アウトドアでかぶるレディースの帽子で知らなきゃ損するおすすめを紹介!!

投稿日:

 

強い日差しから頭をカバーしてくれる

帽子は、アウトドアの必須アイテム。

 

熱中症や日焼け防止はもちろん、雨よけにも

なるので一つあれば重宝すること間違いなし。

 

それでは、アウトドアでかぶりたいオススメ

の帽子をご紹介します。

SPONSORED LINK

アウトドアにオススメの帽子

  • THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

1968年、アメリカ サンフランシスコ生まれ

のアウトドアブランド、”THE NORTH FACE”。

 

アウトドアやスポーツはもちろん、タウンユース

までこなす、おしゃれで機能的なアウトドアブラ

ンドです。

 

耐久性や機能性に優れた製品は、年齢、性別を

問わず大人気のブランド、シンプルでおしゃれな

アイテムは長期間飽きずに使用することができます。

 

 

日差しが強い日のUVケアにぴったりな、サン

シールドハットのベストセラーモデル、ノース

フェイスのホライズンハット。

 

頭囲にぐるりと配置されたベンチレーション

メッシュパネルが、暑い夏の日でも快適に過ごす

ことができます。

 

取り外し可能なあごストラップで、風が強い日

でも安心です。

 

◎サイズ

S:54〜56cm

M:56〜58cm

L:58〜60cm

XL:60〜62cm

 

 

携行性が高く速乾性に優れた、ノースフェイス

のサファリハット。

 

機能的なポリエステル素材を使用しながら、

女性らしいナチュラルな風合いのストローハット

です。

 

内側のベルトでサイズ調節が可能なので、頭の

形にぴったりフィット。使わないときは付属

ベルトで小さくたたんで収納することができます。

 

 

ノースフェイスのサファリハットの、ワーク

キャップバージョン。

 

こちらも小さく丸めて収納が可能、カジュアル

でラフな使い方が可能です。

 

◎サイズ

M:56〜58cm

L:58〜60cm

 

  • patagonia(パタゴニア)

1965年、アメリカ カリフォルニア生まれの

アウトドアブランド、patagonia。

登山用品、サーフィン用品、アウトドア用品

と、様々な製品を手がけているブランドです。

 

おしゃれでカラフルなデザインは人気が高く、

古着屋さんでは年代物のフリースをよく見かけ

ます。

 

年代によって変わるロゴの違いをチェックする

のも面白いです。

 

 

シンプルながら存在感のある、パタゴニアの

トラッド・キャップ。

ロークラウンタイプで、シックスパネル構造の

ベースボールキャップです。

 

素材には肌触りの良いオーガニックコットンを

使用、ロゴ入りのアジャスターバックルにはビス

ネーム入りと、細部にまでこだわったキャップです。

 

◎サイズ

ワンサイズ:55〜58cm

 

 

速乾性があり軽くて丈夫、ストレッチ織ナイロン

素材の、パタゴニアのウェーブフェアラー・バケ

ツ・ハット。

 

UPF50+のサンプロテクション機能付きで、

日差しからしっかりとガードしてくれます。

使わない時は、小さくたたんで帽子の内側に

あるポケットに収納が可能です。

 

  • karrimor(カリマー)

1946年、イギリスで生まれた

バックパックブランド、”karrimor”。

ブランド名の語源は”Carry more”(もっと

運べる)、タフで機能的なカリマー の製品は、

トップクライマーも認めるほど。

 

多くの革新的な商品は、ファションアイテムと

しても人気の高いブランドです。

 

 

共布のベルトと四角いリングがアクセントの、

カリマー のサファリハット。

 

つばにはワイヤーが縫い込まれているので、

お好みの形に変えることが可能、カラー展開が

豊富なので自分にぴったりの帽子が見つかります。

 

◎サイズ

57.5cm

 

撥水性のある”CEBONNER”を採用し、帽子の中

の蒸れを効果的に発散する、カリマー のベンチ

レーションキャップST。

 

ベンチレーション部分は風通しの良いメッシュ

素材を使用、サイズ調整ができるドローコード

付きです。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-帽子, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.