レンガを使った花壇の作り方?ガーデニング方法を紹介!!

更新日:

 

ガーデニングに欠かすことのできない

アイテムの1つ、レンガ

 

お庭や玄関周りに取り入れると、雰囲気が出て

おしゃれですよね!今回はそんなレンガを使って

花壇を作る方法をご紹介。

 

レンガの使い方

モルタルでしっかりとした花壇を作る方法

から、手軽かつ簡単に作る方法まで、いろいろ

なレンガの花壇の作り方があります。

 

作業時間やスペースから考えて、自分に合った

方法で花壇づくりをしてみましょう!

SPONSORED LINK

レンガを使った花壇の作り方

レンガで花壇を作っていく場合

レンガの水平を確認しながら、モルタルという

セメント、砂、水を混ぜたもので接着していく

必要があります。

 

モルタルを使ってレンガを積んでいくのが

難しそう、という場合には、モルタルなしで

簡単に花壇を作る方法もありますよ!

 

ガーデニング DIY

 

最もシンプルかつ簡単なレンガの花壇は、

土を掘り下げて埋めていくだけ!

 

高さを出すことはできませんが、ちょっとした

花壇スペースを作りたいときにはこの方法でも

十分に見映えのするミニ花壇ができますよ!

 

モルタルなどを使うのは準備や材料をそろえる

のが大変!という方は、この方法でレンガの

花壇を作ってみるのはいかがですか?

 

高さのある花壇にしたいけど、やっぱり手軽に作りたい!という場合

できるっchan5/6

 

レンガ風のパーツを組み合わせるだけで作る

ことのできる花壇もあります。

 

すでに形のできているパーツを組み合わせていく

だけなので、こんな可愛らしいハート型の花壇も

あっという間に作ることができちゃいます!

 

ハート型以外にも、パーツの組み合わせで

自分の好きな形にアレンジすることができます

で、いろいろな形の花壇を作ることができますよ。

 

左官
次はモルタルで接着しながらレンガを積んで

花壇を作っていく方法をご紹介していきます。

 

レンガ同士をくっつける接着剤のような役目を

果たすモルタルは、セメント1:砂3の割合で

混ぜ合わせたものに水を加えて練り上げていき

ます。

 

モルタルの練り方

 

小さい花壇の場合

モルタルも少量ですむので大きめのバケツなど

でも十分ですが、大きめの花壇を作る場合には、

これくらい大きな容器があったほうがいいですね。

 

水を入れすぎてユルユルのモルタルになって

しまうと、きちんとレンガを接着することが

できなくなってしまいますので、水の量に気を

付けながら練っていきましょう!

 

なお、ホームセンターなどには水を混ぜるだけ

で使うことができるようになっているモルタル

のもとのようなものも販売されていますので、

そういったものを利用するのもいいですね。

 

モルタルが準備できたら、レンガを積んで

花壇を作っていきます。

 

レンガは接着力を強めるために、水に漬けて

吸水させておくようにしてくださいね!

 

花壇を作る場所を決め、レンガを積んでいく

場所を掘り下げたら、土台となる砕石などを

入れて、よく踏み固めておきます。

 

プチガーデニング工事③(レンガ花壇積み)

 

土台部分ができたら、モルタルを使って接着

しながらレンガを積んでいきます。

 

check point !

水平器を使って水平をとりながら作業をして

いくと、綺麗に整った花壇になりますよ!

 

縦の目地にもしっかりとモルタルを入れ込んで

いきましょう。

 

DIYで花壇作り レンガの縦目地入れ

 

モルタルできちんと接着していかないと、

強度が低くなり、花壇が壊れやすくなります

ので、作業は丁寧に行いましょう。

 

スコップなどで作業をする方もいらっしゃる

ようですが、できればコテなど専用の道具を

用意したほうが綺麗に仕上げることができます

し、作業もしやすくなりますよ!

レンガ花壇

 

花壇の大きさや形、デザインによって、

必要になるレンガの数や積み方、作業の難易度

は大きく変わってきます。

 

DIYの作業が苦手という方は、

モルタルを使わない簡単な方法で、得意という

方は1つ1つ自分の手で形や風合いにこだわり

ながら、お好みの花壇を作ってみてくださいね!

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ガーデニング, 生活

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.