156cmで体重の標準と理想は何kg?男性編を紹介!!

投稿日:

 

元々は肥満体がいなかった日本も、

近年では食事の欧米化が進んでかっぷくの

良い方が増えてきました。

 

若い時は

なぜかいくら食べても体重が増えなかった

のに、30代、40代と歳を取っていくに

つれて、すこし食べただけで太っては弛んで

来ますよね。

 

何年か前に履けていたパンツも、

いつの間にか履けなくなって自然とオシャレ

できる服装も限られるようになってきた方は

多いのではないでしょうか?

SPONSORED LINK

何歳になってもかっこいい人

身長と体重のバランスについて

真剣に考えてきたことは少ないかもしれ

ませんが、今一度そのバランスを意識して

理想の体型を維持できるように頑張って

見ましょう。

 

今回はそんな方の為に、

身長156cmの男性における理想的な体型を

維持するための体重と、その他のバランスに

ついて紹介していきます。

食事メニュー

 

栄養バランス

生活スタイルと食事の関係

近年では結婚しない男女が多くなっている

というデータが出ています。

 

一番大きな原因としては、男女の恋愛よりも

面白い物が多き時代に突入していて、

恋愛無しでもある程度の充実した日常を送り

やすい社会になってきていることが上げられます。

 

恋愛も人間関係の1つなので、なるべく面倒

臭いことは避けたいという思いからなのかも

知れません。

 

このような背景から一人暮らしの男性も

当然多くなり、仕事の忙しさから偏った食事

を取ることが日常的になっています。

 

お仕事で疲れて帰って自分でご飯を作るのは、

なかなか出来ないですし一人分の食材の管理

ほど難しいものはありません。

 

ちょっと油断するとすぐに腐らせて冷蔵庫の

肥やしに変わってしまいます。

 

それこそプロ並みにマメな方じゃないと、

食材管理をしながら自炊してフルタイムで

働くことは不可能でしょう。

 

このような背景から、栄養バランスを崩して

いる男性は全体的に見ても増加傾向にある為、

身長と体重のバランスを知っておくことは、

自身の体を知るバロメーターの1つとして

有効です。

 

 

身長と体重のバランス

体操をする人たち

統計上では標準体重と呼ばれる体重の数が

1つの目安となります。

 

標準体重は「身長×身長×BMI=標準体重」の

計算で求めることが出来ますが、BMIとよば

れる指数を先に知っておかないと計算できません。

 

BMIとは…

ボディー・マス・インデックスの略称で、

身長と体重のバランスを知る指標として

有効な指数です。

 

統計上の標準BMIは22とされているので、

身長156cmの標準体重は53.5kgになります。

 

これを聞いた方は恐らく「思ったより重い」

と感じていると思いますが、それには体脂肪率

が関係しています。

 

脂肪は筋肉に比べて軽く、筋肉量が多くなれば体重が増える

筋肉質な男性は見た目より体重が重く

感じられ、脂肪が多い男性は見た目よりも

体重が軽く見られる傾向があります。

 

つまり標準体重は

あり程度の筋肉量を備えた体質を前提に

出されているので、一般的な筋肉量の感覚で

体重だけをみると重い印象があります。

 

近年における実質の標準体重はBMI20と

言われているので、身長156cmの場合だと

体重48.6kgになりますね。

 

しかしながら、

ある程度バランスの良い筋肉をつけること

は日常生活においても必要ですし、

 

年齢を重ねるごとに出てくる腰痛や節々の

痛み等の防止にもなるので、標準体重を目安

にして適度な筋力トレーニングをすること

も大切です。

 

 

理想的な体脂肪率

ここで気になるのが体脂肪率です。

体脂肪率は【全体の体重に対しての脂肪の

割合】なので、BMIだけでは何パーセント

なのか分かりません。

 

最近では体脂肪率まで測れる体重計も多い

ので、是非この機会に測ってみてはいかが

でしょうか?

 

よく芸能人のやアイドルの体脂肪率は

ひと桁台なんて言われていますが、一般的

な体脂肪率は15%〜20%ぐらいになり、

中年に近づいていくと25%台に突入してい

きます。

 

こちらの動画では日本人の平均的な体脂肪率

を年齢や性別ごとに紹介されています。

 

目指せ理想の体脂肪率 性別・年齢別!日本人の平均・標準

 

但し、そもそもの体重が軽い場合なんかは、

体脂肪率が高いにも関わらず見た目は細く

見える、なんてことも結構あるので、細い

体型=体脂肪率低いとは限らないと言うこと

です。

 

では身長156cmの男性にとって何パーセント

ぐらいの体脂肪率が理想的と言えるのか?

以下にまとめてみます。

体脂肪率 BMI スタイル
10% 22(53.5kg)ぐらい バランスが良い筋肉質のモテ系体型
15% 20(48.6kg)〜BMI22(53.5kg) 正統派標準体型
20% BMI18(43.8kg)〜BMI20(48.6kg) 中肉中背な標準体型

 

上記のように体脂肪率が10%付近になると、

なかなかの筋肉質な感じになっていきますが、

BMIが低くなれば細マッチョ系になっていく

ので異性からの好みは賛否に分かれてくる

分岐点となります。

 

体重は軽いから心配ない?

また一見細く見える体脂肪高めの

「痩せ肥満体」の場合、服を着ている分には

問題ないんですが、

 

いざ服を脱ぐと胸板が薄いのにお腹が出ている

ような体型になっている事が多いので、女性から

がっかりされるケースもあります。

 

そういった面からも適度な筋肉をつけておく

事に越したことはないでしょう。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ダイエット, 健康, 美容, 身だしなみ

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.