ムートンブーツはいつからいつまで履いている?洗い方も紹介!!

投稿日:

 

冬の足元の定番、ムートンブーツ。

防寒性が高い上に履きやすく、

見た目もおしゃれなものが多いので

愛用されている方も多いのではないでしょうか。

 

おしゃれとして履くことはもちろん、

子供を抱っこしたままでもスポッと履ける!

寒い公園遊びでの防寒になる!と、

 

小さい子供のいるお母さんも

納得の実用性の高さで

幅広い世代から人気を集めています。

 

でもムートンブーツっていつごろから

履き始めていつまで履いていいのか

悩みますよね。

 

もちろんいつ履いても個人の自由ですが、

一般的にはどれくらいの時期が

ムートンブーツのメインシーズンなのか、

そしてシーズンを過ぎたらどうやってしまえばいいのか

お手入れの仕方も併せてご紹介していきます!

SPONSORED LINK

いつからいつまで履いている?

image002

住んでいる地域にもよりますが、

早い人は9月の下旬ころから履き始めているムートンブーツ。

 

最近は10月になっても

半袖で過ごしたくなるような気候の日もあるので、

あまり暑い時期に履き始めてしまうと

ブーツの中が暑さで蒸れて

大変なことになってしまいます。

 

ムートンブーツを履き始める時期は、

何月から何月までと考えるよりも

気温が何度くらいになったら、

と考えるほうがいいですね!

 

冬物のコートを着始めるのが

だいたい気温が10℃になった頃から。

ムートンブーツもそれに合わせるのがベスト!

 

冬のコートだともう暑いかな、

という時期になったらお手入れをして

また来シーズン活躍してもらうようにしましょう。

 

 

洗い方

まずはブーツのタグなどに書かれている

注意表記をよく読んでみましょう。

 

フェイクムートンは

水洗いしても大丈夫なものが多いですが、

リアルムートンは水洗いNGのものもあります。

image004

自分で洗ってしまって失敗!なんてこともありますので、

水洗いNGのものなどは専門のお店に任せるのが無難です。

 

今回は

水洗い可のものを想定した洗い方をご紹介していきます。

 

<準備するもの>

  • ムートン用のブラシ
  • ブーツの入る容器
  • スポンジ
  • 中性洗剤
  • タオル
  • (あれば)柔軟剤

 

<手順>

  1. まずはブラシでブーツの汚れを落とします。
    • 靴屋さんなどでムートン専用のブラシを販売しています。
    • スエード用のゴムブラシを使ってもOKです。
      image006
  2. 次にバケツなど、ブーツが入る容器に水を張り、
    水の量に合わせた量の中性洗剤を溶かしいれます。

    • ブーツに直接洗剤をつけると色むらの原因になるので
      絶対に避けてください。
  3. 洗剤を溶かした水にブーツをつけて
    スポンジで優しくこすります。
  4. 汚れが落ちたらしっかりとすすぎましょう。
    洗剤の成分が残っていると色ムラの原因になります。

    • 柔らかく仕上げたい方は洗ったあとに
      洗剤同様に柔軟剤を水に溶かして
      数分ブーツを浸してからゆすいでください。
      image007
  5. 洗い終わったブーツはタオルでよく水気をふき取ります。
  6. 水気をふき取ったら、乾くまでブーツの中に
    タオルを詰め込んでおくと型崩れしません。
    ドライヤーなどの温風を当てるのは厳禁です。

    • 完全に乾くまでに時間はかかりますが、
      陰干ししてください。
    • 洗濯機の脱水機能を使うこともできますが、
      傷みが心配な場合は自然乾燥させてくださいね。
  7. 最後にブラシで整えれば完了です!

 

 

UGGブーツの洗濯方法

綺麗にしてからしまうことで

長く履くことができるようになりますよ!

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-シューズ, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.