スーツに合うメンズのキルティングコートが欲しい方必見!!着こなし方も紹介!!


 

スーツでお仕事をされる方にとって、

冬のコートは通勤に欠かせないもの。

 

でもスーツに合うコートって

意外と選ぶのが難しいという方が多いのです!

 

スーツに合うのはもちろん、

せっかくだからプライベートでも

着回しできると嬉しいですよね。

 

定番のステンカラーコートはもちろん外せませんが、

ちょっとおしゃれに差をつけたい方に

おすすめなのはキルティングコートです。

 

軽い!温かい!そしてもちろんおしゃれ!

オンでもオフでも活躍してくれる

スーツ男子の頼もしい味方、

キルティングコートについておすすめをご紹介していきます。

SPONSORED LINK


キルティングコートとは?


キルティングコートとは、

表布と裏布の間に羽毛や羊毛などを入れ、

刺し縫いにして模様が浮き出るように

仕立ててあるコートのことです。

 

中綿が入ることによって

軽く、そして暖かいのが特徴で、

寒い時期になると様々な場面で活躍してくれます。

特に外回りの多い方にとって重宝する

アイテムになっているようです。

 

image002
キルティングのステッチによって

コートの表情が変わりますが、

代表的なのはひし型のステッチです。

 

 

おすすめのスーツに合うキルティングコート

 

コットン生地にオイルを染みこませた

オイルドコットンを使用しているこちらの

キルティングコートは防水・防風・耐久性に優れていて、

きちんとお手入れをすれば長く愛用することができる一着。

 

裏地がカラーになっているタイプと、

表地と同色のタイプから選ぶことができるので、

好みや服装のルールに合わせて

選ぶことができるのも嬉しいですね!

 
 

イギリスの老舗ブランドマッントッシュから派生した

ブランドの手がけるこちらのキルティングコートは

すっきりとしたシルエットと

洗練されたデザインが上品な大人の雰囲気。

 

フードは取り外し可能なので、

シーンに合わせてアレンジすることができます。

 

お尻まですっぽり隠れる着丈は温かさ抜群で、

真冬でも活躍してくれること間違いなし!

 
 

スタンドカラーのキルティングコートなら、

首回りもしっかり防寒!

着心地にこだわった柔らかな風合いは、

長時間でもストレスなく着用することができます。

ジャケットと相性の良い、やや長めの着丈もポイントです。

 

 

おすすめの着こなし方

 

前を閉めて着ればきっちりとした印象に。

スーツの上に着るので

サイズに余裕が欲しいところですが、

あまりにもたつくと不格好になってしまうので、

サイズ感はとても大切です。

 
 

ネクタイやマフラーを明るい色にした日は、

コートの前を開けて明るい色を見せる着こなしを!

 

全体的に暗い色味になりがちなスーツスタイルに

パッと華を添えてくれるさし色を使えば

周りに差がつくコーディネートに。

 

image008

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5190321

(出典:ZOZOTOWN)

 

首元からおしゃれなマフラーをのぞかせれば

コーディネートのポイントに!

コートがすっきりとした細身のタイプなら、

ボリュームを持たせた巻き方をすることで

メリハリを出すことができます。

 

image010

http://wear.jp/zozost315/5963550/

(出典:WEAR)

 

✔ オフの場合は

こんなカジュアルスタイルに合わせることもできるのです!

 

キャップにスニーカーのラフな服装も、

キルティングコートを羽織れば

きちんと感がプラスされて大人のコーディネートに。

 

 -衣服, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

テンピュールの枕は洗えるの?お手入れ方法を紹介!!

  枕は枕カバーを使っていたとしても 汚れてしまうことがよくあり、枕をなんとかして 綺麗に

エアウィーヴの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕はよく眠れるかどうかを左右する 睡眠の重要なファクターとなっているので 枕選びも非常

パイプの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕は寝る時のお伴で皆さんいろんなものを用いていますが、 きちんと洗わないといろいろと不

メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、