カーキ色のシャツに合う色を組み合わせたおすすめコーデとは?

更新日:

 

カーキ色のシャツは一枚羽織るだけで

様になる、シンプルで着回し万能なアイテムです。

 

大人かっこいいコーディネートを目指すなら、

一枚は持っていた方がいいカーキ色のシャツ。

 

そんなカーキ色の

シャツに合うコーディネートを紹介します。

 

カーキ色のシャツに合う色や組み合わせ

メンズでも着ることができるカーキ色は、

男性的な要素を持っていますが、

どこかに女性らしいアイテムを加えることで、

大人な女性のコーディネートに変身します。

 

白やベージュなど柔らかめの色と合わせれば

ふんわりとした雰囲気に、

黒やネイビーと合わせればキリッとした雰囲気に。

差し色にピンクや赤を足しても素敵です。

 

 

カーキ色のシャツにおすすめのコーデ

カーキ色のビッグシャツを

前だけインしたコーディネート。

 

シャツ以外を黒で統一すれば、シンプル

なのにかっこいいコーディネートに。

チェーンショルダーとヒールを合わせれば

きれい目コーデに。

 

 

こちらもシンプルにカーキ色のシャツを

さらっと着たコーディネート。

 

ハリ感のある素材を選べば、カジュアル

すぎないので、フォーマルな場所でも着る

ことができます。

 

ボタンがないプルオーバータイプを選べば、

よりシンプルに。ヌーディーなベージュの

パンプスが女性らしくて素敵ですね。

 

オフィスコーデなら、

長めのタイトスカートとも合いそうです。

 

 

カーキ色のシャツは小物使いとしても役に

立ちます。腰に巻くだけで、お尻も隠して

くれて良いアクセントになります。

 

 

カーキ色のロングシャツのコーディネート。

ベルトでウエストを絞れば腰の位置が高く

なり、スタイルがよく見えます。

 

キャスケットと赤のバレエシューズと合わせれば

パリジェンヌ風のコーデに。

 

 

カーキ色のシャツを肩から羽織った

コーディネート。

 

カーキ色はメンズっぽい要素を持っているので、

インナーをタンクトップではなくキャミソール

にすることで女性らしさをアピールできます。

 

 

カーキ色のシャツと、長めのタイトスカートの

コーディネート。

 

キャメルやベージュなど柔らかめの色と

組み合わせれば、カーキ色の強さが和らいで

より女性っぽくなります。

 

 

カーキ色のビッグシャツを、長めのタイト

スカートに前だけインしたコーディネート。

 

トップスにボリュームがあるので、

ボトムスはタイトでコンパクトに。

 

 

シンプルに黒のスキニーデニムと合わせた

コーディネート。シャツにハリ感があるので、

カーキ色でもカジュアルになりません。

 

ビーチサンダルも

レザーを選べばお出かけコーデに。

 

秋冬なら、靴はスエード素材のシンプルな

パンプスにチェンジ。籠バッグにファーを

つければ季節感が出て素敵ですね。

 

 

こちらもシンプルに黒のスキニーデニムと

カーキ色のシャツを合わせたコーディネート。

 

靴をローファータイプにすれば、スニーカー

よりもきちんとしたコーディネートに。

 

 

カーキ色のシャツに白のオーバーオールを

合わせたコーディネート。

オーバーオールもパンプスと合わせれば

大人っぽいコーディネートに。

 

 

カーキ色のシャツとレーススカートを合わせた

コーディネート。リュックやスニーカーなど

カジュアルアイテムをレーススカートで女性っぽく。

 

 

白のフレアースカートと合わせた

コーディネート。フレアスカートの丈を

ミモレ丈にすれば清楚なコーディネート

なります。

 

大ぶりなピアスやクラッチバッグがアクセントに。

 

 

組み合わせ次第で雰囲気がガラッと変わる

カーキ色のシャツは、着回し抜群なアイテムです。

 

どのシーズンでも着ることができる

カーキ色のシャツを手に入れて、新しい

コーディネートに挑戦してみませんか。

 

 

他のカーキ色コーデ関連記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-衣服, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.