お風呂でデトックスを効果的にする入り方は?入浴方法を紹介!!

投稿日:

 

1日の汚れや疲れを落とすお風呂は、

癒しの時間として大切にしている方が多く、様々

な入浴アイテムを使って効果を実感している方も

多いと思います。

 

お風呂は、お湯の中に浸かると言う事自体が、

体に対しての様々な効果を持ち、方法によって

ダイエットデトックス効果を発揮すること

も出来ると言われています。

 

お風呂に入った状態でのマッサージや、

半身浴等が良く紹介されていますが、それらが

体に対してどの様な影響をもたらすのか?

はっきりと知っている人は少ないのではないで

しょうか。

 

今回は、お風呂でデトックスを効果的にする

入り方とその入浴方法について紹介していきます。

SPONSORED LINK

そもそもデトックスって何?

疑問

デトックスと言う言葉を知っている方は多い

かもしれませんが、その意味をちゃんと理解

している方は少ないのではないでしょうか。

 

デトックスは英語で解毒の意味を持ち、体内

における毒素を抜く浄化の事を指します。

 

巷で言われているデトックスとは、体内の

老廃物を体外へ放出したりリンパを流す

ような意味を持つことが多いです。

 

お風呂に入ると血行が促進され、筋肉や関節が

柔らかくなるので、通常時よりもリンパや血液

の流れが良くなり老廃物が排出されやすい状態

になっていると言えます。

 

この事から、お風呂に浸かっている状態は、

比較的容易にデトックスができる状態にある

が伺えます。

 

 

デトックスできる入浴方法

普通にお風呂へゆっくり浸かるだけでも、

血行が促進されリンパの流れが良くなったり

リラックスする事も出来ますが、

 

短期間でより効果的にするには工夫が必要です。

 

せっかくのお風呂タイムですから、出来るだけ

有効的に使いたいですよね。

ここでは、お風呂で効果的なデトックス方法を

具体的に紹介していきます。

 

高温反復法

高めの温度のお風呂に浸かってデトックスする

方法です。お湯の温度は41度〜43度設定にして

おきます。

 

かかり湯:入浴前には心臓に負担をかけない

ために、かかり湯をします。

入浴一回目:ゆっくり肩まで入って2分〜3分

浸かりましょう。

休憩:体に負担をかけないために、5分ほど休憩

しましょう。

洗う:最初の休憩の間に、頭や体を洗っておきます。

繰り返す:再び入浴して休憩するのを繰り返し

てください。

最後:2回〜3回繰り返したら5分間ゆっくり入浴

しましょう。

 

こちらの動画でも詳しく紹介されているので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

【高温反復浴】ラクチン痩せダイエットの驚きの効果!

 

中温半身浴

いわゆる半身浴の方法になります。

高温反復法に比べて、若干低めの温度設定に

なっているのが特徴です。

 

肩こり温度設定:39度〜42度

良く眠れる温度設定:37度〜39度

 

かかり湯:前述と同様に体への負担を考慮して、

かかり湯を心がけましょう。

入浴:15分〜20分半身浴します。

休憩:最低10分は休憩し、この間に体を洗い

ましょう。

あとはお好み:もう一度湯船に浸かりますが、

特に時間は気にせず入りましょう。

 

正座入浴法

正座をすることでふくらはぎが圧迫され、汗が

出やすくなると言う方法です。

 

ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれていて、

加圧することで体が温まると言われています。

 

かかり湯:体を慣らすため、かかり湯は必要です。

正座の手順1:湯船の中で立膝の状態にして、

両膝、両足のかかとをくっつけてください。

正座の手順2:そのまま腰を下ろして、かかと

の上にお尻を乗せます。

この時に、つま先を軽く開いておいてください。

正座の手順3:かかとを外さない様に、90秒間

体制をキープしましょう。

最後:90秒たったら姿勢を崩して、楽な姿勢

にしてください。

 

 

お風呂に入る時の注意点

入浴の注意点

お風呂でデトックスする場合には、汗を大量に

かくので、水分をしっかりと取っておきましょう。

スポーツ飲料が一番好ましいです。

 

お風呂の間の休憩時に、水分補給するのも良い

でしょう。

 

また、食前食後30分以内にお風呂へ入ると、

消化機能に支障をきたす場合があります。

 

食べた後は、30分間あけてからお風呂へ入る

様にして、お風呂から上がった後に、30分以内

は食事をとらないようにしてください。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.