女性の魅力を引き出すレディースストールの巻き方とは?

投稿日:

秋ってストールが大活躍する時期ですよね。

大判なので首に巻くと可愛いし、

外で寒い時は上着の代わりにもなります。

 

移動中の電車で下半身が寒くなったら

ひざ掛けにも出来る便利アイテム

 

そんな女子が大好きなストールですが、

巻き方、いつもただぐるぐるしてるだけじゃないですか?

 

もちろんぐるぐる巻いて、

大きな首元から顔がのぞくバランスは最高に可愛いのですが、

そんな定番に飽きてしまった

という方に、私が新しく覚えた巻き方をご紹介します!

ストールは色々な事に使えるんですよ!

SPONSORED LINK

レディースストール特徴とは?

image001

今年のストールの特徴は

大判なもので素材にこだわったものが人気のようです。

 

華奢なものが好まれていた数年前とは違い、

首もとを一気にボリュームアップするような

大判のアイテムが流行しています。

 

また大判だからこそ

素材に気を配ることで、変なハリ感が出ないものを

多くの人が選んでいるようです。

 

柄は無地チェック、など定番なもので、

色使いが柔らかいものが好まれているようですよ。

 

またチェックも、目が細かいものではなく、

大き目のチェックで色使いの多くないものが人気です。

新しくストールを買おうか迷っている方は参考にしてみてください。

 

ストールの巻き方

  • ミラノ巻き

このミラノ巻き、男性が良くしているイメージじゃないですか?

ですが海外では

今女性のミラノ巻きが流行っているんです。

 

メンズライクなポイントをどこかにおきたい

今期のファッションでは丁度良い巻き方ですよ。

 

あまり細身のストールで巻く

男性っぽくなりすぎるので

ある程度ボリュームがあるものでしてみましょう。

 

巻き方は動画を参考にして下さい。

 

結婚式での巻き方

結婚式のドレスで肩が出ているものからストールは必要ですよね。

ですがどうもドレスを着てストールを肩にかけると

マダムっぽい。

 

そう思いませんか?

そんな時はストールをボレロのようにして着られる

カーディガン巻きがおすすめ!

 

動画で巻き方をチェックしてくださいね。

 

おすすめのストールの活用方法

  • ショール風アレンジ

大判のストールベルトを使うことで

海外モデル風なショールアレンジになります。

 

  1. ショールの端を5㎝ほどおり、
    折り目部分が表向きで内側になるように肩にかけます。
  2. 左右が同じ長さになるようにバランスをとります。
  3. ウエスト部分に細めのベルトでストールの上から巻くと完成です。

 

細身のデニムタイトなニット

さらに無地の大判のストールでこのようなアレンジを行うと、

かなりお洒落に着こなすことができますよ。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-アクセサリー, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.