アウトドアではくレディースの防寒パンツで知らなきゃ損するおすすめを紹介!!

投稿日:

 

アウトドアパンツは使用するシーンや季節に

よって、選び方があります。

 

足の上げ下げにストレスが少ない伸縮性が高い

もの、生地が擦れやすい膝や裾などは、摩擦に

強さや耐久性の高さが求められます。

 

アウトドアの防寒対策には、ただ温かい素材を

選ぶだけでは快適に過ごすことができません。

 

それでは、アウトドアで選びたいおすすめの

防寒パンツをご紹介します。

SPONSORED LINK

アウトドアの防寒対策に必要な機能

アウトドアファッション

アウトドアを快適に過ごすなら、

服装はレイヤードスタイルがおすすめです。

 

朝晩の気温の変化や、体を動かして上がった

体温を下げたい時など、服の脱着で体温調整

をします。

 

速乾性保温性防風性撥水性透湿性

体を温かく保つポイントです。

 

それぞれのポイントを、ベースレイヤー、ミドル

レイヤー、アウターレイヤーの、3つのレイヤー

に分けてトータルの服装を考えていきましょう。

 

ベースレイヤー(アンダーウェア)

肌に一番近いベースレイヤーは速乾性が重要です。

汗をかいても素早く汗を放出してくれ、肌を

ドライな状態に保つので、汗による体の冷えを

防ぎます。

 

ミドルレイヤー(中間着)

服の脱着で体温調節をするミドルレイヤーは、

保温性と伸縮性が重要です。

 

軽量で伸縮性の高い、フリースやスウェット素材

が動きやすくておすすめです。

 

アウターレイヤー(アウターウェア)

雨による衣服の濡れや、風を通す素材は体を

急激に冷やします。

 

防水性や撥水性ももちろん重要ですが、体を

動かして汗をかいた時に蒸れを逃す透湿性も

大切なポイントです。

 

 

アウトドアにおすすめの防寒パンツ

どのようなアウトドアをするのか、季節は

いつ頃なのかなど、レイヤードスタイルを

上手に組みあわせてアウトドアパンツを選び

ましょう。

 

 

ハイキングやキャンプ、ウォーターアクティビティ

まで対応できるノースフェイスの撥水ショートパンツ。

 

厚みと強度があるコーデュラナイロン生地を使用、

ストレッチ性が高く撥水加工が施されています。

静電気の発生を抑える静電ケアを採用。

 

寒い季節にはレギンスやタイツ、厚めのソックス

を合わせて防寒対策を忘れずに。

 

 

常にハーネスを装着するクライマー用に開発され

た、優れたストレッチ性高い耐摩耗性を両立し

た、ノースフェイスのパンツです。

 

片手で取り出して着用可能な、ウィンドシェル

ジャケットをバックポケットに内臓、効率的な

装備を可能にします。

ユニセックスで仕様できるパンツです。

 

 

オーガニックコットンとポリエステル混紡の

裏起毛素材を使用した、パタゴニアのアーニャパンツ。

 

ウエストはローライズで締め付けがなく快適な

履き心地、足首部分のリブが細く絞られている

スタイリッシュなデザインで、フィットネスや

デイリーウェアとしても着ることができます。

 

 

コンバーチブルタイプの、モンベルのアウト

ドアパンツ。

 

コンバーチブルタイプとは、ひざ下部分の

ジッパーで脱着ができ、シーンに応じてロング

丈からショート丈に長さを変えることができる

2WAYパンツです。

 

薄手ながら撥水性、横方向へのストレッチ性に

優れています。

 

 

動きやすいスタンダードフィットの、フェニックス

のAlert Pants。

 

4方向に伸びるストレッチ性と柔らかい風合い、

立体裁断と股マチ構造があらゆるアクションに対応。

 

腰裏に撥水メッシュを使用しているので、汗を

かいてもベタつきによる不快感がありません。

 

 

パタゴニアのクライミング用パンツの中でも

最も軽いRPSパンツ。浸透性に優れた軽量な

化繊の混紡素材で、程よい伸縮性と耐久性撥水

加工済みです。

 

立体的なカットと股にはマチがついているので、

動きやすさと快適さが向上しています。

 

裾の伸縮性ドローコードを使って、カプリ丈での

着用も可能です。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-衣服, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.