トートバッグをハンドメンドでしたい方必見!!作り方を紹介!!

投稿日:

 

荷物がたっぷり入るトートバッグは、ちょっと

したお出かけから小旅行まで幅広く使えるバッグ

です。

 

お好みの生地を使って、自分だけのオリジナル

トートバッグを作ってみませんか?

 

それでは、

可愛いトートバッグの作り方をご紹介します。

SPONSORED LINK

大きめマリントートバッグの作り方

バッグ

マチは約12センチと大容量、外側にはポケット

が2つ付いた、マリントートバッグの作り方です。

 

お好みで内側にもポケットをつけることが

できるので、小物の収納にも困りません。

 

DIY大きなトートバッグの作り方 How to make a big tote bag

 

[材料]

  • 表生地2枚 48×40センチ
  • 接着芯2枚 48×40センチ
  • 内生地2枚 48×40センチ
  • 底になる生地1枚 25×48センチ
  • ポケット生地2枚 23×18センチ
  • カバンひも2本 105センチ
  • アイロン

 

[作り方]

  1.  アイロンで表生地に接着芯を貼り付けます。
  2.  ポケット生地の端を1センチずつ2回
    折り、端を縫います。
  3.  ひもの取り付け位置を決めます。
    ”1”の生地の両サイドから13センチ、下から
    11センチの箇所に合わせて紐を置きます。
  4.  ”2”のポケット生地を”3”の紐の下に
    置きます。
  5.  紐の上側を3センチ残して、紐の両端を
    縫います。
  6.  ”1”〜”5”と同様の布をもう一枚用意し、
    中表にして生地の下を縫います。
  7.  底になる布の端を1センチほど折り、
    アイロンをかけます。”6”を開いて、中心
    に合わせて底になる布を置き、縫い付けます。
  8.  生地を中表にして合わせ、”7”の両端を
    縫います。
  9.  内生地同士を合わせて、生地の端を
    この字に縫います。※返し口を8センチ
    残してください。
  10.  ”8”、”9”に12センチのマチを作ります。
    ※あれば三角定規を使うと簡単です。
  11.  内生地をひっくり返した状態で、”10”の
    表生地の中に入れます。
  12.  表生地の紐は生地の内側に入れた状態で、
    表生地と内生地の端を合わせて縫います。
  13.  内生地の返し口から布を返します。
    返し口の端を少し内側に折り込んで、
    返し口を閉じます。
  14.  バッグの口と紐が離れているので、バッグ
    の口を一周縫います。これで大きめの
    トートバッグの完成です。

 

 

リバーシブルトートバッグの作り方

リバーシブル生地

外側と内側にそれぞれポケットが2つ付いた

リバーシブルトートバッグの作り方です。

 

もちろんリバーシブルなので、どちら側を

表にしても使いやすい作りになっています。

 

4ポケットトートバッグ 作り方 DIY 4 pockets tote bag tutorial

 

[材料]

  • 生地A(表生地) 2枚 35×30センチ
  • 生地A(ポケット生地)1枚 35×18センチ
  • 生地B (表生地)2枚 35×30センチ
  • 生地B(ポケット生地)1枚 35×18センチ
  • 接着芯2枚 35×30センチ
  • カバンテープ(ステッチテープ)2本 38センチ
  • レース
  • アイロン

 

[作り方]

  1.  アイロンで生地に接着芯を貼り付けます。
    ※生地が薄い方に接着芯を貼り付けて
    ください。
  2.  ポケット生地の端を1センチずつ2回
    折り、端を縫います。

※生地とポケット生地の柄を合わせたい場合

は、ポケット生地を少し長めに用意してください。

アクセントにポケットの端にレースを縫い付

けます。

 

  1.  表生地の上から8センチの箇所に
    ポケット生地を置き、マチ針で仮止めします。
  2.  ポケット生地の下を1センチ折り込んで
    縫います。
  3.  ポケットに仕切りをつけます。
    ※お好みで真ん中、3等分など仕切り
    位置を決めてください。
    仕切り位置にステッチをかけます。

生地がよれやすいので、ポケットの下から上に

向かって縫います。ポケットの上は物の出し入れ

などテンションがかかるので、何度か返し縫いを

してください。

 

  1.  カバンテープの取り付け位置を決めます。
    ”5”の生地の両サイドから10センチの
    箇所に合わせてカバンテープを置きます。
  2.  ポケットがついていない表生地を”6”
    に中表で合わせます。
  3.  返し口を8センチ残して、生地とカバン
    テープを縫い付けます。
  4.  ”1”〜”8”と同様の布をもう一枚用意し、
    中表にして生地同士を合わせます。
    ※生地と生地の柄の境目を合わせください。
  5.  ”9”の周りを一周縫います。
    生地の境目がズレないように、境目辺りから
    縫い始めてください。
    ※ポケットがズレやすいので、ポケットの
    端を縫ってから周りを縫っても構いません。
  6.  ”10”に10センチのマチを作ります。
    ※あれば三角定規を使うと簡単です。
  7.  ”8”の返し口から布を返します。
    ひっくり返したら、どちらかの生地を内側
    にして、返し口の端を少し内側に折り込んで、
    返し口を閉じます。
  8.  バッグの口を一周縫います。
    これでリバーシブルトートバッグの完成です。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-バッグ, 手芸, 生活, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.