七夕飾りに使う輪飾りの作り方は?手作り方法を紹介!!

更新日:

 

毎年夏になれば、お祭りや花火大会など

色んな行事ごとが目白押しですよね。

でもその前に一足早く行事ごととして来るのが

七夕です。

 

七夕は木に飾り付けをするという点では

クリスマスと同じですが、昔から日本にある

行事ということもあり神秘的な要素も含まれ

いますよね。

 

クリスマスとはまた違った雰囲気で

笹に短冊などの飾りを付けていくのが、七夕の

醍醐味と言えるかもしれません。

 

今回は、そんな七夕飾りの中で輪飾りの作り方を

紹介していきます。

 

【その場を華やかにしてくれる輪飾り】

輪飾りは子供の頃から馴染み深い飾りの一つ

ですよね。

 

小さな輪っかをいくつも括り付けて飾る輪飾り

は、たくさんの人との繋がりを意味すると言われ

ています。

 

七夕だけでなくクリスマスや誕生日会など色んな

場面の飾り付けとして活躍しますよね。

 

改めてその作り方をおさらいする事も含めて紹介

していきましょう。

SPONSORED LINK

【基本】輪飾りの作り方

輪飾りはいくつもの小さな輪っかを繋げていく

ので、たくさんの色を使った方がきれいに仕上

がります。

 

一色だけではなく複数色の折り紙から作って

いきましょう。

 

① まず最初に折り紙を半分に折ります。

 

② 次にもう一回半分に折りますが、その際のコツ

としては下側の中心と上側の中心を合わせるような

感覚で折りましょう。

 

中心同士を合わせた時点で固定すれば、横から

折り目を付けていってもズレることはありません。

 

こちらの動画でも詳しく紹介しているので、

ぜひ参考にしてもてくださいね。

 

折り紙で「輪飾り」の作り方【音声解説あり】

 

③ 最後にもう一度半分に折ります。

この時にも中心同士を合わせるように折り目を

付けるようにましょう。

 

④ 一旦広げたら折り目に沿ってハサミで切って

いきます。そうすると二本のパーツと二本セット

になったパーツが3セット出来上がるので、セット

になっているパーツを重ねてさらに切っていきま

しょう。最終的に8本の長いパーツができればOKです

 

⑤ 一本のパーツを裏返したら右端に糊を付けて

丸めて固定します。

 

この時に重ねる部分をある程度目安を付けて

おいて方が、他の輪っかとの大きさを揃えること

が出来るので便利ですよ。

 

二つ目の輪っかからも同じやり方ですが、輪っかに

する前に前の輪っかへとおしてから固定するのを忘れ

ないようにしましょう。

 

 

【テープのり】輪飾りの作り方

こちらではテープのりを使ってスピーディーに

作れる作り方を紹介します。

 

たくさんの輪飾りを短時間で作るには

手軽に固定できるテープのりが便利ですよね。

 

また折り紙をきれいな5等分にする方法も

合わせて紹介していきましょう。

 

① 最初は半分の折り目をつけてから、更に

折り目に向かって内側に折っていきます。

 

② そうすると4等分の太さの折り目が付くので、

一旦広げて中心の折り目と先ほど付けた折り目を

合わせるように折っていきましょう。

 

③ 中心の折り目と合わせて3つの折り目を付けたら、

真ん中の折り目に向かって折り込んでください。

この太さが5等分の太さになります。

 

こちらの動画でも詳しく紹介しているので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

折り紙 クリスマス飾り 折り方 作り方

 

④ 一度パーツの太さが決まれば、裏返しながら

その太さに沿って互い違いに折っていきます。

ちょうどハリセンを作るような要領ですね。

 

⑤ 再びしっかり折り目を付けたらハサミで切って

パーツを作っていきます。

 

⑥ パーツが揃ったら輪っかの作成に入るので、

パーツの端にテープのりを付けてどんどん輪っかを

作っていきましょう。

 

テープのりの場合は、片手で輪っかを持ち

ながら固定できるので通常の糊に比べて

短時間でたくさんの輪っかを作っていくこと

ができますよ。

 

 

【ハート型】輪飾りの作り方

少し変わった輪飾りで

ハート型の飾り付けもあります。

 

特に女の子には喜ばれる飾りの一つでもある

ので、ぜひ挑戦してみてください。

 

この飾り付けでは糊の代わりにホチキスで

パーツを固定して作っていきます。

 

お子様と一緒に作る場合には大人の方が気をつけて

見てあげてくださいね。

 

① 材料は細くて長めのものを使います。

二本の紙を重ねて端のみをホチキスで固定して

から、二つのパーツを逆側に広げて再びホチキス

で固定します。

 

こちらの動画でも詳しく説明しているので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【折り紙】ハートの飾りを作ってみた

 

② この時に、次の輪っかのパーツを外側から

二枚重ねておきましょう。

 

二箇所をホチキスで固定するだけでハート型の

輪っかが一つ出来上がり、同時に次のハートの

上部分が固定されている状態になっているはず

です。

 

この要領でどんどんハート型の輪っかを作って

いきましょう。女の子にも大人気のラブリーな

輪飾りの完成です!

 

七夕飾りの関連記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-年中行事, 手芸, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.