文字の刺繍をやりたい初心者必見!!やり方で簡単な方法を紹介!!

投稿日:

 

子供が学校に持って行く持ち物、普段使って

いる化粧ポーチやハンカチなど、自分だけの

オリジナルの刺繍を入れることができたら可

愛いですよね。

 

今は刺繍ができるミシンもありますが、温か

みのある手縫いの刺繍にチャレンジしてみま

せんか?

 

名前やイニシャルなど、ワンポイントなら簡

に入れることができますよ。

 

それでは、初心者でも簡単な文字の刺繍の方

をご紹介します。

SPONSORED LINK

【刺繍の基本】

 

糸

 

バックステッチ

バックステッチは、一度針を後ろに戻してか

ら針を前に進めて行く刺繍の基本となる技

法です。

 

イラストの輪郭や、強調したい線を描きたい

場合に、バックステッチは便利です。

 

布に一本ラインを引き、ライン上をバックス

テッチで練習してみましょう。

 

バックステッチ | 刺しゅうの基本

 

1 布裏から針を出します。※①

 

2 1針分後ろに戻り針を入れます。※②

 

3 2針分先から針を出します。※③

 

  <ポイント1> 1針分の間隔が同じ

  なるように針を刺しましょう。

 

4 1針分戻り、針を刺します。※④

 

5 2針分先から針を出します。※⑤

 

  <ポイント2> ※④に針を刺すときは、

  1針分戻った※①と同じ穴に針を刺しま

  しょう。

 

6 同様に1針分後ろに戻り、2針分先から

  針を出し、針目と針目をつなぐように、

  同じ間隔で繰り返し針を刺していきまし

  ょう。

 

アウトラインステッチ

 

アウトラインステッチ 刺しゅうの基本 |ネコジロウTV

 

1 布裏から針を出します。※①

 

2 1針分の箇所に針を入れます。※②

 

3 ※①※②の針目の中央から針を出しま

  す。※③

 

4 1針分の箇所に針を刺します。※④

 

5 ※②の真上から針を出します。※⑤

 

6 ”1””5”を繰り返して、針を刺し

  ていきましょう。

 

7 続けて、アウトラインステッチの応用

  ”アウトラインフィリングステッ

  チ”に挑戦してみましょう。

 

  アウトラインフィリングステッチの手順

  は、アウトラインステッチと同様です。

 

  くるくると中心から外側に向かって、円

  状になるように埋めていき、花などを表

  現することができます。 

 

コーチングステッチ

コーチングステッチは、糸を渡して留めてい

き、いろいろな形を表現することができます。

 

annasの刺繍をしよう!~コーチングステッチ~アンナスの動画でわかる刺繍教室

 

1 直線をコーチングステッチする場合。

  まず、線を1本渡します。

 

2 ”1”の線をまたぐように、留めつけて

  いきます。

 

3 1本の直線から、曲線にコーチングステ

  ッチする場合。

  まず、線を1本渡します。

 

4 曲線にしたいカーブの頂点を決め、留め

  (コーチング)ます。

 

5 コーチングした線と線の間を、さらに細

  かくコーチングしていくことで、徐々に

  円に近づいていきます。

 

6 コーチングステッチは線だけでなく、点

  で模様(フレンチノット)を作ることも

  できます。

 

  布裏から針を出し、針先に刺繍糸を2〜

  3回巻きつけ、同じ針穴に針を刺し戻す

  と、小さな丸が出来上がります。

 

  また、王冠やリボンなどアレンジも簡単

  にできるので、コーチングステッチで

  々なモチーフを作ってみましょう。

 

【初心者でも簡単にできる文字の刺繍】

カメラ

アウトラインステッチを使って、イニシャル

を刺繍していきましょう。

 

直線文字は基本のバックステッチで簡単にで

きるので、コツが必要な曲線文字を見ていき

ましょう。

 

annasのQ&A~小さい文字を刺す時のコツ~アンナスの動画でわかる刺繍教室

 

1 強めカーブの、イニシャル”S"を、ア

  ウトラインステッチで刺繍していきま

  しょう。

 

2 ”S"の文字の端、布裏から針を出し、

  さめのステッチで針を入れます。

 

3 少し先から針を出し、”2”のステッチ

  の真ん中に針を刺します。

 

  ”S"のカーブを表現するために、ステ

  ッチの真上から刺すのではなく、ステッ

  チを上に押し上げるようにしながら針を

  刺します。

 

4 カーブが強い文字は、細かくステッチ

  ていきましょう。

 

  ステッチが長すぎて、文字のラインから

  外れてしまったら、コーチングステッチ

  で補正しても構いません。

 

  刺繍はステッチの順序は大事ですが、人

  から見て文字に見えることが大切です。

 

  文字によっては、アウトラインステッチ

  だけでは難しいので、コーチングステッ

  チで修正しながら、気楽に刺繍を楽しみ

  ましょう。

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

-手芸, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.