七夕飾りに使う天の川を作りたい方必見!!作り方を紹介!!

更新日:

 

夏のイベントと言えば何を連想するでしょうか?

今回は七夕を彩る飾りのひとつである天の川

どうやったら作れるかを紹介します。

七夕は、ひこぼし様とおりひめ様が天の川を

跨いで毎年一回だけ会える事ができるという

話のもと、笹の葉に色んな飾りや願い事を

括り付けて笹をデコレーションしていきます。

 

そんな飾り付けの中で、ひときわ大きく目立つ

飾りが天の川です。

 

天の川は折り紙とはさみで作る事ができますが、

どのようにして作っていけば良いのでしょうか?

 

今回は七夕で飾る天の川の持つ意味と作り方

について紹介していきます。

SPONSORED LINK

七夕伝説の由来

七夕まつり

七夕には天の川のお話が欠かせませんよね。

実は天の川のお話は、日本が奈良時代だった

頃に中国から伝わったものとされています。

 

七月七日は中国で乞巧奠(きこうでん)と

呼ばれる裁縫や手芸の上達を願う行事あり、

それが日本に伝わったのが七夕です。

 

七夕に願い事を書くのは、この様な風習から

伝わった言われています。

 

日本でも古来から棚機(たなばた)と呼ばれる

織物の機械を使って布を織る風習がありました。

 

こういった背景から現在の七夕が生まれたと

言われています。

 

 

天の川のお話

天の川

七夕にまつわる天の川のお話は、おりひめ様の

お父さんが娘の縁がないことを気にかけて

働き者のひこぼし様との縁を取り持った所から

始まります。

 

働き者だったはずのひこぼし様ですが、

おりひめ様と結婚した事で互いのことを想う

あまり仕事が疎かになってしまいました。

 

それに怒ったおりひめ様のお父さんが、

天の川で2人の中を引き裂いたというお話です。

 

しかし、それだけでは余りにも酷なので

日々真面目に仕事をするという条件付きで、

年に一度だけ2人で会う事を許されているのが

七夕の七月七日なんですね。

 

こういったお話から七夕の日は、

大切な人と巡り合う日とも言えますよね。

 

天の川の色

七夕飾り

天の川はカラフルな折り紙から作る事が多く、

子供が作る飾り付けの中でも人気が高いです。

 

天の川からイメージされる色から、折り紙の

色選びでも迷ってしまうことが多いのではない

でしょうか?

 

天の川から連想されるイメージとしては、

星や川などがあげられますよね。

 

そういった背景から考えると折り紙の色は、

星を連想させる黄色や銀色か川を連想させる

水色や青色の折り紙を使うと良いでしょう。

 

飾り付けの色は、笹全体のバランスにも影響

してくるので考えて選ぶようにしましょう。

 

天の川の作り方

天の川は折り紙を半分に折る所から始めます。

 

① 裏向きにした折り紙を縦に半分折ってから、

更に縦に半分折ってください。

この時にできるだけ

正確に半分に折るようにしましょう。

 

最初の折る段階でズレると、天の川の模様も

ズレてくるのでしっかりと正確におるのが

ポイントです。

 

こちらの動画でも天の川の作り方を紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【七夕 天の川の作り方】origami七夕飾り

 

② この状態で左側から切り込みを入れます。

なるべく均等になるようにハサミで切り込みを

入れていきましょう。

 

子供にさせる場合は、切れ込みを入れやすい

ように線を引いてあげるもの良いかもしれません。

 

③ 切れ込みの幅は1cmぐらいが目安になるので、

均等にバランスよく切っていきましょう。

次に、逆側からも同じように切れ込みを入れて

いきます。

 

④ この時には、最初に入れた切れ込みの

ちょうど間を挟むように切っていきましょう。

このように、切れ込みを互い違いに折り紙の下

まで入れていけば完成です。

 

最後はゆっくりと

破らないように広げてあげましょう。

 

子供によっては、テンションがマックスになり

勢い余って破ってしまうことが多いので大人が

見て気をつけて上げてくださいね。

 

七夕の日に笹の飾り付けをするのは、

クリスマスツリーのオーナメントとは違った

雰囲気があって、どことなく神秘的な雰囲気

もありますよね。

 

また折り紙など普段から馴染みの深い材料を

使って飾り付けをしていくので、子供も作り

やすくて気軽に楽しめるのも良いですよね。

 

今年の夏は、

ぜひ天の川作りに挑戦してみてくださいね。

 

七夕飾りの関連記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-年中行事, 手芸, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.