キャンプでマナーを守る自作のゴミ箱は?作り方を紹介!!

更新日:

 

みなさん楽しいキャンプでは

マナーをきちんと守っていますか?

マナーを守らないと山の神様に怒られますよ。

 

なんてことを

聞いた方も多いのではないでしょうか?

 

きれいに使わなかったことが原因で、キャンプ

が実際にできなくなったなんて事も考えられ

なくはないですよね。

 

山の神様がいるかどうかは置いといて、マナー

を守らずにキャンプ場を汚すのは気持ちの良い

ものではありません。

 

キャンプではBBGなどでお酒が入ることも多く、

つい気が大きくなりマナーをないがしろにしがち

です。

 

今回は、そんなマナーを守るために

自作ゴミ箱の作り方を紹介していきます。

SPONSORED LINK

棚つきゴミ箱

キャンプで使う棚&ゴミ袋スタンドを自作(組立式)

 

こちらの動画では棚つきのゴミ箱を自作してい

ます。ポイントは4本の金具に3つのゾーンを作り

一番下をゴミ箱ゾーンとして組み立てる点です。

 

1番目と2番目のゾーンは物置棚に使うので衛生的

にも安心して利用することができます。

 

またゴミ箱ゾーンには

ゴミ袋を枠に挟むことで取り外しもしやすく、

そのまま捨てることができます。

 

ゴミ箱となると何かしら入れ物が必要と思い込み

がちですが、しっかりした枠があればこのように

ゴミ袋だけで便利で使いやすいものが出来るので

良いですよね。

 

この形は他にも応用できると思うので是非参考に

してみてください。

 

 

作る自信がない人でも大丈夫

木製ごみ袋スタンド自作

 

こちらはわずか数百円の角材だけで作った

キャンプ用の自作ゴミ箱です。

 

折りたたみイスのように真ん中に可動部分があり、

同じ長さの角材がきれいなXになるように組み立

てます。

 

ここで重要なポイントが下のストッパーです。

このストッパーがなければどこまでも開いて

ペシャンコになってしまうので、動画のように

糸を張るか、ちょうど良い長さの金具を当て込

むなどの工夫をしましょう。

 

このゴミ箱も枠を作る形なので、ゴミ袋をかぶせ

て洗濯バサミやクリップなどを使って固定する

だけで使えます。

 

ゴミの回収時も比較的ラクに出来るので便利

アイテムとしてキャンプで活躍できるのでは

ないでしょうか?

 

日曜大工が苦手な人でも作れる範囲だと思う

ので、是非挑戦してみてくださいね。

 

 

意外と知られていないアイテム

ゴミ箱を半分自作で作れちゃうアイテム

ご存知でしょうか?

 

キャンプアイテムには本当にいろんなものが

あるので、中には100均で買えちゃうような

自作ゴミ箱のアイテムがあります。

 

ゴミは思い出と共に持ち帰ろう。「ルー・ガービッジ」

 

このバッグはキャンプ用具一式を入れていく

バッグとして使いますが、ビニール袋を入れて

口のボタンをパチンと閉じればゴミ箱に早変わ

りしてくれます。

 

これなら持って来たときと同じように手に

提げて持って帰れるのでスマートで良いですよね。

 

【キャンプ道具】ダイソー 分別 ゴミハンガー!【アウトドア道具】

 

そして実は100均のダイソーでもゴミハンガー

という自作ゴミ箱支援グッズが売っています。

便利な世の中ですよね笑

 

この商品はその名のとおりハンガーを折り曲げ

てつくったような四角いスタンドになっていて、

立てて広げれば骨組みだけが出来上がる仕組み

になっています。

 

もちろん、これだけでは何にもならないので

スタンドに大きめのビニール袋をかぶせて完成

です。

 

キャンプへ持っていくアイテムを自作する場合は、

使いやすさと持ちやすさを考えることがポイント

です。

 

また場所によっては、飲み残しが地面に流れ

ないような工夫も必要になるかもしれないので、

丈夫なビニールを使うなどの対処法を考えて

おくと良いでしょう。

 

キャンプはみんなで使うパブリックスペース

なので、いろんな人たちがキャンプを楽しみ

してやって来ます。

 

みんなでマナーを守ることできれいな場所を

保っていると思えば、自ずときれいに使おう

という意識が高まりますよね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-キャンプ, 旅行・おでかけ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.