リラックスできる食べ物は?おすすめを紹介!!

投稿日:

 

現代人はストレスを感じる場面が多く、自律

神経が乱れている方が多いのではないでしょ

うか。

 

いつも気分が落ち着かずソワソワしていたり、

気分が落ちてしまったり・・・もっと余裕の

あるリラックスした時間を過ごしたいですよ

ね。

 

心身ともにリラックスするには休息すること

が一番ですが、毎日の食事自律神経の乱れ

を整える手助けをしてくれます。

 

食事は毎日することなので、せっかくなら

味しくて健康的になれるものを、積極的に取

り入れていきたいですよね。

 

美味しい食べ物は人を幸せにします。

 

食材に含まれる栄養素から、身体を元気にし

ていきましょう。

 

それでは心身をリラックスさせる、おすすめ

の食べ物をご紹介します。

SPONSORED LINK

【リラックスできる食べ物は?】

食品

ダークチョコレート

様々な健康や美容効果が発表されているチョ

コレートは、脳内の神経伝達物質である”エ

ンドルフィン”の分泌を促します。

 

エンドルフィンは幸福感をもたらす”セロト

ニン”を上げる効果があります。

 

またチョコレートに含まれるポリフェノール

は、脂肪肝を緩和させる効果や、食前に食べ

ると食欲を抑え、自然と食事量を減らすこと

ができます。

 

カカオ含有量70%以上の高カカオチョコレ

ートを、1日25g(約5カケ)を目安に取り

入れてください。

 

疲れていて甘いものが欲しくなったら、高カ

カオチョコレートを食べるといいですよ。

 

緑黄色野菜

緑黄色野菜には豊富なビタミンが含まれてい

ます。

 

ビタミンCやビタミンEは、抗ストレスホルモ

ンと呼ばれる”コルチゾール”を生成し、ス

トレスを軽減します。

 

理想の食事メニューは見た目にもカラフルで、

5色あると栄養バランスが整った食事と言わ

れています。

 

緑黄色野菜を取り入れたカラフルな食事を心

がけたいですね。

 

中でもトマトは、アミノ酸の一つである”GA

BA”が豊富に含まれています。

 

GABAには脳や神経をリラックスさせる効果が

あり、自律神経の乱れを整えます。

 

1日に必要な量のGABAが、中玉トマトたった

1個で取ることができるので、毎日の食事に

取り入れたいですね。

 

豚肉・鶏肉

ビタミンB群が不足すると、集中力がなくなり、

落ち着きがなくなります。

 

近年は大人も子供も落ち着きのない人が、増

えているそうです。

 

脳が抱えるストレスを対処するときもエネル

ギーが使われますが、その栄養源となるブド

ウ糖を、効率よくエネルギーに変えるために、

ビタミンB群が必要となります。

 

豚肉に含まれるビタミンB1鶏肉に含まれる

ビタミンB2が、脳の働きを高めてくれます。

 

他にもバナナやナッツ類にもビタミンB6が含

まれているのでオススメです。

 

乳製品

食品

乳製品には自律神経を整える”トリプトファ

ン”が含まれていて、このトリプトファンも

幸福ホルモンのセロトニンを作り出す栄養素

です。

 

トリプトファンは体内で作ることができない

栄養素なので、食事から摂取する必要があり

ます。

 

牛乳やチーズなどの乳製品には、イライラを

抑えるカルシウムが豊富に含まれています。

 

ティータイムには牛乳をたっぷり入れたカフ

ェオレやミルクティー、間食にチーズを食べ

てみてはいかがでしょうか。

 

カモミールティー

ストレスや不安感を鎮静する効果のあるカモ

ミールティー

 

植物の葉や茎、実を乾燥させたハーブは、お

湯を注ぐことで独特の香りがたち、このハー

ブの香りが脳を刺激し心身をリラックスさせ

ます。

 

そのまま飲んでもいいですが、砂糖やハチミ

ツで甘みを加えたり、ミルクや100%ジュ

ースと割る飲み方もオススメです。

 

忙しい現代人は食生活が乱れがちですが、

体が弱っては心も体も元気がなくなってしま

います。

 

毎日の食事からもアプローチして、ストレス

に負けない強い身体を作っていきたいですね。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-休養, 健康, 健康食, 食べ物

Copyright© Japan Treasure Media search , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.