七夕飾りに使うくす玉の作り方は?手作り方法を紹介!!

更新日:

 

夏にはお祭りや花火大会、海水浴など

色んなイベントが盛りだくさんです。

 

子供にとっては長い夏休みの時期でもある

ので、楽しい思い出をたくさん作るのには

絶好の季節とも言えますよね。

 

そんな本格的な夏に入る前の

最初のイベントととして、七夕はどこか

ロマンチックで神秘的な雰囲気があります。

 

そんな七夕の飾り付けの一つにひときわ目立つ

くす玉を手作りで作ってみませんか?

 

手作りのくす玉は、少し難易度が高いかも

しれませんがコツさえつかめばきれいな

くす玉を作ることができます。

 

今回は、そんな手作りの

くす玉の作り方を詳しく紹介していきます。

SPONSORED LINK

くす玉の由来

七夕まつり

くす玉はもともと中国から来たもので

魔除け」として扱われていました。

 

また日本ではもともと七夕の飾り付けに

くす玉を使うことはなく、戦後から笹にくす玉を

飾るようになったと言われています。

 

発祥は宮城県で毎年行われている

「仙台七夕祭り」でくす玉を使ったことから

言われていて、中国での文化が日本に流れて来た

ということが伺えます。

 

また日本においては、くす玉をダリアの花を

連想させるということからダリアの花の形に

則ったくす玉作りが多いのも事実です。

 

このような背景や見た目の華やかさもあるので、

くす玉が七夕飾りのメインとして日本に広まって

いきました。

 

 

くす玉の作り方

七夕飾りのくす玉は

折り紙から手作りすることができます。

6枚の折り紙を使うので、出来るだけ華やかに

なるように色んな種類の色を使うようにしましょう。

 

同じパーツを組み合わせてつくるので、折り方を

一つ覚えれば後は何個でも作ることができますよ。

 

こちらの動画では

くす玉の作り方を具体的に紹介しています。

ぜひ参考にして見てくださいね。

 

七夕飾り 折り紙 簡単 くす玉の折り方 【ダリア七変化】 自由研究工作にも

 

最初のポイントは

折り紙の基本とも言える半分に折る部分です。

 

これは折り紙では何にでも言えることですが、

最初の折り目がズレてしまうと後々出来栄え

にも影響が出てくるのでしっかりと正確に

折り目をつけるようにしましょう。

 

観音開きのような形に折ってから、片側を開いて

三角の袋を作っていく部分でも注意が必要です。

 

ここで完全に折ってしまうと折り紙が破れるの

で、半分は折り目をつけるような感じで左右の

バランスを整えながら慎重に折っていきましょう。

 

複雑な折り紙では、このように力をかけるバラ

ンスが難しい降り方をする部分が多くあります。

 

子供にさせる場合にも、大人の方がサポート

しながらゆっくり進めていきましょう。

 

最終的には8つのひし形の模様がある8角形の

お花が1つ完成します。

 

これを6つ組み合わせれば可愛いダリアの

くす玉が出来上がりますよ。

 

 

両三角錐のくす玉

くす玉は花の形だけでなく三角形のくす玉も

折り紙で作ることができます。

 

三角錐のくす玉は3枚の折り紙から作っていき

ますが、花のくす玉に比べて初心者でも簡単に

作ることができますよ。

 

こちらの動画でも三角錐のくす玉の作り方を

紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

折り紙「くす玉 両三角錐」の折り方

 

三角錐のくす玉は、最初に折り目をつけて

観音開きの状態まで折っていく点では、前述

のくす玉と同じです。

 

次に片側を内側に向かって三角にきっちり

折ってしまいます。

 

ダリアのくす玉の場合だと、中を開いて三角の

袋を作っていかないといけないのに対して、

思いっきり三角に折れるので難易度は低いです。

 

最終的には差し込み口がある三角形のパーツを

3つ作って、角を差し込み合わせれば三角錐

くす玉が完成します。

 

七夕は、どことなく神秘的でロマンチックな

イベントとして子供だけでなく大人にも人気が

高いですよね。

 

子供たちにとっても、夏の思い出の始まりとして

笹の飾り付けを手作りすることは大切な経験に

なるかもしれません。

 

折り紙1つで色んなものが作れるので、

ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね。

 

七夕飾りの関連記事

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-年中行事, 手芸, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.