス)

呼ばれる指数から計算される体重を標準

体重と呼びます。

 

標準体重は、その身長にとっての最も平均

的な体重を示すのですが、世間一般では

やや重めな印象を持たれています。

 

実際に身長166cmの標準体重を計算する

と「1.66×1.66×22(平均BMI)=60.6kg

となります。

 

身長166cmで体重60.6kgって、印象的には

確かに少し太めなイメージがありますね。

 

このように世間一般ではBMI22だと

少し重めなイメージがあるので、

理想的なBMIは20とされています。

 

実際BMI20だと身長166cmに対して

体重55.1kgなので、なるほど納得です。

 

では、標準体重とされている数値が、何故

やや重い設定になっているのでしょうか?

それには筋肉量が関係していると言われています。

 

 

身長166cmの体脂肪率

男性

筋肉は脂肪に比べて質量が多く、脂肪に

比べて見た目よりも重く感じます。

 

これを人間の体に置き換えてみると、

  • 筋肉質の人---印象よりも体重が重く感じ
    られます。
  • 筋肉量が少ない人---見ためよりも体重が
    少なく感じられます。

 

標準体重は一定の筋肉量を見越した設定に

なっているので、世間の印象よりも重く

感じるという事が分かってきます。

 

筋肉量は直接測定する事が出来ないので、

体内における脂肪の割合をもって測定され

ます。これが体脂肪率です。

 

体脂肪より気にするのは筋肉量!?

体脂肪率が低ければ筋肉量が多くあり、

高ければ筋肉量が少ないと言えます。

 

日常生活において、一定の筋肉量は必要

ないと思うかもしれませんが、腰痛や血行

の悪さからくる節々の痛みなどは、筋肉の

低下が原因の一つと言われています。

 

座り仕事が多いオフィスワーク中心の方は、

姿勢の悪さから体の歪みが生じやすいので、

一定の筋肉をつけておく事は健康状態の

維持を考える上で大切な事であると言えます。

 

 

理想的な体重と体脂肪率

では理想的な体重と体脂肪率は

どれぐらいなのでしょうか?

 

以下の表では身長166cmにおけるBMIと

体脂肪率ごとに、推測される体型を記載

しています。

 

ご自身がどの辺に位置するのか参考に

してみてください。

 

身長166cmの男性 49.6kg
(BMI:18)
55.1kg
(BMI:20)
60.6kg
(BMI:22)
66.1kg
(BMI:24)
体脂肪率
10%
細マッチョ 細マッチョ 筋肉のモテ系体型 ゴリマッチョ
体脂肪率
15%
ややマッチョ 筋肉のモテ系体型 スタイル良い標準 プロレスラー
体脂肪率
20%
スタイル良い標準 スタイル良い標準 ややたるんでいる ややぽちゃ
体脂肪率
25%
細いがたるんでいる ややたるんでいる ややぽちゃ 肥満体

この表から理想的なBMIは20〜22で、

体脂肪率については10%〜15%である事

が分かってきます。

 

更にストイックに攻めたい場合は、

体脂肪率10%未満を目指すのも良いでしょう。

 

 

効果的なダイエット法

 

効果的なダイエット方法にもいくつかあります。

 

大きく分けて運動と食事制限ですが、中々

続くものではありません。

 

食事制限では糖質を抑える為に、炭水化物

を食べないようにする事が効果的と言われ

ていますが、ご飯大好きな人が、いきなり

やめるのは難しいですよね。

 

食べるのが好きであれば運動をするしか

ないですが、お仕事が忙しい中で、それも

中々難しいです。

 

そんな時は思い切って

器具に頼ってみるのも、一つの手段です。

ダイエット器具にも色々ありますが、

最近人気なのがSIXPADです。

 

SIXPADについて以下の動画でも

紹介しているので是非参考にしてみてください。

 

シックスパッドの使い方をご紹介します

SIXPADは一定の周波数を体内に与える

事で、筋肉と脂肪に直接働きかけて

ダイエットトレーニングと同じ効果を出す

優れものです。

 

ダイエットはしたいと思っているのに飽きてしまう理由とは

ダイエットやトレーニングで持続しない

大きな原因は、モチベーションの低下です。

 

何故モチベーションが上がらないか?という

と変化が感じられないからと言えますよね。

 

器具に頼り切って、ただ楽をして

ダイエットするのは無理ですが、少しでも

体に刺激与えれば目に見えて体型が変わって

きます。

 

体型が変わってくれば、スタイルの良い

自分がイメージしやすくなるので、

ダイエットや運動が楽しくなってきますよね。

 

このように

ダイエット器具を、きっかけとして利用する

のも一つの手段として有効です。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.