キャンプの服装でお悩みの方必見!!秋用ファッションのレディース編を紹介!!

投稿日:

 

秋は暑さが少し落ち着いて、キャンプや

バーベキューなどのアウトドアが楽しみ

やすくなる季節です。

 

昼間は暑いので半袖で過ごせても、朝や夜は

少し冷えるので防寒対策は大切です。

 

夏と秋のファッションを上手にミックスして、

快適なアウトドアを楽しみたいですね。

 

それでは、秋のアウトドアにオススメの

コーディネートをご紹介します。

SPONSORED LINK

秋のアウトドアの防寒対策

秋のアウトドアは体温調節がしやすい

レイヤードスタイル がオススメです。

 

レイヤードスタイル なら、朝や夕方から

寒くなったらアウターをプラス、体を動かし

て汗をかいたらアウターをマイナス、と体温

調節がしやすいです。

 

ベースレイヤー・ミドルレイヤー・アウター

レイヤーの3つのレイヤーに分けてトータルの

服装を考えると、コーディネートがしやすいです。

 

  • ベースレイヤー(アンダーウェア、下着)

汗をかいた時にすぐに乾く、速乾性のある

インナーがオススメです。

 

  • ミドルレイヤー(中間着)

保温性と通気性の良い素材で、秋ならスウェット

冬ならフリースが軽量でストレッチが効いている

のでオススメです。

 

  • アウターレイヤー(アウターウェア)

防水性、防風性に優れたアウターがオススメです。

 

 

キャンプにオススメ、レディースの秋ファッション

カジュアルなスウェットスタイルも、サイズ感

を選べば部屋着感はなくなります。

 

カジュアルになりすぎないように、モノトーンで

統一してシンプルに。

 

同じスウェットパンツとダウンベストの組み

合わせも、トップスがボーダーに変わるだけで

涼しげな印象に。

 

ボーダートップスとライトブラウンのマウン

テンパーカーのコーディネート。

 

カゴバッグに秋カラーのストールをプラスすれ

ば、秋でも使えるアイテムに。

 

黒のトップスと白のパンツのシンプルな

コーディネート。

クルーネックで今年らしい雰囲気に。

 

リブニットのタイトスカートは動きやすくて、

アウトドアにぴったりなアイテムです。

スカートの裾が地面につきにくいので、

かがんでも安心です。

 

 

赤のハイカットのコンバースと、ライトグレー

のスキニーパンツが可愛いコーディネート。

 

暖かいときはチェックのネルシャツを腰に巻い

て、コーディネートのアクセントに。

 

全体的にトーンが暗めのコーディネートなら、

薄い色のクラッシュデニムで抜け感をプラス。

 

アウトドアにぴったりなカーキのカーゴパンツ。

緩めのシルエットでボーイッシュなスタイルに。

good point!

ミディアム丈のアウターなら、お尻まで隠れて

寒くなっても安心です。

 

アウターにボリュームがあるので、インナーは

シンプルにスキニーパンツとTシャツで。

 

黒のミニタリージャケットと

黒のスキニーパンツのコーディネート。

スニーカーとインナーのパーカーを白に

して軽さをプラス。

 

黒のスキニーパンツと裏地がボア素材の

パーカーのコーディネート。

 

上半身を明るめのトーンで統一すれば、

ボア素材も重たく感じません。

 

シンプルなモノトーンですっきりとまとめた

コーディネート。メガネやピアスなど小物使い

で差をつけて。

 

マウンテンパーカーとデニムのカジュアルな

コーディネート。

バッグをキレイ目にすれば大人コーデに変身。

 

ハイウエストのカーキパンツにトップスを

インしたコーディネート。デニムジャケット

と合わせて、トップスはコンパクトに。

 

白のパンツも、黒のロングスリーブと合わせ

れば秋っぽい装いに。ニット帽と合わせて

さらに秋っぽく。

 

ライトブルーのスニーカーがナチュラル

テイストなカラーの差し色に。

 

夏の装いに秋のアイテムを上手にプラスして、

アウトドアファッションを楽しんでくださいね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-キャンプ, 旅行・おでかけ, 衣服, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.