レインボールームブレスレットが作りたい方必見!!作り方を紹介!!


 

「レインボールーム」というものをご存じでしょうか?

ルームは部屋を意味するroomではなく、loom

つまり織機を意味するのです。

 

カラフルなゴムの輪っかを織機に引っかけて

編むことで、オリジナルのアクセサリーや

小物を作る製品がレインボールームです。

 

もともとはアメリカで子供向けのおもちゃとして

売り出されたものですが、色合せや編み方によって

様々なデザインを楽しめることから

 

大人にも人気が広まり、レインボールームで作った

アクセサリーを海外セレブが身につけるように

なったことでさらに注目を浴びるようになりました。

image002
 

子供にとっては造力を身につけ、

手を動かして遊ぶことができるという点で

器用さや応用力を育む知育玩具であり、

大人にとっても凝った編み方を追求して

楽しむことのできるツールであります。

 

レインボールームで作成するアクセサリーと

言えばまず基本となるのがブレスレット。

 

最初は色合わせを楽しんで、

だんだんと模様などにも凝って作れるようになっています。

♣ 市販のパーツなどと組み合わせて

オリジナルのブレスレットを作る人もいるようですよ!

 

一度やり始めたらのめり込むこと間違いなし!

レインボールームでブレスレットを作る方法をご紹介します!

SPONSORED LINK


作り方

レインボールームは

まず織機に好みの色のゴムを引っかけ、

それから編み物のかぎ針のような道具で

ゴムを編んでいきます。

 

【レインボールーム】基本のくさり編み(シングルループ)の編み方・作り方


こちらが基本中の基本となるシングルのくさり編みです。

初めてレインボールームを使う方は

まずここからスタートしてみましょう!

 

シンプルなブレスレットになるので、

重ねづけするのにもいいですね。

 

【レインボールーム】トリプルシングル(横3列のくさり編み)の編み方・作り方


シングルがマスターできたら、

ちょっとレベルを上げてトリプルにも挑戦してみましょう。

太めで存在感のあるブレスレットができますよ!

 

レインボールーム一番簡単なフィッシュテイルブレスレットの作り方


こちらはフィッシュテイルという編み方

こちらもシングルのくさり編みと同様に

最初にチャレンジする方の多い基本の編み方です。

 

1番下のゴムを上に上げる→新しいゴムをセットする

という単純作業の繰り返しなので、

くさり編みよりも簡単という意見も多いよう。

 

この基本のフィッシュテイルをマスターすると、

アレンジしてより可愛らしいブレスレットが

編めるようになりますよ!

 

【レインボールーム】トリプルフィッシュテイルブレスレットの編み方・作り方


こちらはフィッシュテイルが三連になっている

トリプルフィッシュテイルです。

 

フィッシュテイルを3つまとめて編んでいく形なので、

ゴムのかけかたは少し難しいかもしれませんが、

編み方は基本のフィッシュテイルと同じなので簡単です。

 

ギザギザ模様の

おしゃれなブレスレットの出来上がり!

ゴムの配色を変えるとがらりと雰囲気が変わりそうですね。

 

今回は基本の編み方をご紹介しましたが、

他にもおしゃれなブレスレットの作れる

編み方がたくさんあります。

 

基本をマスターしたら

どんどん難しい編み方にも挑戦してみてくださいね!

 

レインボールームの様々な編み方を紹介している記事



 

 -アクセサリー, 手芸, 生活, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

トカゲ
ニホントカゲの飼い方は?飼育方法を紹介!!

  トカゲ科トカゲ属に分類される 日本で最も有名なニホントカゲは、体長15~ 27㎝、黄金

トカゲ
ニホントカゲの寿命は?長生きさせる為に必要な事も紹介!!

  日本を代表する最も一般的なトカゲである ニホントカゲは、美しい見た目や愛嬌のある 顔立

トカゲ
ニホントカゲの餌は何がいいの?おすすめを紹介!!

  日本の本州西部から大隅諸島にかけて生息 するニホントカゲは、黄金の縦縞模様に メタリッ

かぶとむし
カブトムシの捕まえ方は?捕獲方法を紹介!!

  体長30mm~88mmに達するカブトムシは、 日本兜の様な立派な角、強靭な甲、圧倒的な

トカゲ
ニホントカゲの捕まえ方は?捕獲方法を紹介!!

  日本の本州西部から大隅諸島に生息する ニホントカゲは、体長16~25㎝、美しい外見 に