ニット帽でポンポンはどう作るの?作り方を紹介!!

更新日:

 

ニット帽についているポンポンって、

アクセントになって可愛いですよね。

付いているのと、付いていないのとでは、

印象が違います。

 

そんなポンポンは、

簡単に作ることが出来てしまいます!

市販のニット帽にも、自分であとから

ポンポを付けることも出来ますよ。

 

ポンポンメーカーを使った作り方と、

ポンポンメーカーを持っていない方でも、

代用品を使って作れてしまう方法をご紹介

するので、挑戦してみてください。

 

気になるニット帽にポンポンを付ける方法も

併せてご紹介します!

SPONSORED LINK

ポンポンのあるニット帽は可愛い!

ポンポンの付いているニット帽と呼ぶ方が

多いと思いますが、実は、他にも呼び名が

あります。

 

大正12年に日本で流行した4コマ漫画の

主人公である、正ちゃんが、かぶっていた

ことから、ポンポンの付いたニット帽のこと

正ちゃん帽と呼ぶようになりました。

 

正ちゃん帽と呼ばれるくらい、日本で大人気

の漫画だったそうですね。そんなポンポンの

付いた正ちゃん帽、男女問わず人気ですよね。

 

ダークカラーのニット帽なら、

男性がかぶっても似合いますし、女性も、

ポンポンの付いているニット帽は、より

可愛く見えますよね。

 

もちろん、お子様にもおすすめです!

ポンポンが両耳のように左右に付いているお子

様のニット帽も人気ですよ!

 ぽんぽん

 

 

ポンポンを作るのに必要なものを揃えよう

ポンポンに必要なものは、ポンポンメーカー

という器具が必要になります。毛糸を巻いて

ポンポンを作るのですが、その器具になります。

 

ポンポンメーカーは、手芸店でも販売して

いますし、最近は、100円ショップでも

売っているので手軽に買えますよ。

 

ポンポンメーカーがなくても、作ることは

出来ます。ポンポンメーカーの代わりに厚紙

や段ボールを使うと作ることが出来るので、

 

ポンポンメーカーを、厚紙や段ボールで代用

して作る方は、厚紙か段ボールを用意してく

ださい。

 

他に、必要な毛糸は、ポンポン1つ作るので

あれば1玉で十分です。

 

ポンポンを作るだけなので、特に毛糸にこだ

わりがなければ、アクリルの安い毛糸で良い

と思います。

 

ニット帽にポンポンを付けるときに、とじ針

という針も必要になので用意してくださいね。

とじ針も、100円ショップで買うことが出

来ますよ。

 

 

ポンポンメーカーを使ってポンポンを作ってみよう

まずは、ポンポンメーカーを使ったポンポン

の作り方です。面白いように、ポンポンが作

れてしまいますよ。

 

簡単なので、お子さんと一緒に作ってみても

いいですね!

 

ポンポンの作り方/帽子への付け方【ポンポンメーカーで簡単キレイ(^^♪】

 

[作り方]

  1. グルグルと毛糸を巻いたら中央を固く結んで
    切ります。
  2. 器具を外したら、ポンポンの形を整えましょう。

 

動画の様に広がった毛糸をたくさん切れば、密度のある

しっかりとしたポンポンが作れますよ。

 

ポンポンをニット帽に付ける方法も参考にして

みてくださいね。

 

市販のニット帽や、お手持ちのニット帽にも、

とじ針という毛糸用の太い針を使って、この

方法でポンポンを付けることが出来ます。

 

 

ポンポンメーカーを使わずに厚紙を利用してポンポンを作る方法

ポンポンメーカーなしでぽんぽんを作ってみました^^ヘアゴム、編みぐるみ、バッグなどの飾りに♪【DIY】

厚紙だけではなく、段ボールなど固めの紙で

あれば、代用出来ます。ポンポンメーカーと

作り方は似ているので、簡単に作れますよ。

 

密度のある綺麗なポンポンを作りたい方は

作ったポンポンは、周りをハサミで整えて

切ると更に密度のある綺麗なポンポンが出

来るので、

 

作りたいポンポンの大きさに対して、2センチ

くらいは大き目に円を書いて巻き付けることを

おすすめします。

切り揃えないで作るときは、少し毛糸がまばら

な印象のポンポンになります。

 

無造作で良いという方は、

あまり切り揃えない作り方もおすすめですね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-手芸, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.