お風呂でのヨガがおすすめの理由は?やり方も紹介!!

投稿日:

 

健康面や美容面から、

ヨガをしている女性は多いですよね。

 

特に汗をたくさんかくホットヨガは、新陳

代謝が良くなり肌もキレイになるので、日常

的に取り入れたいですよね。

 

ホットヨガは室温が35度・湿度が60%

の高温多湿の状態で行います。この環境は、

お風呂場の環境ととても似ています。

 

デトックス効果も期待できるので、毎日の

入浴時間にヨガを取り入れてみましょう!

 

それでは、お風呂場でできる

オススメのヨガをご紹介します。

SPONSORED LINK

お風呂でのヨガがおすすめの理由

ホットヨガ

普段から運動をしていても、ダラダラと

流れるほど汗をかくことは少ないですよね。

お風呂場で行うヨガの良い所は、汗をたくさん

かくことです。

 

ヨガは詰まった体の老廃物を流し、血液を

スムーズに流します。

 

ヨガのおすすめポイント


ダイエット効果はもちろん、むくみの解消

美肌、冷え性改善、骨盤調整など、様々な

効果が期待できます。

 

デトックス効果も抜群、基礎代謝をアップ

させて、体の内側からキレイになることが

できます。

 

 

お風呂場でできるヨガポーズ

5分でできる、4つのヨガポーズ

anan1863 yoga

 

【二の腕に効く、牛の顔のポーズ】

二の腕の振り袖贅肉に効くヨガポーズです。

 

  1.  楽な姿勢で座り、片手を背中へ回し、
    反対側の手で肘を持ち、後ろに引きます。
    30秒間ポーズをキープします。
  2.  余裕がある方は、肘に置いた方の手を
    下から背中側に回し、背中でお互いの手
    を握ります。
  3.  肩に力を入れすぎず、気持ちの良い伸び
    を感じましょう。
  4.  息を大きく吸い、両手を元の位置に戻します。
  5.  反対側の腕も同様に行います。

 

【二の腕に効く、ツルのポーズ】

二の腕から背中のラインが引き締まります。

 

  1.  楽な姿勢で座り、手を後ろで組みます。
  2.  息を吐き、吸う息で胸を釣り上げ、
    軽く上を見上げます。
  3.  胸を気持ちよく伸ばし、30秒間ポーズ
    をキープします。
  4.  余裕がある方は、小指を絡め、手の平を
    下に向けると、より効果的です。

無理に肩甲骨を寄せようとせずに、腕を気持ち

よく伸ばし、胸を伸ばすことに専念しましょう。

 

  1.  たっぷりと息を吸い、吐く息でリラックス
    します。

 

【太ももに効く、合せきのポーズ】

太ももに隙間ができるヨガポーズです。

 

  1.  膝を立てて座ります。
    膝を開き足の裏を合わせ、両手はお尻の
    横に置き、背筋を伸ばします。
  2.  このまま30秒間ポーズをキープします。
  3.  余裕がある方は、背骨が丸まらないよう
    に、膝をさらに広げましょう。
  4.  さらに余裕がある方は、股関節を押し
    ながら、無理のない範囲で膝を開きます。
  5.  ゆっくりと手を膝の外側に置き、元の姿勢
    に戻します。

 

【太ももに効く、一本足のポーズ】

一回り細い太ももを目指すヨガポーズです。

 

  1.  膝を立てて座り、両手はお尻の後ろ側
    に置きます。
  2.  背筋を伸ばし、息を吸い片足を持ち上げ
    ます。
  3.  くるぶしを膝の位置まで持ち上げます。
  4.  このまま30秒間ポーズをキープします。
  5.  余裕がある方は、さらに足を斜め上に
    持ち上げピンと伸ばします。
  6.  ゆっくりと息を吸い、吐きながら足を
    元の位置まで戻します。
  7.  反対側の足も同様に行います。

 

お風呂でできる、ぽっこりお腹に効果的な”船のポーズ”

池田莉子のお風呂ヨガ ぽっこりお腹に「船のポーズ」

 

  1.  バスタブに両膝を曲げて座ります。
  2.  両手は太ももの裏側に置き、両足をお尻
    へ引き寄せます。
  3.  床と平行になるように両足を上げ、
    太ももから両手を離し前方に伸ばします。

この時、背中はピンと伸ばし、背中が丸まら

ないようにしましょう。

 

  1.  ゆっくりと5秒間呼吸をしながら、
    ポーズをキープします。
    ※呼吸は止めないようにしましょう。
  2.  両手を離しながら体勢をキープするのが
    難しい方は、バスタブの縁を持ちながら
    バランスをとりましょう。

 

お風呂の中でヨガマッサージ

Wave Yoga お風呂の中でヨガ(と言うよりマッサージ)

 

  1.  バスタブに膝を立てて座ります。
  2.  足全体の筋肉をほぐします。

足全体が冷えている、筋肉が固まっている、

脂肪が固くなっている方は、よく揉みほぐし

ましょう。

※ 脂肪や筋肉が硬いと、燃焼しにくいです。

 

  1.  両足を体に引き寄せ、足の指一本一本を
    ほぐします。
  2.  足首を回します。
  3.  足の甲を両手で持ち、斜め上に引き
    上げます。
  4.  両手の指をクロスさせふくらはぎを
    掴み、ふくらはぎの裏を押しながら
    ほぐします。膝の裏側に親指を入れて、
    強く押します。
  5.  反対側の足も同様に揉みほぐします。
    冷え性の方など、疲れや流れが滞りやす
    いので、しっかりと揉みほぐしましょう。
  6.  手をグーにし、太もも全体を叩きます。

 

特に女性は

太ももの外側に疲れが溜まりやすいです。

 

太ももの外側は太くなりやすいですのでよく

揉みほぐし、太ももの内側は筋肉をつけるよう

にしましょう。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.