日川浜海水浴場で潮干狩りを検討中の方必見!!時期や駐車場を紹介!!

更新日:

 

日川浜海水浴場は、

真っ白な砂浜と砂浜沿いには風車が望める、

海水浴やサーフィン、釣りなど年間を通して

楽しめる海水浴場です。

 

貴重な”鹿島灘はまぐり”などを保護するため、

潮干狩りができる区域が一部変更されました

が、潮干狩りシーズンには多くの人々が訪れ、

潮干狩りを楽しむことができます。

SPONSORED LINK

日川浜海水浴場の魅力

潮干狩り

一番の魅力は無料で潮干狩りを楽しめることです。

近くには温浴施設やキャンプ場があるので、

海水浴や潮干狩り以外にも休日を楽しむことが

できます。

 

  • 温浴施設ふれあいセンター 湯楽々(ゆらら)

大浴場・露天風呂・サウナ・マッサージ機

など、遊び疲れた体をゆっくりと癒してくれます。

 

宿泊やバーベキューができるコテージもあるので、

時間をかけてのんびりとした時間も過ごしたい方

にもオススメの温泉施設です。

 

◎入浴料金

一般:510円
(6枚綴り回数券2,570円)

70歳以上:300円
(6枚綴り回数券1,540円)

3歳~中学生以下:300円
(6枚綴り回数券1,540円)

 

※回数券には有効期限があります。

 

◎コテージ利用料

一泊:15,420円(6名まで)

 

◎開館時間

AM10:00〜PM9:00

 

◎休館日

毎月第3月曜日(祝日の場合は日程が変更に
なる場合があります。)

 

 

  • 日川浜オートキャンプ場

海水浴場に隣接した自然豊かなキャンプ場です。

AC電源、炊事場、シャワー室、水洗洋式トイレを

完備しているので、小さなお子様連れでも安心して

利用できるキャンプ場です。

 

他にも、お菓子、ドリンク類、焼きたてのパン、

バーベキューの食材、ツール類のレンタルなど、

キャンプグッズを持っていなくても楽しむことが

できます。

 

◎キャンプサイト利用料

オートキャンプサイト:
3,600円(1泊)、1,540円(デイキャンプ)

フルフックアップサイト:
5,140円(1泊)、1,540円(デイキャンプ)

テントサイト:
3,080円(1泊)、1,540円(デイキャンプ)

キャビン:
10,280円(1泊)、3,080円(デイキャンプ)

 

◎バーベキュー広場利用料

1回4時間まで、2,050円

 

 

注意点

潮干狩り

潮干狩り可能区域

潮干狩り可能区域は、日川浜海水浴場の一部地域

のみです。その他の区域は潮干狩り禁止区域です

ので注意してください。

 

※神栖市営日川浜駐車場北側スロープ~同駐車場
南側休憩施設(あづま屋)まで。

 

採れる量

1人あたり1日1kgまで。

 

貝の大きさ

鹿島灘ハマグリ・こたま貝は3cm以下、うば貝

(ほっき貝)は7cm以下のものは採らないよう

にしてください。

 

使用する道具

金網や網がついた漁具の使用は禁止されています。

柄の長さ50cm未満、ツメの長さ5cm未満、ツメ

の幅20cm未満の道具は使用可能です。

 

時期

時期の指定はありません。

 

駐車場

茨城県神栖市日川字海岸砂間地先
(無料駐車場は約600台)

 

交通アクセス

車でお出かけ

  • 車の場合

東関東自動車道潮来インターチェンジより
約35分。

 

  • 電車の場合

JR成田線、下総橘駅を下車。
そこからタクシーで約15分。

 

  • バスの場合

JR東京駅八重洲南口、鹿島神宮行きに

乗車し、鹿島セントラルホテルを下車。

そこからタクシーで約25分。

 

 

お問合せ先

  • 商工観光課

〒314ー0192
茨城県神栖市溝口4991 商工会館内

TEL:0299ー90ー1217
FAX:0299ー90ー1211

MAIL:shokokanko@city.kamisu.ibaraki.jp

 

  • 水産・地域整備課

〒314ー0408
茨城県神栖市波崎6530
波崎総合支所・防災センター1階

TEL:0479ー44ー1966
FAX:0479ー44ー5134

MAIL:suisan-tseibi@city.kamisu.ibaraki.jp

 

茨城県内で他のおすすめ潮干狩りスポット

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-旅行・おでかけ, 楽しむ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.