158cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

男性で身長と体重のバランスを

日常的に気にしている人は少ないと

思いますが、

 

いざ服選びになったときに、

ウエストが気になったり着れると思った

サイズが着れなかったりして、体重を

ふと気にしたりします。

 

体重はその時にいきなり増えたり減ったり

するものではないので、日常的に身長と

体重のバランスを意識しておくことが大切です。

 

今回は身長と体重の

重要な指標BMI(ボディー・マス・インデックス)

を通じて、身長158cmにとっての理想的な体重

について紹介していきます。

SPONSORED LINK

食事

色とりどりの野菜

食事は人間にとって最も重要な習慣の一つです。

 

食事は栄養を単に取り入れるだけでなく、

食べ方や何を食べるか?どこで誰と食べるかに

よってもメンタル面では大きく違ってきます。

 

食事とメンタルの関係性

メンタルが損なわれると身体の機能も

萎縮するので、結果的に栄養を摂取しても

体に取り入れられない状態となり、健康面が

損なわれてしまいます。

 

うつ病患者の有効な治療法として食事が

上げられるように、良い食べ方は治療に繋がり

逆に食事自体を蔑ろにしたような食べ方になる

と健康面が損なわれてしまいます。

 

近年の日本においては男女ともに一人暮らしが

多く、個人を尊重した孤独な生活をしている方

が増えている為、

どうしても食事そのものが作業になっている場合

が多く見受けられます。

 

身長と体重のバランスは、

こういった食事の乱れから崩されていく傾向に

あるので、まずは自身の食事から見直してみる

のも良いかもしれません。

 

 

身長158cmの理想体重

体重と体型

標準体重という指標をご存知でしょうか。

標準体重はBMIと呼ばれる指標で平均とされ

ている22という数値を身長の100分の1の二乗

とかけたものになります。

 

計算すると

1.58×1.58×22=54.9kgが身長158cmの

標準体重となります。

 

さて、身長158cm/体重54.9kgは理想的な体型

と言えるでしょうか?

恐らく、重いと感じた方が多いと思います。

 

理想的な体型と標準体重はイコールではない?

標準体重は我々が考えている標準体型からは、

想像以上に重めの体重が設定されているので、

見た目だけで考えた時に

BMIは20という所が妥当な線になります。

 

形式で表すと1.58×1.58×20=49.9kgの約50kg

なので、これでやっと標準的な体型が想像できる

と思います。

 

では何故、標準体重が少し重めの設定になって

いるのでしょうか?

それには筋肉量の違いがあります。

 

健康な体に必要な筋肉量とは

筋肉は脂肪に比べて重く、筋肉が増えるほど

体重は重くなるので、見た目よりも体重が

重い人は筋肉量が多い体質である事が言えます。

 

つまり標準体重は

一定の筋肉量を見越して設定されているので、

逆に言えば身長158cmの場合に体重54.9kgに

なるまでの筋肉量をつけましょうという事に

なります。

 

近年の日常生活において、そこまで筋肉が必要

なのか疑問を持つかもしれませんが、ヘルニア

や歳を重ねるごとに出てくる節々の痛みは筋肉

の低下により発症します。

 

特にオフィスワークをされている方は

座りすぎにより腰痛を伴う事が多く、いずれも

バランスの良い筋肉をつけていない事が原因と

して上げられています。

 

なのでイメージとしては

BMI20の体重を目指した上で、次のステップで

BMI22までに引き上げる筋力をつけていけば

理想的な体型に近づきます。

 

 

身長158cmの男性の体脂肪率

前述のとおり体重と筋肉量が重要になってくる

という事は、つまり体脂肪率も重要な指標に

なってくる事がお分りいただけると思います。

 

性別や年齢にもよりますが平均的な

体脂肪率は15%程度と言われています。

 

10%を切ると、いわゆるマッチョの域に

入っていきますが、体重が重いとゴリマッチョ的

な体格になってきます。

 

こちらの動画では平均的な体脂肪率を

性別・年齢別で詳しく紹介しています。

是非参考にしてみてください。

 

目指せ理想の体脂肪率 性別・年齢別!日本人の平均・標準

中には体重が軽いのに体脂肪率が高い

痩せ肥満体もあり、近年の若い男性には

多い傾向があります。

 

では身長158cmの男性にとって、理想的な

体脂肪率とは一体何パーセントなんでしょうか?

 

以下の表では、身長158cm男性の体型を

体脂肪率とBMIでマトリックスにしています。

一度参考にしてみてください。

身長158cmの男性 44.9kg
(BMI:18)
49.9kg
(BMI:20)
54.9kg
(BMI:22)
59.9kg
(BMI:24)
体脂肪率10% 細マッチョ 細マッチョ 筋肉のモテ系体型 ゴリマッチョ
体脂肪率15% ややマッチョ 筋肉のモテ系体型 スタイル良い標準 プロレスラー
体脂肪率20% スタイル良い標準 スタイル良い標準 ややたるんでいる ややぽちゃ
体脂肪率25% 細いがたるんでいる ややたるんでいる ややぽちゃ 肥満体

 

この表で分かるように、

身長158cm男性の理想的なBMIと体脂肪率

20の15%か、もしくは22の10%である事が

言えます。

 

但し、女性によっては中肉中背が好みで、

そこまで筋肉が付いているのは苦手とする方

もいらっしゃるので標準体型を目安にするもの

良いでしょう。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.