アウトドアで人気のコーヒーミルは?おすすめを紹介!!

投稿日:

 

アウトドアでの醍醐味の一つ

と言えば、自分で入れるコーヒーですよね。

 

火をおこすとこから始めるので、時間も手間も

かかりますが、それだけ風情があり時間を気に

しない非現実的な空間を味わう事が出来ます。

 

職場で、日常的に飲んでいるコーヒーとは

一味違うと感じる方は多いのではないでしょうか。

 

特に挽きたての豆から作るコーヒーを、野外で

堪能できる時間ほど贅沢なものはありません。

 

こう言った事を目的として、アウトドアへ

出かける方も少なくないと言えるでしょう。

 

今回は、そんなひと時を演出してくれるコーヒー

ミルのおすすめアイテムを紹介してきます。

SPONSORED LINK

アウトドアに持っていきたくなるコーヒーミル

ポーレックスセラミック コーヒーミル

 

こちらの商品は、セラミックで出来た手動で

豆を挽くミルで、口コミでも話題になっています。

 

エスプレッソから粗挽き豆までの粒度を自由

自在に調整可能で、コーヒーの風味を思う存分

味わえる優れものです。

 

自動のミルとは違い、あえての手動により

じっくり挽く事で、香りを楽しむ事が出来て

ゆっくりとした時間を演出させる事を約束して

くれます。

 

デザインもスマートで持ち運びにも便利な

アイテムとして、アウトドアファンにも重宝

されている商品です。

 

また、セラミックの刃は水洗いが可能なので、

清潔さも保つことができ衛生的な機能を抜群!

ぜひ一度試してみてください。

 

アルファックス コーヒーミル

 

アルファックスのコーヒーミルは、挽いた豆を

確認出来る窓が付いているのが特徴です。

 

手動で挽いた豆が下に落ちた時に、下部にある

小さな窓にどれぐらいの粒度で豆を挽いたのかを

視覚的に確認出来るので、安心感がありますよね。

 

豆の粒度も調整可能で、つまみを右回しで細かく

なり、左回しで荒くなります。細かい粒度調整が

可能なので、お好みのコーヒーと思う存分堪能

する事が出来ますよ。

 

また、ハンドルをはずせばコンパクトに収納可能

な形になるので、レジャーやアウトドアには最適

なアイテムと言えるでしょう。

 

カフラーノ ミル付きコーヒーメーカー

 

こちらの商品は、カフラーノから出ているミル付

きのコーヒーメーカーで、これ一つで豆挽きから

マグカップまで果たしてしまう優れものです。

 

手動ミルで豆をひいた後は、そのまま備え付けの

ケトルからお湯を入れてドリップします。

 

ミルとドリップケトルとマグカップが、一体に

なっているので、面倒な容器の移し替え等を

気にせず、これ一本でアウトドアのコーヒーを

楽しむことが出来るのが特徴です。

 

他には類を見ない便利アテイムなので、アウト

ドアへ行かない人でも、一つ持っていて損はない

と言えるでしょう。

 

ミルでのコーヒーの淹れ方

最後にミルから作る

コーヒーの淹れ方を紹介していきます。

 

先ず豆を挽く時には、ゆっくり大きく回す

イメージで挽くようにしましょう。

 

ガチャガチャ早く回し過ぎるとミルが壊れたり、

満遍なく豆を挽くことが出来なかったりします。

 

こちらの動画でも紹介しているので、ぜひ参考に

してみてください。

 

アウトドアでコーヒーミルを使ってコーヒーを淹れる!

 

ドリップする時には、蒸らすために少しだけ

真ん中にお湯を入れます。

 

その後、20秒ほどまったら真ん中から少しずつ

のお湯を入れて、じっくり作っていきましょう。

この時のポイントとしては、引いた豆を水平に

する事が挙げられます。

 

水平にする事で、蒸らしが満遍なくされるの

で、コーヒー粉の面が凸凹にならないように

調整しましょう。

 

アウトドアのコーヒーは、まさにロマン溢れる

時間と言っても過言ではありません。

 

時間を忘れて手間暇かける食べ物や飲み物は、

いつもと違った格別なおいしさがあり、また

有り難さも感じますよね。

 

普段からインスタントコーヒーしか飲んでいない

方は、この機会にぜひコーヒーミルをチェックして

みてはいかがでしょうか。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-食べ物, 飲料

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.