おしゃれなポンチョで雨対策をして自転車を安全運転!!

更新日:

 

みなさん、

雨具のポンチョを使ったことがありますか?

 

レインコートは使ったことがあるという方は

多いかもしれませんね。

 

ポンチョは、とても使い勝手がよく、

とてもおすすめの雨具なのですよ!

 

今回は、ポンチョをおすすめする理由や自転車

移動の多い方に、ポンチョを着て自転車に乗る

際の注意点など、ご紹介します!

SPONSORED LINK

他の雨具にはないポンチョの良さは?

ポンチョは、裾が大きく広がっているのが

特徴の雨具です。

 

レインスーツのように、ズボンがついているわ

けではなく、洋服のポンチョのように、頭から

スポッと、かぶるだけで着ることが出来るので、

お子さんでも、脱ぎ着がとても楽に出来ます。

 

また、ポンチョは、とても簡単な構造で出来て

いるので、レインスーツなどに比べると、比較

的安く購入することが出来ますよ。

 

通気性に関して

裾が広がっているという構造なので、湿気が

こもることも少なく、他の雨具に比べると通気

性がとても良いので、ジメジメベタベタするの

が気になる方には、ポンチョは、とてもおすす

めの雨具ですね。

 

ポンチョの種類

女性には、レインコートよりもポンチョの人気

があるのをご存知でしたか?

 

レインコートは地味なデザイン、色のものが多

いのに比べて、ポンチョは、色やデザインが豊

富にあるため、人気なんだそうです!

 

このような最近はやりの猫柄のポンチョも可愛い

ですよね。

 

 

デザインが豊富にあるので、自分好みのポン

チョを着れば、雨でどんより気分も可愛いポン

チョで雨の日が楽しみになりそうですよね。

 

派手なポンチョは、夜道など安全面でも

目立って良いと思いますよ。

 

そして、

ポンチョを着て自転車に乗っている方をよく

見ますが、自転車に乗るときは、他の雨具より

ポンチョの方が便利なのですよ。

 

なにより、裾が大きく広がっているので、自転

車にまたいでも下半身まで、ポンチョでカバー

してくれるので、濡れる心配が少ないです。

 

雨の日、バッグの置き場所にはもう困らない

バッグをカゴに入れては濡れてしまうし、

ビニールに入れている方も見ますが、完全に

濡れない保障はないし、面倒だと思ったこと

ありますよね。

 

実は、ポンチョを着てしまえば、そんな心配

はいらないのですよ

 

ポンチョの場合は、ショルダーバッグや

リュックなら、肩に掛けたまま、背中に背負っ

たまま自転車に乗ることが出来るし、ポンチョ

を着ているので、バッグが濡れることがない

も人気の理由です。

 ポンチョ(雨具)

 

 

ポンチョを着て自転車に乗る時の注意点

裾が大きく広がっているのがポンチョの良さ

でもあり特徴なのですが、裾が大きく広がっ

ていることで、強風にとても弱いです。

 

ご注意!

風に煽られたり、捲れやすいので、自転車の

車輪に挟まらないように注意をして自転車に

乗る必要があります。

 

他の雨具に比べると、ポンチョは裾が長いので、

下半身が雨に濡れくにい作りになっていますが、

全く濡れないわけではありません。

 

完全に濡れないようにしたいのなら


ポンチョよりも、風に煽られる心配もなくズボン

のある、レインスーツを着ることをおすすめします。

 

 

おすすめのポンチョ

ポンチョと言っても、デザインや形など、

それぞれ異なっていて種類はたくさんあります。

いくつか、おすすめのポンチョをご紹介しますね。

 

 

自転車専用のポンチョです。

前布の部分が長く出来ているので、カゴにかぶ

せればテントのような役割で、下半身が雨に濡

れるのを防いでくれます。

 

また、珍しいハードタイプのツバなので、柔ら

かい素材のせいでツバが顔に触ることにストレ

スを感じている方には、おすすめですよ。

 

 

このポンチョは、女性であれば膝下までの長さ

があるので、自転車に乗っても、下半身も雨に

濡れるのを防いでくれますね。

 

ポンチョは袖口が広がっているものもあるので、

手の甲が濡れてしまうのが、どうにかならない

かな?と思っていた方には、

 

このポンチョは、手の甲まで雨に濡れないよう

にカバーしてくれるので、おすすめです。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-生活, 生活用品, 衣服, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.