キャンプでおしゃれになれるグッズがある?おすすめを紹介!!

更新日:

 

アウトドアに出かけると、

よくおしゃれなキャンパーを目にしますよね。

 

持ち物が洗練されていて、無駄なものがなく

とてもシンプルです。

 

アウトドアアイテムは自宅との兼用ができる

ものが多いので、少々高くても損はしません。

 

お気に入りのアイテムを見つけて、

ワンランク上のアウトドアを楽しんでみませんか。

 

それでは、キャンプでおしゃれになれるグッズ

をご紹介します。

SPONSORED LINK

キャンプでおしゃれになれるグッズ

テント

テーブル

バーベキューが終わったら、テーブルを囲んで

団欒できるスペースが欲しいですよね。

 

ローテーブルなら外にいながらも、家の中で

くつろいでいる気分が味わえますよ。

 

 

二つ折りの天板を開くと自動的にテーブルの

脚が開く、スノーピークのワンアクション

ちゃぶ台です。

 

good point!

天板を最後まで開くと自動的にロックがかかり、

閉じるときはワンタッチでロックを外すことが

できます。

 

4本の脚は二つ折りの天板の間に収まるので、

コンパクトで持ち運びに便利です。

 

チェアー

リラックスできる空間を作りたいなら、座面が

低めでゆったりと座れるチェアーがオススメです。

 

シートハイ(Seat Height)が低めで、

シートデプス(Seat Depth)が深めのチェアは、

驚くほどゆったりとくつろぐことができますよ。

 

※Seat Height:床から座面までの高さ

※Seat Depth:座面の奥行き

 

 

地面に近い位置でゆったり足を投げ出して

くつろげる、オンウェーのローチェアーです。

 

ナチュラルテイストが多いキャンプサイトを、

黒で統一された上品なデザインがキリッと

引き立ててくれます。

 

室内外を問わず使用でき、フローリングを

傷つけにくい脚部キャップ付き。

 

高品質のアルマイト塗装で、傷による金属の

露出が起きにくくなったので、アウトドア

シーンでも安心して使用できます。

 

 

ダストボックス

アウトドアではゴミは付き物。

ビニール袋にゴミを直接入れるとゴミの中身

も見えてしまいますし、ゴミ袋がいたるところ

に散乱してしまいがちです。

 

ゴミが視界に入らないだけで、生活感がなく

なりおしゃれな雰囲気になりますよ。

 

 

軽量で大容量、屋内外で使えるトートバッグ型

ダストボックスのルー・ガービッジです。

 

ダストボックスゴミ袋をセットしたら、内側に

付いているスナップボタンを4箇所留めます。

ビニール袋がずれる心配がないので、たくさん

ゴミを入れても安心です

 

キッチングッズ

キッチングッズは価格もリーズナブルなので

コツコツと揃えやすいアイテムです。

 

キャンプに行く度にお気に入りのアイテムが

増えれば、気分もウキウキしますね。

 

 

天然のアカシアから切り出した木目が美しい、

ダルトンのアカシア カッティングボードです。

シンプルでおしゃれなデザインなので、そのまま

お皿としても使用できます。

 

持ち手に穴が空いているので、壁にフックなど

を取り付ければ、そのまま引っ掛けることが

できます。

 

 

クラシックなデザインの、ダルトンのボトル

オープナーです。アメリカのビールメーカー

の刻印が入ったものの復刻版です。

 

 

直火オーブンでの調理後そのまま食器として

使用できる、ダルトンのスキレットです。

 

一般に販売されている鉄製のフライパンより

も厚みがあるので、バラエティに富んだ料理

を作ることができます。

 

スキレットの裏側には、とても可愛い刻印が

施されているので、裏側を見せたくなるスキ

レットです。

 

 

ころんとしたフォルムがかわいい、ダルトン

のバターナイフです。

 

このバターナイフ、自立するので汚れたナイフ

の置き場所に困りません。カラーバリエーション

も豊富なので、バター用、ジャム用と色違いで

揃えてもいいですね。

 

キャンプアイテムは見ているだけでも楽しく

なりますよね。

 

おしゃれなアイテムを揃えて、

アウトドアライフをより楽しんでくださいね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-キャンプ, 旅行・おでかけ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.