vio脱毛やるなら医療機関?痛みは?回数は?形は?疑問をまとめて解決!!

更新日:

最近女性の間でvioの脱毛は当たり前になりつつありますよね。

きちんと処理しておいた方が下着だって可愛く履きこなせるし、

嫌なアクシデントもありません。

 

また友人同士でお風呂などに行っても

生え放題だと恥ずかしいもの。

 

ただやっぱり痛いのかな?

サロンでしようか、それとも医療機関?

など悩んでいる方も多いと思います。

 

私はすでにvio部分の脱毛はどちらでも体験済みなので、

みなさんの疑問にお答えできればと思います。

SPONSORED LINK

医療機関でのデメリット、メリット

image001

医療機関でのレーザー脱毛

デメリットは痛さ

メリットは少ない回数で済むということだと思います。

 

痛みはどれくらいか?

女性

結構ビックリするほど痛いんです。

ほかの個所とは比べ物になりませんよ。

 

ただこれも個人差があるので

すべての人が耐えられないほどの痛さではありません。

 

そして回を重ねるごとに

毛も薄くなっていくので痛みも減ります。

最初の数回が勝負という感じですね。

 

中には痛すぎて辞めてしまう人もいるようですので、

おためしがある医療機関のレーザー脱毛で考えた方が良いでしょう。

 

回数はどれくらいか?

image005

回数はかなり少ないです。

医療機関のレーザー脱毛だと

5回~8回くらいできれいになります。

 

エステでの脱毛だと18回以上かかったりもするので、

回数的に考えるとかなり短い期間で済みます

 

ただ痛みに耐えられず、

出力を下げて行っていた場合は

この回数よりも多くかかります。

 

やはり医療機関のレーザー脱毛

効き目が強いので痛みも強いという感じになっているので、

痛みを弱めるために出力を下げると

思っていた効果が出ないという結果になります。

 

形はどんな物があるか?

日本人の場合はvラインをすべて脱毛してしまう

ということはまれですよね。

なのでデザインが色々とあるんです

 

どのような種類があるかというと、

逆三角形、長方形、台形、楕円、ハート型などです。

 

どの形にしても良いのですが

気を付けるべきなのは一度その形にしてしまうと

基本的にずっとそのままということです。

 

なので若いうちになんとなくハートが可愛いなと

感じハートを選らんだとします。

ですが30代を超えて恥ずかしくなってしまったとなると、

再度レーザー脱毛しなければいけなくなり

かなりもったいないです。

 

またあまりにも人工的な形の場合は

パートナーからの受けが悪いようです。

 

確かに日本人はなるべく自然な方がよさそうですよね。

このことから、逆三角形や、台形が無難かなと思います。

 

痛みに耐えられれば医療機関のレーザー脱毛は、

回数も少ないので楽だと思います。

自分にとって優先することが何かで決めてくださいね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.