岡山県真庭市の醍醐桜が見たい!! 気になる見頃は?駐車場は?アクセス方法は?


 


醍醐桜とは

元弘2年、後醍醐天皇が隠岐配流となった際に

この桜を称賛したことから

醍醐桜と呼ばれるようになった立派な桜です。

 

1,000年を超えるといわれている樹齢の大木は、

実際に見るとその迫力に驚いてしまいます。

 

淡いピンクに色づく桜の花びらは

もちろん美しいのですが、目を奪われるのは幹の太さ

長い年月を超えて

今立っているんだなと感動せずにはいられませんよ!

SPONSORED LINK



 

見頃時期は?

image006
醍醐桜の見ごろの時期は4月上旬から中旬までです。

ライトアップもされるので

夜桜を楽しむことも出来ますよ。

 

醍醐桜を見に行こうかなと考えている場合は

ライブカメラで開花状況の確認ができるので、

こちらで確かめてからお出かけしてくださいね。

http://www.city.maniwa.lg.jp/webapps/www/live-cam/location/daigo.jsp

 

 

魅力は?

image004
醍醐桜の魅力はその圧倒的な存在感

しっかりと根をはった大きな幹に支えられ、

枝が空を目指すように伸びています。

 

長い年月を超えても変わらず

花を咲かせ続ける姿には勇気をもらえます。

 

なんだか見覚えがあるように感じる人がいたなら

大河ドラマの影響です。

「武蔵MUSASHI」のロケ地として

醍醐桜は使われていたんです。

 

雨や風にさらされながら、

それでも立派に立つ姿が宮本武蔵の力強さや

孤独につながるということで採用されたそうですよ。

 

醍醐桜にお出かけしてみようかなと迷っているなら

一度動画で見てみてはいかがでしょうか?


 

アクセス方法

image002
醍醐桜までの道のり電車になっています。

ただ電車の場合は駅からさらに遠いのが難点。

車で20分ほどなので

なかなか歩ける距離ではありません。

バスもなく、タクシーも

なかなか停まらないようなので注意が必要です。

 

【電車でお出かけの場合】

JR『月田駅』から車で約20分

JR『美作落合駅』から車で約40分

 

【車でお出かけの場合】

『落合IC』から約40分

中国道『北房IC』から約30分

 

 

車で行く方へ駐車場案内

駐車場は臨時のものが200台分ほど作られています。

一か所ではなくバラバラに点在している感じです。

醍醐桜を目指して車で向かっていると

臨時駐車場の看板が出てきますし、

警備員が誘導してくれるので、醍醐桜を目指して車を走らせましょう。

住所: 岡山県真庭市西河内568−2 醍醐桜

 

醍醐桜までの道のりは、

片道車線の山道を登っていくものです。

 

桜の季節にはかなり渋滞してしまいます。

平日の午前中だと1時間程度の渋滞ですが、

休日になると3時間程度待つこともあるようなので、

気を付けて下さい。

中には車を降りて歩いて上る人もいるようです。

 

他の桜が絶賛されている場所も下記にて紹介!!

「桜が絶賛されているおすすめの名所特集!!」

 

 -のんびり, 旅行・おでかけ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

テンピュールの枕は洗えるの?お手入れ方法を紹介!!

  枕は枕カバーを使っていたとしても 汚れてしまうことがよくあり、枕をなんとかして 綺麗に

エアウィーヴの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕はよく眠れるかどうかを左右する 睡眠の重要なファクターとなっているので 枕選びも非常

パイプの枕はどう洗うの?洗い方と乾かし方を紹介!!

  枕は寝る時のお伴で皆さんいろんなものを用いていますが、 きちんと洗わないといろいろと不

メンズの名刺入れで30代に人気のものは?選ばれているものを紹介!!

  社会人の必須アイテム、名刺入れ。 名刺交換の際に相手の目につくものなので、 失礼がない

男性の名刺入れで相手を不快にさせないものは?マナーを紹介!!

  社会人になると 仕事で持ち歩く機会の多くなる名刺。   職種にもよりますが、