キャンプをさらに楽しくするゲームは?おすすめを紹介!!

投稿日:

 

泊りがけのキャンプだと自由時間が多いので

時間が余ってしまったり天気が悪くて外に

出られないことがありますよね。

 

そんな時は、みんなで楽しめるゲームでを

してみませんか。

 

時間を忘れてしまうほどハマるゲームや相手

の戦略を読む心理戦ゲームなど様々なゲーム

があります。

 

それでは、キャンプをさらに楽しくする、

みんなで遊べるゲームを紹介します。

SPONSORED LINK

キャンプをさらに楽しくするゲームを紹介

ゲーム

クアルト

 

数々のアワードを受賞し、ボードゲームの

王様と賞されているゲームです。

 

4種類のコマの形、色、穴の有無、高さの

いずれかえ揃え、直線上に並べれば勝ちという

シンプルなゲームです。

 

シンプルながら頭をフル回転させて、相手の

戦略を読まなければ勝てないゲームです。

 

小早川

 

カジノ気分を味わえる、おもちゃのコインを

賭けたカードゲームです。

 

戦略を練るよりも、タイミング勝負が強い人

にオススメのゲームです。

カードの枚数はたったの15枚、重量感のある

コインがゲームの雰囲気を盛り上げてくれます。

 

キュボロ

 

キュボロのパーツを使った戦略ボードゲームです。

パーツを並び替えてできるだけ長い道を作り、

ビー玉が通過したパーツの数を競うゲームです。

 

入門編(6歳〜)、上級編(12歳〜)と

子供でも遊ぶことができます。

 

バベル ピコ

 

5種類のキューブの出っ張りと凹みを

合わせながら、かつ、塔の外側にキューブの

出っ張りを出さないように積んでいく頭脳

ゲームです。

 

自分のキューブをうまく配置しながら、相手の

キューブが置きにくくなるように戦略を立て

ながら進めていきます。

自分のキューブが置けなくなったら負けです。

 

コヨーテ

 

自分以外のプレイヤーのカードを見て、

全体の数字を推理するゲームです。

相手の表情や出方を見ながらゲームを進めて

いく心理戦です。

 

海底探検

 

サイコロで駒を進め、誰よりもたくさんの

宝を持ち帰ることを目指すゲームです。

裏にしたチップを繋げて道を作ったら、サイ

コロをふって駒を進めます。

 

止まった場所のチップを拾うかどうかは

あなた次第。奥に進むほど高得点を得られる

代わりに、”空気”チップは減っていきます。

 

どのタイミングで潜水艦に帰るかは、”空気”が

ゼロになる前に決断しなければいけません。

 

UNOアタック

 

カードゲームの定番アイテムUNO。

基本ルールは変わりませんが、UNOはカードの

山から1枚だけカードを引くのに対し、UNO

アタックはボタンを押すとカードが出てきます。

 

ボタンを押すまでカードが何枚出てくるか

わからないので、あと1枚だったカードが大幅に

増える可能性も!?最大0〜15枚出てきます。

 

新聞島

人数が多い方が盛り上がる、新聞紙を使った

ゲームです。

ルールは簡単!4〜5人がグループになって

新聞紙の上に10秒以上乗れたらOK、新聞紙

の外に足が着いたら負けです。

 

10秒以上乗れたら新聞紙を半分に切って

再挑戦するので、成功するたびに新聞紙は

小さくなっていきます。

チーム戦で戦うと盛り上がりますよ。

 

フラフープくぐり

こちらも大人数のキャンプで使えるゲームです。

グループになって手をつなぎ、一つの円になります。

 

グループの一人にフラフープを引っ掛けたら

ゲームスタート!手を使わずに足や肩などを

使ってフラフープをくぐり、次の人にフラフープ

をバトンタッチします。一番早く円を一周できた

チームの勝ちです。

 

ワードバスケット

 

しりとりに似ているカードゲームです。

 

2枚のカードに書かれた文字を繋げて単語に

する、ボキャブラリーの多さが試されるゲーム

です。スピード感があって子供と一緒に楽しめ

ます。

 

ボードゲーム

シンプルで頭を使うゲームがたくさん販売されて

いるので、大人でもハマること間違いありません。

 

アウトドアを楽しみながら、インドアゲームも

活用して充実した時間を過ごしてください。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-キャンプ, 旅行・おでかけ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.