結婚式のコサージュを生花で作りたい!!そんな方に作り方を紹介!!

更新日:

 

結婚式でドレスを華やかにするコサージュ

とても便利ですが、みんなつけているし

なんだか人と同じも嫌だなと思っている方いませんか?

 

そんな方にお勧めしたいのが生花のコサージュです。

なかなか見かけることもないですし、

ほかの人と一緒になってしまう心配もありません。

 

でも生花のコサージュなんて一度きりだし、

高価だし、なかなか難しいななんて思っていませんか?

 

実は意外と簡単に

生花のコサージュって作れてしまうんです。

華やかで、良い香りがして、

しかも簡単に作れる生花のコサージュは

本当におすすめなんです。

作り方を覚えてみませんか?

SPONSORED LINK

結婚式に相応しいコサージュは?

image001

結婚式に相応しいコサージュはフォーマルなものです。

生花を使ったコサージュを作る場合、

カジュアルな雰囲気になる心配は少ないと思いますが

気を付けておきましょう。

 

また生花のコサージュで一番気を付けたいのは配色です。

結婚式に黒のドレスを着ていく人もいると思います。

華やかさが足りないので、

何か色を足したいところですが、

 

ここで白のコサージュを付けてしまうと

お葬式を連想させる配色になってしまいます。

お祝いの気持ちを表す場なので、避けた方が良いでしょう。

 

 

生花での作り方

image005

生花でコサージュを作る場合、一番大切なのは水あげです。

丁寧に行うと花が元気な時間が長いですよ。

 

① まず花の茎を斜めになるべく面が広くなるように切ります。

② そして十分に水を吸わせます。

では生花でのコサージュ作りをご説明します。

 

  1. 生花の根元をワイヤーで固定します。
  2. 痛めてしまうといけないので優しく巻いていきましょう。
  3. 水を含ませたキッチンペーパーを茎の部分に巻きます。
  4. そしてこの上から緑のフローラテープで巻いていきましょう。
    ※数種類の花でコサージュを作る場合は束ねて
    フローラテープで固定します。
  5. 後はリボンを付けたりすると完成です。

 

リボンにブローチ台を付けることで

よりコサージュとして便利になります。

 

花びらが薄いものはしおれやすいので、

花びらが厚めでしっかりした花を使うと

長持ちするコサージュになりますよ。

 

 

材料の入手方法

image003

生花のコサージュを作る場合、

いろいろな道具が必要になってきます。

 

店舗に探しに行っても良いのですが、

すべてそろわないと何度も手間になってしまいますし、

面倒ですよね。なのでネットでのお取り寄せが便利ですよ!

 

・フローラテープ

ネット通販の良いポイントは買い忘れの可能性がなくて、

すぐに手元に届くことですよね。

こちらのショップも即日対応しているものがおおいので

急ぎの用事でも便利なんです。

 

生花のコサージュは香りが何よりも素敵です。

季節に沿ったコサージュになりますし、一度作ってみませんか?

 

こちらで他の材料での作り方も紹介しております。

リンク:「結婚式用コサージュの手作り特集!!色々な作り方を紹介!!」

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-アクセサリー, 手芸, 生活, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.