初心者でも簡単!!折り紙で梅の折り方を紹介!!

投稿日:

 

3月3日ひな祭りです。

女の子の健やかな成長を願うひな祭りに、

綺麗な梅の花を飾れたら素敵ですよね。

 

ひな祭りといえば、

”右近の橘”と”左近の桜”ですが、この”左近の

桜”はもともと梅の花だったと言われています。

 

平安遷都の折、紫宸殿前に”橘”と”梅”が植えら

れ、その後火災で焼失してしまった梅の木の

代わりに桜の木を植えたことから、”左近の桜”

になったという一説もあります。

 

折り紙で可愛い梅の花を作ることができます

ので、ひな祭りに縁の深い梅の花をお子様と

一緒に折ってみませんか?

 

それでは初心者でも簡単に作ることができる、

折り紙での梅の花の折り方を紹介します。

SPONSORED LINK

折り紙を使った梅の花の折り方

梅 折り紙 Japanese apricot origami

[作り方]

  1.  折り紙のピンクを裏側にして、三角に
    折ります。
  2.  さらに半分に三角に折ります。
  3.  三角の山を開き、角に合わせて正方形に
    します。反対側も同様に正方形に折ります。
  4.  ”3”の角を表に返し、上の三角の角に合
    わせて折ります。
  5.  折り紙が二股に分かれているラインの
    延長線に、5ミリほどハサミで切り込み
    を入れます。
  6.  ”5”の切り込みを内側に三角に折ります。
  7.  ”5”の二股に分かれている部分を、中心
    から斜めに3分の1ほど折ります。
  8.  ”7”の折れ目をガイドラインにして開き、
    つるぎ型に折ります。
  9.  ”4”と”7”のつるぎ型の部分が少し重なる
    ので、重なる部分だけ”4”の中にしまいます。
  10.  ”8”のつるぎ型の頭の部分を少し内側に
    折ります。
  11.  ”10”の隣の角、上下の三角の角も少し
    内側に折ります。
  12.  黒のペンで花の芯を3本描いたら、梅の花
    の完成です。

 

【折り紙】梅の折り方【音声解説あり】お正月飾りにもお勧め!冬の花の折り紙

 

[材料]

  • 花びら用 15×15センチ1枚(ピンクや白)
  • 花の芯用 5×5センチ1枚(黄色)

(慣れてきたら、花びら用7.5×7.5センチ、

花の芯用をその3分の1で作ると小さくて可愛

い梅の花が作れます。)

  • ハサミ
  • のり

 

[作り方]

  1.  まずは折り紙(大)を五角形に切り取って
    から使用します。
  2.  折り紙を三角に折り、さらに半分に折り
    開きます。
  3.  上の一枚だけ、上の角を下の縁に合わせて
    真っ直ぐ折り下げます。全部折らずに中心
    部分だけ折って目印をつけます。
  4.  上の角を”3”の目印に合わせて真っ直ぐ
    折ります。
  5.  左角を”4”で折ったラインに向かって、
    斜め上に折ります。
  6.  ”5”の斜めのラインに合わせて、さらに
    折ります。
  7.  右角も”5”と同様に斜め上に折ります。
  8.  ”7”の斜めのラインに合わせて、反対
    に返す様に折ります。
  9. アイスクリームのコーンの様な形に三角の
    山が3つ出来たと思います。右端の山を
    コーンの角に合わせて折ります。
  10.  ”9”で折ったラインに合わせて、折り紙
    をハサミで切り落とします。
  11.  折り紙を開くと五角形が出来上がります。

 

ここから梅の花を折り始めます。

  1.  五角形の中心に向かって10本の折り
    目のラインができています。
    隣り合わせの角と角を合わせる様に、
    折り目通りに折りたたみます。
  2.  ”12”と同様に、5つの角が全て合わさ
    る様に折り目通りに折りたたみます。
  3.  折り目の角が、右に1つ、左に4つでき
    るように調整します。
  4.  山の上の角と、右の1つの角を合わせて、
    全部折らずに中心部分だけ折って目印を
    つけます。
  5.  ”15”の目印に合わせて同じ幅で折り、
    開きます。
    ※折り目はしっかりとつけてください。
  6.  左の4つの角も”15”、”16”と同様に
    折り、開きます。
  7.  右に1つ、左に4つできている折り目の
    角を、右に4つ、左に1つに調整します。
  8.  ”15”〜”18”でできた折り目が重なった
    下の部分を手で持ち、中心に集まっている
    角を開いていきます。

”15”〜”18”でできた折り目は開かず

そのままの状態で、角を一つずつ開いていく

花びらが5枚できます。

 

  1.  ”19”を裏にひっくり返します。
    五角形の辺の中心に角ができています。
    その角を斜め上につまみあげて、角を
    起点にして左右の紙を開きます。

※角から折り紙の表の色が裾広がりに見える

様に折ります。

 

  1.  残りの4辺も”20”と同様に、裾広がり
    に見える様に折ります。
  2.  折り紙を表に返して、5つの角を少し
    内側に折ります。
    折り紙の梅の花
  3.  次は花の芯を作ります。
    折り紙(小)を黄色の面を表にして半分に
    折り、開きます。
  4.  反対側も同様に半分に折り、開きます。
  5.  折り紙の白の面を表にして三角に折り、
    開きます。
  6.  反対側も同様に半分に折り、開きます。
  7.  色の面を表にして、折り筋通りに三角に
    折りたたみます。
  8.  三角形の中心を起点に、上の一枚の角を
    斜め上に折ります。

※角と角をぴったりと合わせずに、少しずらし

て折ります。

 

  1.  下の一枚の角も斜め上に折り、”28”より
    も少し外側にずらして折ります。
  2.  ”22”の花の中心に、”29”の花の芯を糊
    付けしたら、梅の花の完成です。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-手芸, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.