菌活の効果は?なぜ健康になれるのかを紹介!!

投稿日:

 

菌活には健康になる要素がたくさんあると

今話題ですが、なぜ健康になれるのでしょうか?

 

美肌効果便秘改善はよく知られています

が、まだま知られていない効果が、菌活には

たくさん期待できそうですね。

SPONSORED LINK

菌活で得られる効果はこんなにあった

風邪やインフルエンザ予防

鼻をかむ女性

季節の変わり目は体の免疫力も落ちてしまい、

風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

 

菌活はそんな弱ってしまった体の調子を整え、

病気に負けない強い体を作ります。

 

予防へとつながります。

整腸作用のあるビフィズス菌や乳酸菌を積極

的に摂取することで腸内環境を整えることが

できます。

 

アレルギーや花粉症の軽減

免疫力が低下すると、

自律神経が乱れてしまいます。

 

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、

交感神経は日中活動している時に優位になり、

副交感神経はリラックスしている時や就寝中

に優位になります。

 

このバランスが崩れると、無害なはずの物質

を敵とみなしてしまい、体外へ排出しようと

過剰に攻撃が始まります。

 

これがアレルギー症状となって、くしゃみや

鼻水、肌が赤く炎症したり、症状がひどいと

嘔吐をしてしまいます。

 

体内の悪玉菌を減らし、善玉菌が増やすことで、

花粉症やアレルギーの原因となる抗体を減らす

効果があるので、発症の予防や症状が軽くなっ

たりします。

 

ストレス緩和

ストレスは腸内環境を乱す他に、精神面にも

影響します。ストレスを感じる状態が長いこと

続くと、腸の蠕動運動がうまく機能しなくなっ

たり、消化液の分泌が減ったりします。

 

ストレスが原因で善玉菌が減り、悪玉菌が増え

影響で、下痢や便秘にもつながります。

 

菌活は、自律神経やホルモンバランスを整える

効果があります。腸内環境が良い状態だと、

腸からセロトニンという物質が分泌されます。

 

このセロトニンは95%が腸で作られ、心を

安定させる効果があります。最近よくイライラ

するな・・・という方はセロトニン不足かもし

れません。

 

虫歯、歯周病、口臭予防

虫歯の菌

善玉菌、悪玉菌は口内にも存在しています。

口の中がネバネバしたり、口臭が気になるとき

は口内の悪玉菌が増えている状態です。

 

特にお酒を飲みすぎた翌朝は、腸内が乱れてい

るので、口内が乾燥して口の中が粘ついていた

り、口臭がいつもより強いと思います。

 

これは唾液の分泌が減ることが原因ですが、

この唾液の分泌にも自律神経が関係しています。

副交感神経の状態でリラックスしていると唾液

は多く分泌します。

つまり善玉菌が必要になるということですね。

 

大腸ガン予防

はっきりとはわかっていませんが、大腸ガンの

原因は食習慣の変化と言われています。

 

お肉やジャンクフードなどの欧米食は、高脂肪

や高たんぱく質が多いですが、それに比べ日本

食は低脂肪、低たんぱく質、そして食物繊維が

豊富です。

 

日本の調味料(お酒、酢、味噌、醤油、みりん

など)はほとんどが麹菌から作られています

で、食物繊維と麹菌の相乗効果で、善玉菌が増

えやすい環境を作ることができます。

 

大腸ガンは日本人に一番多いガンですので、

菌活で予防したいですね。

 

 

健康のために菌活を続けよう

たくさんの種類の野菜

菌活は続けることで様々な効果を発揮します。

 

最初は美容効果が目的で始めた方が多いと思

いますが、肌の調子がよくなったり、便秘が

改善されたりと、見た目で実感できる効果は

ほんの一部なんですね。

 

規則正しい生活習慣と栄養バランスのとれた

食事、そしてストレスを溜めすぎないことが

菌活の効果が増していく要素です。

 

腸内環境を整えるだけで、

体の不調がよくなったり、大きな病気の予防

につながっていくのなら、継続して菌活を

続けたくなりますね。

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-健康食, 食べ物

Copyright© Japan Treasure Media search , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.