日焼け後のかゆみがあるぶつぶつは何?原因と対処方法を紹介!!

投稿日:

 

日焼け後に肌がかゆくなったりぶつぶつが

できていることがあります。

 

肌のかゆみだけなら、日焼けによる肌の乾燥が

原因であることが多いですが、この謎のぶつぶつ

は、一体何が原因なのでしょうか?

 

日焼け後のかゆみを伴う

ぶつぶつの原因と、対処方法を見ていきましょう。

SPONSORED LINK

日焼け後のぶつぶつの原因

森林の中からの日差し

ぶつぶつの原因は様々ですが、日焼け後に

症状が起きたのなら、”紫外線アレルギー”の

可能性が考えられます。

 

紫外線量

紫外線を浴びるとアレルギー症状を引き起こす

原因となる、”アレルゲン”という物質が体内で

作られます。

 

体は抗体を作ることでアレルゲンから体を

守っていますが、この抗体の限界を超える

大量の紫外線を浴びると、突然アレルギー

反応が出てしまいます。

 

アレルギー症状は皮膚だけでなく、目や、

紫外線を浴びていない部分にも現れることが

あります。

 

紫外線アレルギーを発症するかどうかは、

個人差がありますが、紫外線アレルギーを

発症する人は近年増加傾向にあります。

 

ソラレン

グレープフルーツ

ビタミンC成分を多く含む食材、例えば

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、キュウリ、

セロリなどには、”ソラレン”という物質が含まれ

ています。

 

ビタミンCを美容目的で摂取している方も多い

と思いますが、ソラレンには紫外線を受け入れ

やすくする”光毒性”があるため、摂取するタイ

ミングに気をつける必要があります。

 

朝や日中の紫外線が強い時間帯の摂取は

避け、夕方や夜に摂取すると良いでしょう。

 

アレルギー体質

アレルギー体質の方は、”IgE抗体”という物質

を作りやすい体質です。

 

一度体内に取り込んだアレルゲンが再度体内に

侵入して、IgE抗体と接触することでアレルギー

が発症します。

 

これは初めて触ったものや、初めて食べたもの

だけとは限りません。

 

化粧品、シャンプー、トリートメント、ボディー

ソープなど、今まで問題なく使えていたはずの

ものにも、突然アレルギー反応が起きることが

あります。

 

過度なダイエット・生活習慣の乱れ・ストレス

栄養バランスの偏り乱れた生活習慣は、

紫外線アレルギーだけでなく、体に様々な

影響を及ぼします。

 

体の免疫機能の低下や、ストレスによる自律

神経の乱れは、アレルギー反応を起こしやすく

します。

 

 

対処方法

診察

一度アレルギー症状が出てしまうと、なかなか

改善は難しいです。

普段からの予防を心がけましょう。

 

◎ 10時〜14時の外出は控える

10時〜14時は、紫外線が一番強い時間帯です。

この時間帯はなるべく外出を避けるか、日傘、

帽子、日陰を利用するなどしましょう。

 

◎ 生活習慣を整える

生活習慣を整えることで、免疫力はアップします。

普段から栄養バランスのとれた食事、質の良い

睡眠、ストレスをを溜めないことが大切です。

 

高い抗酸化作用のある緑黄色野菜、ビタミン

を多く含むフルーツなど普段の食事に積極的に

取り入れましょう。

 

皮膚の抵抗力をつけるためには、ビタミンや

ミネラルが重要ですので、食事だけでは足り

なければ、サプリメントで補いましょう。

 

◎ アレルギー検査

一体、体が何に反応しているのか、病院で

アレルギー検査を行うことができます。

 

肌の異変の原因がわかれば、今後の生活で

気をつけることができますよね。

 

血液検査、パッチテスト、光線過敏症テスト

などの検査を行っているか、事前に病院に

問い合わせて確認をしてください。

 

検査内容によっては、

何度か病院に足を運ばなくてはいけなかった

り、経過を観察するために24〜48時間

お風呂やシャワーに入ることができないテスト

があります。

 

検査にどれくらいの期間が必要か、費用は

いくらぐらい必要なのかもあらかじめ確認

しておくと良いですよ。

 

かゆみやぶつぶつの原因は色々なものが考えられ

ますので、紫外線アレルギーも一つの可能性として

考えてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-お肌, 健康

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.