夏の部屋着用ワンピースでお悩みの方必見!!おすすめを紹介!!

投稿日:

 

暑い夏を過ごすのに、パンツよりも

ワンピースが断然オススメです。

 

締め付けのない形と、風を通す夏素材で、

部屋の中を快適に過ごすことができます。

 

もちろん部屋着といっても可愛いデザインが

たくさんあるので、そのまま外出もOKです。

 

部屋着も可愛く

おしゃれして過ごしたいですよね。

 

それでは、夏の部屋着に

オススメのワンピースをご紹介します。

SPONSORED LINK

夏におすすめの部屋着用ワンピース

リラックスできるワンピース

といえば、やっぱりマキシワンピースです。

 

足首までしっかり隠してくれて、寝そべっても

下着が見えない安心感がいいですよね。

 

マキシ丈が苦手な方でも、ひざ下丈の

ワンピースやタイトマキシなら長すぎず

バランスがとりやすいですよ。

 

薄い茶色のマキシワンピースなら、少し日焼け

した肌にもマッチします。

 

ターコイズのアクセサリーや、レザーとの相性

もぴったりです。

 

 

裾にデザインが施された白のワンピース。

小物も白系かベージュ系で統一した可愛い

コーディネートです。

 

真っ白すぎるとリゾート感が漂ってしまいますが、

少し生成りがかっていると違和感なく着ることが

できます。

 

 

ストンとしたシルエットのグレーの

マキシワンピース。ボディラインが出すぎて

しまうタンクトップの形も、これなら安心です。

 

 

朱色が可愛いエーラインのひざ下丈の

ワンピースです。

 

フロントよりバックの方が長いシルエット

なので、スタイルアップ効果もありますよ。

 

 

膝上のシャツワンピースでも、こんなにゆったり

した形ならくつろいで着ることができます。

 

寸胴に見えがちなシャツワンピースも、大人な

雰囲気に。

 

 

タンクトップとコンビネーションされた、

シンプルな黒のマキシワンピース。

少し透け感のある素材を選べば、黒でも軽やかに

着ることができます。

 

 

ベージュのシンプルなタイトマキシワンピース。

ベージュは日本人の肌に合うカラーです。腰に

シャツを巻けば、気になるウエスト周りもカバー

できます。

 

 

フレンチスリーブのカーキ色のマキシワンピース。

ウエスト周りにギャザーが寄っているので、

腰回りをスッキリ見せてくれます。

 

 

ピンクのような紫のような色合いが可愛い、

カーキと色違いのマキシワンピース。

 

可愛い系から大人系まで、小物次第でアレンジが

できるワンピースです。

 

 

胸下で切り返しが入った茶色のマキシワンピース。

ウエストの位置が高く見えるので、足が長く

スタイルがよく見えます。

 

 

オフショルダーのマキシワンピースなら、

おしゃれをしたい日にもぴったりです。

クラッチバックやヒールと合わせても素敵ですね。

 

シンプルなグレーのマキシワンピース。

外出するのにワンピース一枚では少し物足りない

なら、腰にシャツを巻けばいいアクセントに。

 

 

淡いサックスブルーのマキシワンピース。

リゾート感漂うワンピースはスニーカーと

合わせてカジュアルダウン。

 

 

鮮やかな赤のワンピースに

ドットがあしらわれたマキシワンピース。

夏なら普段は着ることができない色にも

挑戦したいですよね。

 

 

夏に重くなりがちな黒のタイトマキシワンピース

も、足首と首筋を出してスッキリと。

 

 

白と水色の組み合わせが見た目にも爽やかな、

マキシワンピースのコーディネート。

 

サンダルや小物使いを

変えるだけで、カジュアルな装いにも。

 

 

タンクトップの形が多いマキシワンピースも、

フレンチスリーブになるときれい目な印象に。

 

アクセサリーや靴を変えれば、カジュアルから

お出かけ着まで対応できる万能ワンピースです。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-衣服, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.