ポインセチアの育て方とは?きれいに赤く咲かせるコツをご紹介!!


クリスマスシーズンになると

花屋にポインセチアが並びますよね。

自宅でも育てたいと思った事ありませんか?

 

意外と育て方は難しくないんです。

もし少しでも興味があるなら一度チャレンジしませんか?

SPONSORED LINK


ポインセチアとは?

image001

もともとはメキシコに自生していた熱帯性の低木です。

自生しているものは3~5m程度にもなります。

みんなが花と思っている部分は実は葉なんです。

葉が赤くなって花のように見えるんです。

 

 

時期は?

image003

開花をする時期は11月から1月末くらいまでです。

 

 

育てる場所は?

image005

日当たりが悪いと下葉がすべて落ちてしまいます。

クリスマスの時期によく見るので寒さに強い気がしますが、

メキシコに自生していたことから分かるように寒さに弱いです

 

15℃を下回るころには室内に取り込みましょう。

だいたい10月下旬から3月までは室内で管理をします。

日中は日の当たる場所においてあげましょう。

 

 

植え方

植えるときは鉢植えで植えます。

肥料は冬の間は2カ月に一度

それ以外の期間には1カ月に一度与えてください。

 

 

水のやり方

4月から10月の間には土の表面が乾いたら

水はたくさんあげましょう。

冬場は水やりは

3日から5日くらい間をあけて水やりを控えましょう。

 

ただし室内で育てる10月下旬から3月までは

暖房が直接当たらないように注意しましょう。

 

 

赤く咲かす方法

短日処理という方法でポインセチアは赤く咲かせることができます。

 

 

害虫対策

オンシツコナジラミという害虫が発生します。

園芸用の殺虫剤で駆除するか、

農薬を使いたくない場合は掃除機で吸うのが効果的です。

何より大量発生を防ぐため、定期的に点検をする必要があります。

 

 

短日処理方法

ポインセチアは日の当たる時間が12時間以下にならないと

花が咲かない植物です。

 

なので花を咲かす季節の前の9月以降は

光の当たる時間を調節しないといけません。

夜の照明などは禁止です。

 

9月下旬から40日間は

毎日17時から朝8時まで何かをかぶせて

光を遮断する必要があります。

 

この作業を短日処理と言われています。

夜間に光を遮断する分日中はたくさん日に当てましょう。

この作業をしないと店頭で売られているような

きれいな発色にはならないようです。

 

 

切り戻し方法

冬を越すことができると4月中旬に、

下から2~3節を残すぐらいの場所で切り落とします。

この処理を行うことで

次の年に咲くころにバランスの良い咲き方になります。

 

 

植え替え方法

植え替えですが、

ポインセチアは鉢植えで育てるのが都合が良いです。

室内にいれたり、日光を遮断しなければいけないので、

鉢植えの必要があります。

植え替えを行う場合は一まわり大きな鉢へ植え替えをしましょう

 

 -ガーデニング, 生活

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

フェレット
フェレットの飼い方は?飼育方法を紹介!!

  ヨーロッパケナガイタチを先祖に持つ フェレットは、体長30~50㎝程のイタチ科に 属す

フェレット
フェレットの餌は何がいいの?おすすめを紹介!!

  イタチ科に属するフェレットは ヨーロッパケナガイタチを祖先に持ち、ウサ ギやネズミ、小

フェレット
フェレットの寿命は?長生きさせる為に必要な事も紹介!!

  イタチ科に属する 肉食性哺乳動物であるフェレットは、好奇心 旺盛で活発的な子猫の様な行

ねずみ
ネズミの捕まえ方は?捕獲方法を紹介!!

  世界中ほぼ全ての場所に生息するネズミは、 ペットとしてとても人気がある種類もいます が

トカゲ
ニホントカゲの飼い方は?飼育方法を紹介!!

  トカゲ科トカゲ属に分類される 日本で最も有名なニホントカゲは、体長15~ 27㎝、黄金