ゴキブリってダンボールが好きなの?対策方法を紹介!!

投稿日:

 

害虫と呼ばれているゴキブリは、

衛生的にも良いとは言えず、気持ちの悪い

見た目から多くの人から嫌われている存在です。

 

そんなゴキブリはダンボールを好む

聞いたことはありませんか?

 

今回は普段からどんな方法で

ゴキブリ対策を行えばよいのかをまとめました。

ゴキブリはダンボールが好きなのか?

ダンボールには

保湿・保温性があり、ダニの住処になりやすい

と言われていますが、それはゴキブリも同じです。

 

高温多湿はゴキブリが最も繁殖しやすいため、

ダンボールはゴキブリにとって非常に好まれ

ます。

段ボール

 

さらにダンボールを畳むと隙間ができますが、

ゴキブリが生活するには非常に丁度良いスペース

になっていることも原因です。

 

太陽光や電気光を遮る役割もあるため、

暗い場所を好むゴキブリにとって優れた環境と

なっているのですね。

 

一度ダンボールに住み着いてしまうと、

どんなに部屋を清潔にしていても対策に

苦労してしまいます。

 

なぜなら食べかすや生ゴミが無くても、

ゴキブリはダンボールを食料にして生き抜く

ことができてしまうからです。

 

放置しているとダンボールに住むゴキブリが

どんどん増殖し、さらには卵を産み付けられて

しまうリスクもあります。

 

見つけた時にはもう手遅れという事態になって

しまうことを考えると、本当にゾッとしますね。

 

こういった事態を避けるためにも、日頃からの

対策が重要になります。

 

 

ゴキブリが部屋に入らないようにするには?

  • まずはダンボールをすぐに片づけること
    が重要です。

特に何年も放置しているダンボールは

湿気や埃が溜まり、よりゴキブリが住みやすい

環境になっています。

 

  • さらに、ゴキブリが住みにくい部屋作り
    を意識しましょう。

生ゴミ・玉ねぎ・ビールなどを好むので、

放置せずにすぐ片づける癖を普段から付けて

おきたいですね。

 

1本あると便利!ハッカ油でゴキブリ対策

 

ゴキブリはハーブやハッカなどを嫌うため、

三角コーナーやゴミ箱にスプレーするとよい

でしょう。

 

動画を参考に作ってしまえば、気になる場所に

シュッとスプレーするだけで簡単に対策できます。

 

嫌いな成分がある場所には

ゴキブリもわざわざ寄り付きません。

 

ゴキブリが住みたくない環境を作ってしまえば、

自宅に寄りつくことも無くなるでしょう。

 

【ゴキブリ回避100%!?】子どもがいても安心!ベチバーアロマスプレーの作り方【害虫対策】

 

こちらはゴキブリが嫌う

ベチバーという香りのアロマスプレーです。

 

部屋に吹きかけることで、ゴキブリが家に

寄りつかなくなる効果が期待できます。

 

さわやかなハーブの香りを感じて

リラックスしている間にも、ゴキブリが勝手に

部屋を避けてくれるので手軽ですね。

 

ベチバーはゴキブリの回避率が100%という

研究結果が出ているため、近年話題になって

いる成分です。

 

ナチュラルなアロマスプレーでゴキブリ対策を

してみたいという人に良いでしょう。

 

 

ゴキブリを見つけた時の対策方法

いざゴキブリ対策をしようとダンボールを

片付けた際、万が一ゴキブリが現れた場合は、

スプレー殺虫剤を使用しましょう。

 

現在販売されているゴキブリ用殺虫剤は

非常に成分が強力なので、すぐにやっつける

ことができます。

 

殺虫剤なし!たった24円の節約ゴキブリ対策とは…?

 

さらに、ゴキブリを見つけたものの

見失ってしまったときは、手作りの据え置き

殺虫剤を設置するのもおすすめです。

 

砂糖と重曹を混ぜておくと、甘い砂糖に

釣られたゴキブリが寄ってきます。

 

重曹はゴキブリの体に悪影響なので、殺虫剤

として優れているのです。自宅にこの2つが

あれば、緊急時でもすぐに対策できますね。

 

ゴキブリ対策はなるべくすぐに行わないと、

部屋がゴキブリの住処となって増殖して

しまいます。

 

特にダンボールや生ごみなどの

ゴキブリが好む要素を排除し、清潔な環境を

作ることを心掛けてください。

 

ゴキブリが寄りつかないだけでなく、

自分自身も住みやすさや心地よさを実感できます。

 

-生活, 百科事典

Copyright© Japan Treasure Media search , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.