珪藻土のお風呂マットとは?お手入れ方法も紹介!!

投稿日:

 

珪藻土(けいそうど)って、皆さん

ご存知でしょうか?

 

珪藻土は、藻類の一種で作られ珪藻の殻の

化石からなる堆積物を主成分とする新しい

素材です。

 

水を瞬時に吸ってくれる調湿性に優れている

ので、最近ではコースターにも使われています。

 

筆者も実際に、珪藻土のコースターを使って

いますが、通常のコースターと違って水が溜まる

事がありません。

 

そんな新素材である珪藻土では、お風呂マット

にも使われている事が多く、口コミやレビュー等

でも注目されています。

 

今回は、珪藻土のお風呂マットを紹介すると同時

に、そのお手入れ方法についても紹介していきましょう。

SPONSORED LINK

珪藻土のお風呂マット

珪藻土マット

お風呂マットと言えば、昔から分厚いタオルや

ラグのような素材が多く、すぐに洗濯しないと

カビが発生したり、臭いが出てきたりしますよね。

 

その点、珪藻土のお風呂マットは、タイルの

ようなしっかりとした素材で、吸水性プラス

放湿性に優れています。

 

珪藻土は、ミクロ単位の複数微細孔で出来て

いて、その細かな複数の穴がある構造により

水気を吸ったり吐いたりしてくれる新素材

なんです。

 

また、臭いを抑える特性もあるので、湿度の

高い季節でも安心して使えますよね。

 

但し、珪藻土お風呂マットの難点として、

手入れを怠ると割れてしまったり歪んで

しまう事が挙げられます。

 

その他にも、通常のマットのように柔らかく

ないので、設置面との摩擦が少なくズレやすい

点も問題として挙げられてきました。

 

しかし近年では、これらの問題を解消した優れ

ものアイテムが出てきているので、気になる方

はチェックしてみてくださいね。

 

 

珪藻土お風呂マットのお手入れ方法

いくら珪藻土でも、使い続ければ水を吸う加減

が少なくなってきます。少しでも長持ちさせる

ために、丁寧なお手入れをしてあげましょう。

 

まず日常的なお手入れ方法として、水気を

サッと拭く事と日陰干しが有効的な方法です。

 

日陰干しする事で、素材の中にある湿気を短時間

で放出してくれるので、これだけで吸水力は回復

します。

 

しかし、それでも使い続けると

水の吸う勢いが悪くなってくることがあります。

 

これは、珪藻土の表面に皮脂や汚れが付く事に

よって、目詰まりを起こし吸水せずに水や湿気

が表面に止まってしまう現象です。

 

マットの吸水力が弱くなってきたら〇〇〇〇で復活できる

通常のマットのように洗うことが出来ないので、

もう捨てるしかないと思ってしまいがちですが、

早まってはいけません。

 

こんな時は、紙やすりを使います。

紙やすりで珪藻土の表面をこする事で、皮脂

や汚れで詰まった分を削り落とせるので、以前

の吸水力が回復します。

 

通常のマットに比べて、決して安くない珪藻土

マットなので、なるべく長持ちさせるようにしま

しょう。

 

こちらの動画でも紹介しているので、ぜひ参考に

してみてくださいね。

 

珪藻土バスマットの吸水力が復活

 

 

おすすめの珪藻土お風呂マット

珪藻土のお風呂マットは、各メーカーから

様々な商品が販売されていますが、その中でも

レビューの高いアイテムを紹介します。

 

 

こちらの珪藻土バスマットは、個性あふれる

デザインが豊富な人気の商品で、従来の珪藻土

マットに比べて厚さが増しています。

 

厚さを増すことで、吸水性がアップするだけ

でなく、安定感が増し歪みも少なく抑える事が

出来るようになったので、より快適で長持ち

する事間違いなしです。

 

お風呂上がりにおいても、足を置いた瞬間から

水気が消えて即吸水し、さらっと快適且つ清潔に

使えるのが嬉しいですよね。

 

表面には抗菌加工も施しているので、衛生的にも

安心ですし、珪藻土の素材特性からダニが物理的

に発生する事がありません。

 

お子様にも安心して使う事が出来る優れもの

アイテムなので、珪藻土デビューをしたいと

思っている方は、ぜひチェックしてみてくだ

さいね。

 

 

まとめ

お風呂マットは、通常の感覚でいくと

タオル同様に洗濯して干す作業が必要になると

言う先入観がありますが、珪藻土だとその感覚

は一斉に変わります。

 

簡単なお手入れだけで、洗濯する必要もない

ので、その分節約にもなりますし、複数のマット

を持っておく必要もなくなり収納スペースが有効

的に使えますよね。

 

まさにエコロジーアイテムと言える

ので、この機会にぜひ検討してみてください。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-バス用品, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.