自家製オリーブオイル?家庭での作り方と保存方法を紹介!!


 


料理に使っても、スキンケアに使っても

嬉しい効果がたくさんのオリーブオイル

 

お店ではたくさんの種類の

オリーブオイルを販売していますが、

ご家庭でも自家製のオリーブオイルが作れる

ことをご存知ですか?

image002
 

ご自宅の庭木として
  • オリーブの木を植えられている方
  • 実をもらったけれどどうすればいいか
    分からないという方
シロップや塩などで漬けるのもいいですが、

ぜひ自家製オリーブオイルにもチャレンジしてみてください!

 

絞りたてのフレッシュなオイルは

今までに味わったことのない新鮮さですよ。

 

家庭でのオリーブオイルの作り方と

保存の方法についてご紹介していきます!

SPONSORED LINK



 

オリーブオイルの作り方

自家製オリーブオイルを作るには、

まずオリーブの実を用意する必要があります。

 
ご自宅で収穫する場合は
12月頃に完熟して黒くなったものを収穫します。

まだ青いうちの実でもオイルを絞ることはできますが、

絞れるオイルの量は少なくなります。

♦ 青い実と黒い実が混ざっていても大丈夫です。

 

ご自宅や近所で手に入らない場合は

通信販売でも購入することができますよ!

image004
  1. 最初にオリーブの実をよく水洗いし、
    厚手の袋に入れます。
 

この袋の中でオイルを絞り出していきますので、

簡単に破れない厚手で丈夫なものを用意してください。

 
  1. そして袋に外側から手で揉んで、
    オリーブの実をつぶしていきます。
 

黒い完熟の実の場合は

手で潰すことができますが、青い実は

硬くて潰しにくいので、ビンなどで叩く方法

もあります。袋を破いてしまわないように

十分に気を付けてくださいね!

 
  1. 実が潰れて終わりではなく、
    ここからオイルを抽出するために
    ひたすら実を揉み込んでいきます。
    時間にしておよそ1時間!
    作業自体は大変ではありませんが、根気が必要。
 

美味しいオリーブオイルのために

ひたすらオリーブの実を揉み込みましょう!

 

揉んでいるとだんだんとオイルが分離してきます。

暖かい部屋の方が、オイルが分離してきやすいそう

なので、作業は部屋を暖かくして行うのがおすすめです。

 
  1. 1時間ほど揉んでオイルと
    果肉が分離したら袋の中身を漉していきます。
    布巾や漉し布を使って袋の中身を漉しましょう。
point !

目の粗いもので漉してしまうと

オイルに果肉が混ざってしまうので、

目のつまったもので漉してください。

 

オリーブの実が多い場合は

漉しカスも多くなるので、袋状の漉し布を

使うと便利です。

image006
漉した後の液体はまだオイルと

オリーブの実の果汁が混じった状態です。

とてもフルーティーな良い香りがしますよ!

家で絞らなければ知ることのできないオリーブの香りです。

 
  1. ペットボトルなど透明な容器に入れて
    一晩静かに置いておきましょう。
  2. 一晩置くとオイルの層と果汁の層に分かれるので、
    オイルの部分をスポイトなどで吸いだします。
 

そのままでもいいですが、

その吸いだしたオイルをコーヒーフィルターなどで

漉していくと、より不純物をしっかり取り除くことが

できます。

 
  1. これで自家製オリーブオイルの完成です!
 

自家製オリーブオイル作り ( Homemade olive oil )


手間と時間はかかりますが、

その分完成したときの達成感はなんとも言えないですね!

 

 

保存方法

オリーブオイルの保存で大切なのは

直射日光を避けること、高温になる場所に置かないこと、

できるだけ空気に触れないようにすることです。
このような専用のオイルポットを使うと

長期間、質の良い状態をキープすることができます。

 
このようなタイプのボトルオイルを

使用する際に便利ですが、透明なので光によって

オイル劣化してしまう恐れがあります。

 

早めに使いきってしまう場合は問題ありませんが、

長期間使用したい場合はボトルにアルミホイルを

巻くなどして遮光するようにしてください。

 

冷蔵庫に保存すると白い結晶のような澱が

出てきますが、品質上は問題ありません。

 

温度が高くなれば澱が消えますが、

何度も澱ができる、

消えるということを繰り返していると

香りが損なわれてしまうので注意が必要です。

 温度が低くなり過ぎない冷暗所での保存が理想的ですね!

 

オリーブの関連記事





















 

 -健康食, 料理, 食べ物

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

フェレット
フェレットの飼い方は?飼育方法を紹介!!

  ヨーロッパケナガイタチを先祖に持つ フェレットは、体長30~50㎝程のイタチ科に 属す

フェレット
フェレットの餌は何がいいの?おすすめを紹介!!

  イタチ科に属するフェレットは ヨーロッパケナガイタチを祖先に持ち、ウサ ギやネズミ、小

フェレット
フェレットの寿命は?長生きさせる為に必要な事も紹介!!

  イタチ科に属する 肉食性哺乳動物であるフェレットは、好奇心 旺盛で活発的な子猫の様な行

ねずみ
ネズミの捕まえ方は?捕獲方法を紹介!!

  世界中ほぼ全ての場所に生息するネズミは、 ペットとしてとても人気がある種類もいます が

トカゲ
ニホントカゲの飼い方は?飼育方法を紹介!!

  トカゲ科トカゲ属に分類される 日本で最も有名なニホントカゲは、体長15~ 27㎝、黄金