メンズのノーカラージャケットで知らなきゃ損する着こなし方!!


 

だんだんと寒くなり始めました。

そんな時に着たくなるものがあります。

そう、ジャケットです。

 

そのジャケットの中でも注目を集めている

ジャケットの種類があります。

 

一般的に「ノーカラージャケット」と呼ばれるものです。

ですが、

検索するとノーカラーと書いてあるのに

色が「白」「黒」だけじゃない!?

え!?となる方も多いと思います。

 

そこで今回はノーカラージャケットの着こなし方を

メンズバージョンでご紹介します!

 

そもそもノーカラージャケットって何ですか?

image001

最近話題になっている「ノーカラージャケット」

しかし、気になって検索かけてみても、

ほとんどの商品に色が付いており疑問に思う方が多いと思います。

 

「ノーカラージャケット」だから

「白」「黒」のジャケットってことじゃないの?

実は違うんです!

 

「カラ―」とは実は「色」のことではなく、

この場合「襟」のことを示しているのです。

 

つまり、「ノーカラージャケット」を分解して日本語に訳すと、

ノー(無い)カラ―(襟)ジャケット(上着)となります。

これをさらに分かりやすい日本語に直すと

「襟のない上着」ということになります。

 

なるほど、だから最近よく耳にするのかと思ったあなた!

そうなんです。

実は今ノーカラージャケットが人気を集めており、

よく見かけることも増えてきたのです。

 

 

ノーカラージャケットの効果って?

そうは言っても、

なぜはやっているの?何か効果があるの?

そんな風に疑問に感じませんか?

 

ファッションではやるものには、

大抵何らかの効果や意味があります。

 

では、ノーカラージャケットの効果とは何なのでしょうか?

早速見ていきましょう!

 

【首元がすっきり】

首元がすっきりすることにより、

上着を着ていてもセクシーさを出す事が出来ます。

 

襟がある場合、きっちりしている印象が強くなりがち

紳士的なイメージを醸し出します。

 

一方、首元がすっきりすることにより、

首のあるタートルネックなどを着ても、すっきりするので、

明るい印象セクシーさを演出する事が出来るのです。

 

【嬉しい小顔効果も!】

実は、小顔効果まであるノーカラージャケット。

嬉しい限りですよね。

襟がないことにより首を長く見せる事が出来るため、

小顔効果があります。

着るだけで小顔効果があるのは嬉しいですよね。

 

【着るインナーやアクセサリーで一変!?】

実は、ノーカラージャケットはとても応用が効かせやすく、

その日着た服やアクセサリーなどで

かなり雰囲気を変えることができます。

 

その為、一着だけでも

毎度違うノーカラージャケットの印象を魅せる事が出来るので、

応用が効かせやすいです。

 

 

オススメのノーカラージャケットは?

では、オススメのノーカラージャケットを見ていきましょう!

 

私がイチオシするノーカラージャケットはこちらです!
 

デニムのノーカラージャケットです。

え?なぜデニム?

ふつう黒とかのジャケットじゃないの?

と思われる方が多いと思います。

 

確かに一般的には、

モノクロトーンの落ち着いた色ノーカラージャケットが主流です。

 

しかし、それではあまり面白みがありません

なぜなら、

「みんな同じような上着を着ている」

という解釈になってしまうからです。

 

一般的に男性のジャケットは、紺、黒、茶が多いです。

また、生地にも大差がないためデザインがいくら違っても、

ぱっとした見た目では同じような物に見えてしまいます。

 

しかしながら、

デニムに変えるだけで「デニム独特の素材感」

「デニム独特の色」によって雰囲気が一変します。

 

デニム生地では、色は黒や紺でも

映しだされる模様はそれぞれまちまちなので、

一着一着によっても雰囲気が変わって見えます。

 

また、

デニムはどんな服にも合わせやすく、

誰にでも似合う服なので、臨機応変に着こなす事が出来るのです。

生地を少し変えて、工夫するだけでも魅力的ですよね♪

 

 

ノーカラージャケットに合うオススメのインナーはどんなの?

では、インナーは一体何を着ればいいのでしょうか?

柄物?それとも落ち着いた物の方がいいのでしょうか?

イロイロ悩みますよね。

 

今回は上記で御紹介した

デニム生地のノーカラージャケットオススメのインナー

ご紹介いたします。

 

ズバリ

「白色のタートルネックのTシャツ」です。

 

柄物ではなく、シンプルに合わせることで

大人っぽい印象を与える事が出来ます。

 

また、メインはやはり「ノーカラージャケット」なので

それを引き立てるためにも、

インナーは大人しい白で無地の物を選ぶことをお勧めします。

 

え?黒や紺じゃだめなの?

と思った方もいらっしゃると思いますが、

ジャケット自体が渋いモノクロカラ―なので、

インナーまで黒などにしてしまったら

印象が暗くなってしまいます。

 

また、心理学的にも白は「膨張色」、

黒は「収縮色」といわれており、

白は大きく見せる事が出来、

黒は引き締まって見せる効果があります。

 

インナーを白にすることにより、体自体は大きく見せる事ができ、

モノクロカラ―のノーカラージャケットを着ることにより、

体が引き締まっているように見えるため

スタイルが良く見えます。

 

また、ノーカラージャケット自体に小顔効果もあるので、

より引き締まって見えるのも魅力的です。

 

 

ノーカラージャケットの着こなし方は?

では、まとめとして上記を参考に、

最強のノーカラージャケットの着こなし方をご紹介します!

 

【インナー】

白のタートルネックのTシャツ。

(首のあたりでくしゃくしゃとなっているタイプだとなお良い)

 

【ノーカラージャケット】

デニム生地の黒系。

 

白のインナーなので、

紺などの明るめのデニム生地だと浮いて見える可能性があるので、

落ち着いた黒っぽいデニム生地をお勧めします。

 

【パンツ】

黒・もしくはカーキ色の長ズボン。

 

カーキ色の場合は深い緑色がオススメです。

上半身がとても落ち着いた色なので、

ここらで少しパンチを入れるのも魅力的です。

そうすることにより明るく見せる事が出来ます。

 

とは言ってもなぜ深緑なのかというと、

カーキ色の中でもより落ち着いて見える色だからです。

 

黒のパンツと黒のノーカラージャケットは、

とてもスタイルを良く見せる効果があります。

 

【靴】

茶色系の皮靴、もしくは白系のスニーカー。

 

びしっと決めたい場合は茶色系の皮靴、

少し足元くらいはゆるっといきたい場合は、

白のスニーカーがオススメです。

 

【アクセサリー】

ネックレス。

 

ネックレスを付けることにより、

何も柄のない白色のインナーに色を持たせることが出来ます。

 

しかし、ここでのネックレスは

派手ではなくオトナシ目の、

ゆるっとした感じのネックレスがオススメです。

 

あなたもノーカラージャケットで

大人っぽく過ごしてみてはいかがですか?

 

 -衣服, 身だしなみ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

沈丁花
沈丁花の育て方は?栽培方法を紹介!!

  中国南部原産の沈丁花は早春に強い香りを放 つ花を咲かせ、春の訪れを知らせてくれます。

フキノトウの花
フキノトウを栽培したい方必見!!育て方を紹介!!

  日本原産のキク科植物のフキノトウはフキの 花茎の部分を指し、独特の香りや苦みが料理 の

雪割草
雪割草の育て方は?栽培方法を紹介!!

  雪国に春が近づくと 他の花に先駆け色とりどりの花を咲かせる 雪割草は、新潟県の「県の草

ゼフィランサス
ゼフィランサスの育て方は?栽培方法を紹介!!

  南アメリカ原産のゼフィランサスは ヒガンバナ科の球根植物で、まとまった雨が 降った後な

ズッキーニの葉
ズッキーニの育て方は?栽培方法を紹介!!

  夏野菜として新定番となりつつある ズッキーニは、その緑色の細長い見た目から キュウリを